いなくなれ、群青の作品情報・感想・評価・動画配信

「いなくなれ、群青」に投稿された感想・評価

綺麗で青かった。
多感な時期に見たかったし、見てほしい。
大人になってからじゃ、眩しいすぎるぜ、、、
tamala

tamalaの感想・評価

2.6
よくわからなかったけど、みんなカワイかったのでよしとします。
nnm

nnmの感想・評価

2.0
原作は読んでいません。脚本が悪いと思う。俳優は演技上手く問題は無いけど、セリフが小説口調で、全然内容が入ってこない。人間味がないと言ったらいいのかな?
設定などは好きでしたが、つまらないというのが感想です。
naruchi

naruchiの感想・評価

2.8
独特な世界観、、

ヒロイン話し方クセすぎて
全然内容入ってこない!!君、君って笑

あの暗い子は結局なんだったん?謎

魔女とか怖すぎるし、なんの解決にもなってない。

ただ、流星くんみたいなイケメンと
こんな島でのんびり暮らせたら幸せだろうなと思う映画でした。以上
ファンタジー。
嫌いじゃない作り。
でもちょーっと途中あきちゃった。
でも最後よかった。

個人的に主人公2人の年齢設定を学生じゃなく大人な設定もいいんじゃないかと思った。
ちょっと若いけど、横浜流星と飯豊まりえちゃんはそのままに。
2人とも好きだから。
odyss

odyssの感想・評価

3.0
【分からないから面白い?】

原作未読ですが、独特の世界観というのか、設定の独自性がまず目を惹きました。
そういう独自性に、或る程度説明はなされていくのではありますが、すべてが解き明かされるわけではありません。

まあ、それはそれでいいし、そうした中で高校生たちが動き回る本作は、積極的な意味づけをするなら、自分や自分の行動に必ずしも合理的な説明がつかない青春期の特徴を、独特な設定を通して描き出そうとしたものとも言えるでしょう。

私は正直のところ、飯豊まりえさん目当てで劇場に足を運んだのですが、彼女の映し方は率直に言って下手だなと思いました。角度とか、光の当て方にもっと工夫が欲しい。監督の限界ですかね。

実際、初日なので上映後に俳優たちと監督による舞台挨拶があったのですが――といっても私の住んでいるのは地方都市なので、生ではなく、生を映像で同時中継したものですけど――そこでの飯豊さんのほうが映画内より魅力的に見えましたからね。

しかし横浜流星と飯豊まりえという2人の主役だけでなく、脇役に味があって、一種の群像劇として見るならまあまあかな、と。

もっとも私はシニア料金で見ている年寄りなので、どうしても理詰めに鑑賞してしまいますけど、若い人は青春期の不分明でアモルフな行動や情感を、そのまま素直に受け入れることができたのかも知れませんね。
fleur

fleurの感想・評価

2.0
全く分からなかった
でも、飯豊まりえと横浜流星が実は幼なじみっていうの良いよね
にこ

にこの感想・評価

3.0
舞台的なセリフ回しと言うか…あんまりこの映画は刺さらんかったかなあ。非現実的なファンタジー世界を島での生活で演出するのが難しすぎてのめり込めれなかった!です
じょな

じょなの感想・評価

3.3
横浜流星と飯富まりえを拝むための映画。

雰囲気や世界観はめちゃくちゃ好き。
ただし、ファンタジーテイストなので非現実的なのは全く問題ないが、解けかけの謎を解けかけの状態で放置してる感が否めない。
きば

きばの感想・評価

3.2
意味分からんすぎてネタバレのサイト見てやっと理解した🥲
設定は面白い
>|

あなたにおすすめの記事