ゴーストバスターズ2の作品情報・感想・評価・動画配信

ゴーストバスターズ21989年製作の映画)

GHOSTBUSTERS II

製作国:

上映時間:108分

3.4

「ゴーストバスターズ2」に投稿された感想・評価

久しぶりに見たら 
幼い時に見た記憶が蘇ります〜!!
おばけ怖くない!!

ビル・マーレイ、私の中ではチャーリーズエンジェルのボスレーです。
Kei

Keiの感想・評価

3.2
スライムベチョベチョは嫌だけど、ちょっと一緒にプロトンパック背負って退治したくなるやつ。ゴーストの見た目可愛いのでこれならアリ。
今回は自由の女神!前回のマシュマロマンといい、毎回キャッチーな見せ方で楽しませてくれます。家族で見て楽しめる!
みんなをハッピーにする曲はHigher & Higher。わかる。最高。
pide

pideの感想・評価

3.2
小さい頃オバケをやっつけたいって気持ちになった事ありませんか?

僕はあります。

てことはこのシリーズはやはり子供が観ても楽しめる映画。

誰もが知ってる音楽は心地良い。

いつの時代もそして誰しもが楽しめる。

長く支持されているのも納得。
バスターズの4人の怪演もですが、
カート・フラーがさすがの敵役です。
まさかの1作目より好きだった...
4人の掛け合いとかたくさんのギャグが前作よりパワーアップしてるように感じました。
ビル・マーレイやっぱいいなぁ

なんじゃこりゃっていう展開もあるけどそれも含めてドタバタ感満載のおばけ退治映画として滅茶面白くなってると思います!
ChieP

ChiePの感想・評価

3.6
【記録用】
前作から5年後想定…のお話。
シガニーに赤ちゃん生まれてて驚いた。
今回は、美術館が舞台で、
感情に反応するスライム。
(コレ↑↑↑私も欲しいw)

1より評判は落ちたみたいだけど
前作よりキャラ構成がしっかりしていて
わかり易いし面白かった♪
自由の女神やら。アメリカブラボー!
的な爽快映画だなと。

地球の終焉は2016年2月14日…
と言ってたのが印象残り。
終わってなくて良かったね(笑)
この4人のゴースト珍騒動は止まることを知らない。
前回、世界を危機から守ったものの色んなものを破壊し過ぎて市からもお咎めを受け、もはや過去の産物としてあわや廃業寸前のゴーストバスターズ。今度は人々の不満や怒りや憎しみが凝縮するスライムとそれを原動力とするビーゴ。ビーゴは魔術に長けたウクライナ地方でかつて覇権を握った凶人。
前回は完全なあっちの世界の化身との戦いだったが今回はこっちの世界にいたかつての凶人との戦い。子供に乗り移り現世で復活を遂げようとやる気になるが、このいつもの4人組がどう止めるか、と。

この4人からしてみれば霊的産物の研究からの傾向で至極論理的にやってるつもりだろうが、側からみれば完全にこの4人も狂人。勝手に道路を掘って下水調査したり、スライム塗れでレストランに押し掛けたり、あかちゃんを検査したり、イゴンに至っては最新論理研究とか意味わからん研究に没頭してたり。
科学者とはその先や人の理解を超えてる分野の研究をするから科学者なのであって常識で語れないから研究しているのであるからそりゃ周りから見たらただの変人。
ただこの4人はクソ真面目に幽霊と向き合い、この4人だけが世界がヤバいことを訴え、そしてこの4人だけが異常者として迫害されるわけだが、結局それが公にヤバくなると、この4人の訴えの正しさが世論となり、またこの4人が担ぎ出される。

この筋書きが、いかにも科学の研究の証明、新しい時代の幕開け、オタクが世間に認められる変化の象徴っぽく、少数派が大多数派の影で守る物語としても楽しめる。
が、今回はもはや陰に潜んでもいない。悪の方は陰に潜んで力を蓄えてはいるが、ゴーストバスターズ側は相変わらず目立ちたがって世間を騒がせながら、まさかのアメリカの象徴を“純粋な善”と言い切って動かしちゃう。大胆、且つ、ストレートに平気な顔してやってのける。

これぞ、ゴーストバスターズ。
クソ真面目にアホなアプローチから世界の危機を救う。このビームパックと共に頼り甲斐があるんだかないんだかよくわからない庶民のヒーロー。憧れる。
タイタニックのくだりが1番面白い。

幼児期にたくさん観てたコメディ映画の1つ。スライムってところがアメリカっぽい。
そらじ

そらじの感想・評価

4.1
あの名作から5年後が舞台の今作。普通に面白い作品でした。ただ、中盤まではテンポよく進むものの、終盤辺りは少しグダグダ感が否めない感じはありました…。しかしゴーストバスターズの主要メンバーや、シガニー・ウィーバー演じるヒロイン、前作ではモブキャラだったルイスも今作ではレギュラー出演となっていて相変わらずキャラクターの造形は素晴らしかったです。そして前作よりもホラー味のあるシーンも増えているように感じました。特に廃棄された地下鉄での生首のシーン。あれは地味に怖かった(笑)最終決戦は前作のマシュマロマンと同じくらいのスケールで、自由の女神のシーンはテンションが上がります。コメディ描写も前作よりグレードアップしてるように思えました。特にタイタニックのシーンは不謹慎ながらも笑ってしまいました…。
前作よりもスケールがグレードアップした今作。前作までとは言えないものの、面白かったです。来年公開の続編も期待。良作。
”ゴーストバスターズを呼べ!”
>|