ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に投稿された感想・評価

黒味噌

黒味噌の感想・評価

5.0
精神面が弱すぎる僕は、昔付き合っていた女の子に「シンジくんに似てるね」と言われたことがある。その時は、「確かにな〜」などと呑気に納得していたが、今は分かる。シンジ君は僕なんかとは全然違う。彼は大切な人の為に、誰かを守る為に恐怖に打ち勝つことのできる、勇気のある人間だ。「僕はエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!」という言葉は、責任や命令とは無縁の、彼自身の意志から出た言葉で、僕はそこにいつも震えてしまう。

たしかに、シンジくんは理不尽な運命と大きすぎる責任に戸惑い続け、言い訳を探して逃げたかもしれない。そしてそれは見る人によってはもどかしかったり、情けない奴に見えたりしたかもしれない。でも、それが当たり前だ。誰が、他人のために好き好んで自分の命を差し出すというのだろうか。そんなことすんなり受け入れられるやつなんて、狂っているだけじゃないか。きっとそんな主人公だったら僕は感動なんてしなかっただろう。

でもシンジ君はごく普通の男の子で、普通に逃げるし、普通に責任転嫁するし、普通に拗ねる。そんな僕と同じ弱さを持った彼の決意だからこそ、僕はあの格納庫のシーンで涙してしまう。彼はどんな主人公よりも、僕にとってはヒーローだ。

そしてそれは、綾波も同様だ。「もう、碇君がエヴァに乗らなくていいようにする」と、特攻するシーンも、同じく震える。命令だけを頼りに生きてきた綾波が、初めて自分の意志でエヴァに乗ったのが、シンジ君のためだったなんて、、、。思い出しただけでまずい、、、。

とにかくこの2人がかっこよすぎる。
誰かのために自分の弱さを克服できる人は、本当に尊敬できる。僕もいつかそんな人間になりたいよ。
新劇場版のなかでは最高傑作なのではないかと。
迫力ある戦闘シーンそして、最高のBGM新しいエヴァに不安を感じてたがその全てが払拭されたシリーズになりました。
何かおもろい。と思わせる作品が面白いと思う。ここがおもろかったとかではなくて
はい

はいの感想・評価

3.5
TV版を一気見してから見たので映像のきれいさにびっくり。
やっぱり新劇場版のアスカ、綾波いい!
TV版はみんなが精神破綻していったから…元気なアスカが観れてうれしい

少しずつ世界がずれていって、どういう結末になるんだろう
初号機が少しメタボなのが気になる。
マリのおっぱい揺さ揺さ見てね♡
まさかの家族愛がテーマとはね。
ラストシーンの歌がさらに重くさせてる。
イヤーんな感じ。
おがら

おがらの感想・評価

3.8
映画シリーズでは今作がいちばんすきかな
アクションとえぐさが随一な気がします。
ヱヴァンゲリヲンと使徒、それぞれがかっこよく魅力的でした。
この流れを次につなげていただきたかった……
エヴァ歴20年を越え、アニメドラマの最終話のちゃぶ台返し、air/まごころを君にの「庵野、、、投げやがった」感を乗り越え、序の「ようやく庵野も大人になりスッキリ締めてくれるぜ!」って期待感。。。
公開当時、新宿のナイトショーで観ました。
僕は信じてます。青春を侵されたエヴァ少年達は悲しみの涙を越えて暴動を起こしそうな気持ちになったこの日を忘れないことを。。。
庵野。。。テメーの血は何色だ!!!

我々ファンのATフィールドはもう最強使徒を越える領域です。
頼みます庵野先生。
大人になってスッキリさせてください。。。
技術者友達と唯一「お!」ってなったシーンあるあるは「フライホイールを技術的に取り入れたんに胸キュン」そんだけや庵野!
なめんな!
こふぐ

こふぐの感想・評価

3.6
こないだ小田原とか箱根に行ってきたので、エヴァンゲリオンが観たいと思って鑑賞。

ストーリー展開も良く、映像もやはりカッコ良い。

シン・ゴジラが好きでレンタルでも何度か見返しているのですが、
久々に観たエヴァはシン・ゴジラっぽかったです!
ennea

enneaの感想・評価

3.5
2010/07/30 映画館にて鑑賞。
エヴァシリーズが大好きなので多少贔屓目があったとしても、かなりおもしろかった。序盤の戦闘シーンは特にテンポが良くてよかったなあ。
>|