カフェ・ソサエティの作品情報・感想・評価

カフェ・ソサエティ2016年製作の映画)

Café Society

上映日:2017年05月05日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーの美しさに心を奪われる。ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビー…

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーの美しさに心を奪われる。ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼はまったく気づいていなかった。実はヴォニーには密かに交際中の別の男性がいることに……。

「カフェ・ソサエティ」に投稿された感想・評価

かりん

かりんの感想・評価

3.8
曲、洋服、景色などの雰囲気がとっても好みだった!!銃で殺す場面などのシリアスになってしまいがちなシーンも軽快なジャズが流れていて重くならずに見れた。登場人物たちの言葉がお洒落でいて意味が深いものが多く、海外ならではの言い回しでとても好きだった。
soran

soranの感想・評価

3.5
こういう感じの作り方嫌いじゃない。前のめりで見るタイプだからとても良かった。とにかくかわいい。ノスタルジックな可愛さ。詩的な台詞とか大好きだし、作文みたいな感じで淡々とストーリーを進めちゃうところも他の映画とは違うけど、逆にそこが良いよね
ウッディアレン監督の映画は気軽に見れるところがいいですね。テンポの良さ ダレることもなくサクサクみれます。皮肉の効いた笑いも面白く、そこが一番期待しちゃう部分でもあります。笑



今回も名言いただきました。
「片思いは 結核よりも人を殺す」
「ユダヤ教にも来世があればいいのに、そうすれば信者が増える」次回作も楽しみです。
洋服や小物、色の感じ、音楽のチョイス、雰囲気、コミカルさ、キュートさ、切なさ、そんな世界観は物凄い好み!

まるで別の世界のお話。
夢の世界を覗いたような、ロマンス溢れる映画でした。

あの時ああしてれば、みたいな。
今の選択がもちろん間違いじゃないんだろうけど、、。過去ってどうしても美化してキラキラして見えてしまうのよね。

しかし、、綺麗にそして面白くピュアな感じに描かれてる『大人の恋』なんでしょうが、、、
落ち着いて考えてみると既婚者好きな女性と、未練がましい男の話で(笑)
奥様側から観ると、いかがなもんかと。
きっと何も知らないフリしてるだけで、全部バレてるよ、あれは、、(笑)


ラストの終わりかたとかも、あぁ、人生ってこんなもんだなって思ったしハッキリしないところに人間臭さがにじみ出ています。

音楽が凄く心地よくて、夢の世界へといざなう後押ししてる。
映画って良いですね、って思える作品でした。
ウディ・アレンお得意の人生哀歌だね❗

ハリウッドの下世話な裏話とジャズをBGMに夢と人生を、二人のヴェロニカを愛した主人公ボビーを通してお洒落に語る❗

掴めなかった夢ゎいつまでもほろ苦く、現実の中で甘くいとおしい想いを持ち続ける
誰もが持つ、心の角にあるそんな感情にそっと触れるのが上手いウディの手腕♥

ラストシーンゎ「ラ・ラ・ランド」の二人のようだが、クリステン・スチュワートゎエマ・ストーンより遥かに美しい🎵

(#^.^#)
田所聡

田所聡の感想・評価

3.5
姉ちゃんの夫がすごくまともだった。秘書の人が気まぐれな人に映ってしまったから淡い恋愛物語として見れない。テンポとかオシャレな雰囲気は好き、、
あゆ

あゆの感想・評価

3.7
1人の男がふたりの女をたぶらかす話かとおもいきや、そうじゃない、、、
なんせピュアでほろ苦い。
みんなこのキャストの誰かしらに鬼の共感できそうな映画🤣
特に初恋とかある元カノが一生忘れられないと思ってる男の人がみたら_:(´ཀ`」 ∠):てなりそう

表題とは違い、1人のヴォニーと2人の男...
やっぱりひとは愛されるよりも愛したいけど愛されたい

なんとも余韻の残るラストが一番好き。
話は普通やけど、主人公ジェシー・アイゼンバーグの演技がよかった
ウディ・アレン大好き
オッサレーなジャズで
人も軽やかに死に
あんまり、深くのめり込まずに
スイス亻って感じ。

やっぱり過去とか、
選ばない方がよかったかなって思うものなんだよね。
呑気人

呑気人の感想・評価

2.8
2018/2/9
久しぶりのアレン作品鑑賞。エージェント・ウルトラ以来のジェシー・アイゼンバーグとクリスティン・スチュワートが共演。コネで成り上がる青年の物語。
>|