ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・レビュー

    おっけぃ
    おっけぃの感想・レビュー
    約6時間
    3.8
    イオンシネマ金沢フォーラス(業務試写会)
    NZRK1
    NZRK1の感想・レビュー
    約7時間
    3.7
    20170119 イオンシネマ金沢フォーラス (業務試写会)
    NikoTakePumpkin
    NikoTakePumpkinの感想・レビュー
    約8時間
    4.8
    旅先のホーチミンにて観賞。
    笑えて泣ける映画。

    ミュージカルは苦手だが映画館にいることを忘れるほど没入し、珍しく恋愛をしたことがあって良かったと思えた。

    『16歳の合衆国』でライアンゴズリングの顔にやられてからしばらく経つが、またもやヤラレタ。

    没入したと書いたが、映画館で働いてるお兄ちゃんが上映中にちょこちょこやってきて、「このシーンが良いんだよ」と言いたそうな顔して頷くのがとても微笑ましかった。

    サントラも購入し踊りながら街中で聴いている。
    すみれ
    すみれの感想・レビュー
    約17時間
    3.6
    ミュージカル映画。
    そこまで面白い!!って思ったわけじゃないけどキュンとした。
    ミアが可愛い。JKシモンズ出てきた瞬間笑った。
    tomoo1106
    tomoo1106の感想・レビュー
    約22時間
    5.0
    ロンドンのElectric Cinemaで鑑賞。
    素晴らしい劇場で、最高の映画を観れて本当に幸せだった。

    英語は得意じゃないけれど、内容が全然理解できるくらい、複雑ではなくて真っ直ぐなストーリー展開。
    真っ直ぐだからこそ、すごく胸に響いた。
    特に2人の表情が素晴らしかった。
    最後の笑顔がずっと忘れられない。

    去年からすごく期待していた作品だったけれど、期待以上に素晴らしかった。
    自分の人生の特別な一本がまた増えて、幸せな気持ちになった。
    日本でまたじっくり観るのがすごく楽しみ!
    ミッツォ
    ミッツォの感想・レビュー
    約23時間
    4.8
    映画の内容は言わずもがな、音楽も洋服もすべてが素敵だった!!!
    カラフルだけどカラフルじゃない、アモールだけどアモールだけじゃない!
    ほんっっっとに良かった!!!!!
    詳細は述べません!ぜひ見てください!
    今年一友達におすすめしたい映画だ!!!(順位は変動します。)
    OWeeeeN
    OWeeeeNの感想・レビュー
    約23時間
    4.4
    セッションに続き、ラストに命懸けすぎて笑っちゃうけど、ビターな恋物語で美しかったです。もちろんラストも最高。
    思ったほどミュージカルって感じではなかったけど、観終わった後にすごい後引く感じで、もう一回見たいですね〜。夢見て生きることってこんなに素敵なことなのかなってぐらい眩しかったです。

    何はともあれ、ライアン・ゴズリングはこんな役ばっかりだな〜(笑)
    YOU
    YOUの感想・レビュー
    1日
    3.9
    ああいう終わり方はすごいすきなやつだわ。あとエマストーンがよい
    TAKA
    TAKAの感想・レビュー
    1日
    4.9
    バンコク映画館にて
    ラスト3分前から自然と涙が落ちてきて止まらなくなりました。映画館でてすぐ食事してても思いだして涙がでてきてこんな経験始めてかも。でもこの涙は決してストーリーが悲しいからとかではなく説明が難しいのですが映画の素晴らしさに、映画が好きで見続けてきて良かったって気持ちからきた涙だと思うのです。この監督前作のセッションは脚本とJKシモンズの演技が凄いと思ったのですが、今作品はすべてに文句のつけようがない!完璧な出来映え!細部に渡ってすべての事が計算されています。ミュージカルと宣伝されていますが見終わったあとそのような感じではなく素晴らしいドラマでした。ラストの脚本の妙、ライアンとエマの瞳!この映画こそ映画館で見てこその映画だと思います。是非映画館で!
    >|