ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

映画好きな人のための映画(シナリオ)って感じがした。
音楽はすき。
映画への愛に溢れている、という触れ込みだったが、まさにその通り。それも、タランティーノのようなユーモアあふれる引用とはまた別の、古き良き時代、映画が最高の娯楽だったであろう頃の、全力のオマージュ!!
アメリカンドリーム、ボーイミーツガールと、ストーリーは安定の定番。何と言ってもあのエピローグ。ミュージカル映画への賛辞と、人生の不思議への賛歌が重なって、感動で涙が止まらなかった。あんなに本気のエピローグが、ほかにあるだろうか?
しお

しおの感想・評価

4.2
ミュージカルも好きやし公開を心待ちにしていた映画。
冒頭のシーンが観てて鳥肌立った。圧巻のオープニング。ワンカット。たまらん。
映像、音楽、ダンスシーンが綺麗。カメラワークと散りばめられている色が好き。
予告編も全部含めてひっくり返された感じがした。夢と現実。わたしは好き。
夢と現実を考えさせられる、儚いけど素敵な物語でした
kengonoma

kengonomaの感想・評価

3.8
演出凄いこだわってるなって思った。
音楽と踊り好き。ラストはなんとも。
な・な・なんとも最初のシーンが印象的でした
M

Mの感想・評価

3.9
お互い夢を追って別れて
お互い夢を叶えて再開
別々の人生を歩んでるけどどこかで繋がってるような気がする
kaaazu82

kaaazu82の感想・評価

4.5
とても良かった

何度も鑑賞するとこ間違いなし
アメリカ行く飛行機の中で見た。音楽は最高。サントラ借りた。
物語も悪くない。でも、個人的に「え?これで終わり?」って感じになった。ハッピーエンドなのかそうじゃないのか…
大人な感じで難しかった😥
2017 4月 鑑賞

冒頭のシーンが1番好き
ハイウェイでのミュージカルシーン

エマストーンかわいい、飾らぬ頑張り屋な女子って感じで、身近にいる感じ
部屋で久しぶりに帰ったライアン・ゴズリングと食事してはしゃぐ様子なんて特に可愛らしい
>|