スプリガンの作品情報・感想・評価

スプリガン1998年製作の映画)

Spriggan

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.2

「スプリガン」に投稿された感想・評価

HK

HKの感想・評価

3.4
たかはし宙原作皆川亮二作画の有名なSF漫画を「AKIRA」などの大友克洋が総監督を務め制作されたアニメ映画。監督は「鬼神伝」の川端博嗣。

原作はファンの間ではとても有名で評判の高いといわれるSFアクション漫画で、古代遺跡など、歴史学、民俗学などにも精通するとても奥が深い漫画でもある作品です。

劇場版は超古代文明からのメッセージに従い、あらゆる権力から古代遺跡を保護するために形成された組織アーカムに所属する若きエージェント御神苗優が、何者かに同級生を自爆テロで利用され、その報復とノア遺跡を保護するために上司の説得を無視し、一人アララト山へと向かいます。そこで優は、ノアの遺跡の戦艦には世界を破滅させることのできるほどの膨大なエネルギーが内包されているということを知ります。そしてそのエネルギーを奪おうとするマクドガル大佐と、その手下であるファットマン・リトルボーイと激戦を行います。

この映画の作画班は本当に素晴らしく、特に、序盤のアララト山のテロリストたちとの戦闘シーンは、橋本晋治さんの作画パートが見事なまでに光っています。くせっけのある作画なのですが、立体感を出させるためにあそこまで形を崩すやり方は却って画面にインパクトを出します。

中盤のファットマンとリトルボーイとの戦闘シーンもすさまじいんですよ。ですからかなり好きになる展開だと思いました。実際に物語自体も壮大で素晴らしい。

「ドラえもん のび太の雲の王国」などでもノアの計画とかで人間滅亡させましょう見たいな展開やりますが、マクガトル大佐って天上人と同じ考えなんですかね。鬼畜ですね。

しかし、そんなマクガトル大佐がこの作品の評価を下げる一番のポイントとなりました。

声優さんが酷い。マクガトル大佐の声優が酷い。子供っぽさを出すためにしても舌ったらず過ぎます。見ていて、台詞が喋られるのを見ているだけでなんか不愉快になりました。

最後のノアの箱舟崩壊シーンの作画は、圧巻です。雲の動き、マグマの動き、光の反射、飛び散る岩石、全てを事細かく描いています。ゆえに大画面で見ても迫力のある仕上がりとなっています。ハリウッドで実写化したってかまわないほどのスケールさ。

しかし、全体的なスケールの大きさの割に重厚感とか壮大さは出ていますが、作品のテーマ性がそこまで出ていないのが残念でした。

あと、やっぱりマクガトル大佐の声優さんの演技を差し引いてこの点数にします。
まッつ

まッつの感想・評価

3.5
大友克洋さんが関わってるだけあってアクション、作画、音楽はマジで凄い。ただし、ストーリーはザ・B級って感じ。
ちょっと尺足らなかったんちゃうかなって思わされちゃいました。
でも、上で述べた3点に関してはマジで見て損はない、むしろ見たほうがいいレベルの作品。
●'98 10/〜ムーヴオーヴァー公開
(初公開: '98 9/5〜)
配給: 東宝
ワイド(ビスタ)
SRD/dts
10/7 13:30→11:55〜 銀座シネパトス1にて観賞
フィルム上映
ドルビーA映写
パンフ購入
光梨

光梨の感想・評価

2.6
正直あざとい。

原作の数ある珠玉のエピソードの中で何で初期のこのノアの方舟えらんだの?

子供の容姿と頭脳のギャップていうのが大衆受けするだろうという安易でベタな発想だけでエピソードの選んだんだろって思う。
大友克洋が関わっている作品と知って観た経緯を覚えています。

学生当時、かなり衝撃を受けた作品のひとつ。
ストーリー全体を通して評価するなら大したことはないのですが、アニメーション技術的はやはり褒め称えたい。
そしてこの頃は血が迸る描写等を見てはエキサイトしていた年頃だったのかな。

「ついに本性を現したなぁー」の、あの場面が大好きなんです。
gunslinger

gunslingerの感想・評価

3.0
皆川亮二×大友克洋

ARMS育ちの私は後半まで駆け抜けるように見れましたが、ラストは集中力切れてしまいました。
ただ、この手のアクション系のアニメ技術は凄まじいものがありますね。

昔、おはスタで度々宣伝されてたのが懐かしいです。
オッサンになっちゃったな〜
063

063の感想・評価

3.5
原作まっっっったく知らないけどアクションがすーごい
絵でここまで描けるなんて素晴らしいです
Mat

Matの感想・評価

4.0
原作未読です
世界観、見せ方が好みすぎました
マクドガル役の相ヶ瀬龍史さんの演技が、当時11歳とは思えないダークサイド感で圧倒されました。
なつき

なつきの感想・評価

1.6
原作最高、キャストも最高。でも御美苗もジャンもこんな歪んだ暗い性格してなくね?ってモヤモヤして観た記憶。
厨二の神様皆川さん原作。アニメの質も高いし、ストーリーもほぼ原作に忠実なんだけどコレジャナイ感が最後まで拭えなかった。
>|