ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

    今更鑑賞、賛否両論なのがよくわかった

    主人公2人には全く共感できないけど、エマのオーディションシーンと監督の最後の話の持っていき方に強引に感情移入させられてしまった、好きな終わり方
    とにかく最高!
    賛同できない行動、言動が多く感情移入不可能
    中だるみしたけど、終わりが最高。
    エマの演技に感服。売れない冴えない見習い女優と、成功した後のハリウッドスターとの演じ分けに息をのんだ。

    少し序盤〜中盤が冗長だったけど、後半に向けてぐっと惹き込まれた。

    ストーリーとしてはまぁありがちというか綺麗な悲恋に終わっているけど、それよりも夢の街ロサンゼルス、舞台としての人生の描き方にぐっと惹かれたかな。

    観て良かったです。
    最後、すごく切なかった。観終わった後もしばらく余韻残ってた。泣けました。
    素敵な恋をしたくなった。
    ハッピーエンドであってほしかったですが
    歌、ダンス、ファッション、映像が素敵で好きです。
    >|