5つの銅貨の作品情報・感想・評価

「5つの銅貨」に投稿された感想・評価

Risako

Risakoの感想・評価

4.7
家族も仕事も友人も、華やかな成功も辛いことも日常のワンシーンも。
山あり谷ありの人生がちゃんと描かれてる。
「素晴らしき哉、人生」が好きな人にはオススメ。
「泣ける」かどうかで映画を見るのはいかがなものか、と思うが、これは泣ける!
これぞ、古き良きアメリカン・ファミリー映画。
それにしても、汗かきながら、演じる
ルイ・アームストロングの存在がすごい。
非常にテンポの良い分かりやすいストーリー。
最後の奇跡は、本当に!?
そう思うけど、それも含めて古き良き映画。
心太

心太の感想・評価

4.2
コルネット奏者のレッド・ニコルズの半生を描いた作品。私としては、「グレン・ミラー物語」よりも印象に残った。サッチモは存在感あるよな。ダニー・ケイの出演作を初めて見た。ものまね上手かった。
Taul

Taulの感想・評価

3.0
『5つの銅貨』(59年) ジャズ奏者レッド・ニコルズの半生に基づく音楽伝記映画。ダニー・ケイの芸達者ぶりが楽しく、サッチモとの共演など音楽のシーンが印象的。ドラマはストレートな感情表現が多くてひいてしまうところもあるが、家族愛を絡めた復活劇というアメリカ映画の王道で心地よい。

2014年4月鑑賞
実在したコルネット奏者のレッドニコルズについて、知ることが出来ます。(大変失礼ながら、存じませんでした)

音楽は毎日の訓練が大変だし、ピアノは一日練習しないと、感覚を取り戻すのに三日かかるって聞いたことがあるから、現役に復帰するのは大変だろうなと感じた。

個人的にジャズは好きな音楽のジャンルなので、色々勉強したい。
伝説のジャズバンド『ファイブ・ベニーズ』のバンマスで名コルネット奏者【レッド“ローリング”ニコルズ】の伝記映画。

レストランでスコアの即興スキャットや、サッチモとの『The Battle Hymn of the Republic』や『 When The Saints Go Marching In』等のジョイントは誰が観ても興奮するジャムセッション~!🎺

単純明快なストーリーと自然と身体がリズムを刻んでしまう数々の名曲と演奏~♪
お見事過ぎる大団円なラストは文部省(古)推薦も納得のハートフルな作品!

とても元気を分けてもらえる映画でした~👍️


…ん?本人役で出演してる劇中のサッチモ、年齢いくつだ?(^_^;)
りたお

りたおの感想・評価

3.4
子供がずっとかわいい。ポーカーやってるとこが好き。
演奏のシーンも演者がみんな楽しそうでこちらも楽しかった。
heihei

heiheiの感想・評価

-
jazz映画って良いものですね
ルイ・アームストロングがカッコいい
実在のコルネット奏者、レッド・ニコルズの半生✨

歌にダンスに最高すぎるエンターテイメント(*ฅ́˘ฅ̀*)💖

テンポの良さが最高👏❗️
妊娠に気づいたら次の瞬間産まれてる😳ʬ💕人生描くにはそれくらいじゃないと120分に収まらないよね🤔うんうん✨✨

順風満帆なだけでなく、山あり谷ありだったことで、レッドニコルズに寄り添いながらみれた🥺✨✨

※うさぎちゃんのぬいぐるみがずっとベッドの枕元にあったのよかった🐰💖🛏

※ティーセットでお茶しながら演奏きくんだ☕️お洒落・・・っておもってたら中身お酒!?😂?
 
※赤ちゃんの子守唄がバンドのウルトラピアニッシモの生演奏って贅沢☺️💤

ジャズ映画として夏帆しゃんに教えてもらった映画✨✨ありがとぅ🥰❤️

好きすぎてDISC購入してしまった✨

映画の中で何度も演奏された〝リパブリック賛歌♬〟
私の中ではヨ○バシカメラのイメージだったけど😂笑

改めて演奏聴くと本当に素晴らしかった(ˊo̴̶̷̤ωo̴̶̷̤ˋ)👏💓
>|