カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

Café Society

上映日:2017年05月05日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:96分
    監督
    ウディ・アレン
    脚本
    ウディ・アレン
    キャスト
    ジェシー・アイゼンバーグ
    クリステン・スチュワート
    ブレイク・ライヴリー
    スティーヴ・カレル
    パーカー・ポージー
    アンナ・カンピオン
    コリー・ストール
    ケリー・ローバッハ
    ジュディ・デイヴィス
    ポール・シュナイダー
    アルメン・ガロ
    ドン・スターク
    ケン・ストット
    トニー・シリコ
    あらすじ
    もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーの美しさに心を奪われる。ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼はまったく気づいていなかった。実はヴォニーには密かに交際中の別の男性がいることに……。

    「カフェ・ソサエティ」に投稿された感想・レビュー

    AiSaito
    AiSaitoの感想・レビュー
    2時間
    3.7
    雰囲気や世界観、ロケ、ファッション、そして音楽はとても最高でした。
    ミッドナイト・イン・パリに続くウディ・アレンぽさがとてもにじみ出ていて見ていて楽しかったです。
    ストーリーは夢を叶えていく系なのかなと期待していましたが思ったより男女の物語中心だったので物語自体はあまり好みではありませんでした。

    舞台は1930年代の黄金期と呼ばれたハリウッドで、とにかく豪華な彩りで見ているだけでもとても目が幸せです。
    そして何より音楽も当時のローファイなジャズが軽快に流れていて耳も幸せでした。
    まさに陶酔感のある作品だと思います。

    個人的にはブレイク・ライブリーがとても好きなのでもっと見たかったなあという感想もあります。。。
    HIKARU
    HIKARUの感想・レビュー
    3時間
    3.7
    主演のジェシー・アイゼンバーグが好きで、予告を見て1950年代の雰囲気も良かったので鑑賞。初のウディ・アレン作品。
    ルックがとても良く、昔何かの雑誌で誰かが「女の子はウディ・アレンが好きだよね〜」と語っていたのを思い出した。90分と短く、ストーリーのテンポも軽快で内容的には殺人や不倫シーンなどがあり重いはずなのにとてもポップで観やすかった。ララランドと少し似たようなストーリー展開と言われているが、もしも同じことを表現しているのであれば30歳のデミアン・チャゼルと80歳のウディ・アレンでこうも変わってくるのかと言った見方もでき面白い。過去作を観たことのある人からすると今作はウディ・アレンの中でも観やすいらしが、ルックはさすがと言った感じらしいので過去作も観てみようと思う。
    丸
    の感想・レビュー
    9時間
    4.5
    「夢は夢のままだ」(うろ覚え)
    のセリフが何とも切ないですね。

    あの時のもう一方の選択肢(人)を選んでいれば。
    と誰もが経験のある様な切ない感情をとても上手く描写しています。

    ストーリーのテンポの良さとジャズを中心とした音楽が良い意味で軽さを演出しており、切な過ぎない内容だと感じました。

    またラストシーンの引きの良さも素晴らしい。

    映画館で観れて良かったし、サントラも欲しくなりました。
    Ryuuuuu
    Ryuuuuuの感想・レビュー
    10時間
    4.1
    クレジットと甘美な音楽から始まるいつものウディアレンなオープニングから、あぁこうして今年もウディアレンの新作を劇場で観ることができる、これってめちゃくちゃ幸せなことなんじゃないかーとかぶつぶつ考えてしまった。好きな映画が多い監督なので決してそれらを上回るような傑作だとは思わなかったけれど、映画館で毎年観ること自体が一つのイベントと化していて、本当に頑張って長生きしてくれ〜という思いしかないし、仮に亡くなったりでもしたらきっと人生で最も大きな喪失の一つになりそうだなぁとも思った(身近な人を亡くした経験が殆どないので)
    クリステンスチュワートの方が間違いなく自分のタイプだと思っていたし、映画の焦点も間違いなく彼女の方にあるのにブレイクライブリーの方に惹かれてしまったので、それってこの映画の感想としてはどうなんだろうとか思わなくもない。
    義理の兄貴がこういう形で生きることを選んでもええやん??とか結果的にはこういうことになったけどでもね??みたいな余裕を感じさせる一連のエンディングにはそれなりに長い年を生きてきたウディアレンなりのヒューマニズムみたいなものがあってグッときた。
    L
    Lの感想・レビュー
    11時間
    3.5
    30年代のお洋服が可愛くて可愛くて!
    ストーリーだけを追ったら
    なんなの?と言いたくなる場面も。
    それがこの世界なのか
    笑える場面もたくさんあってすごくみやすかった!
    ブレイクライブリーいつ出てくるのかと思ってたらだいぶ後半でした。
    suzuki
    suzukiの感想・レビュー
    13時間
    3.5
    洒落てて良い。
    夏にリネンのスーツはイケてる。ラペル太めのジャケットにツータックのパンツをサスペンダーで履きこなす感じ。
    ストーリー性は特になし。
    ナレーションで進む映画もノーストレスで好きだけど特におすすめはしないやつ。
    やまだ
    やまだの感想・レビュー
    14時間
    4.1

    このレビューはネタバレを含みます

    最初からフィル推しだったから、結果的にフィルと結婚してよかったーって思った
    あの橋の場面から二人はもう会わないんだろう

    雰囲気がとても好きで、古めかしいのにおしゃれな感じはウディアレンおじいちゃんならでは

    ヴォニーなんかかわいいんだよなー
    すぐ生コンで固めちゃうのも面白い
    KAORUKO
    KAORUKOの感想・レビュー
    16時間
    3.7

    おもしろかった!
    ふふって笑っちゃうところがいくつかあったり、あちゃーって心のなかで思ったり、素敵だ~ってなったり…

    ヴォニーの笑い方とか格好が可愛くて可愛くて最高でした😌💭(頭のリボン特に)
    ボビーを取り巻くいろんな人がいい具合に出て来てなんやかんややってて、飽きなかった。

    お気に入りは作品の雰囲気全体的になのだけど、特にボビーが家でヴォニーのために準備してるところから、その後一連の流れがあって「あぁ、ボビー優しいな」って感じるところまで...
    うん、まぁヴォニーへの想いのこもったボビーの台詞の数々は全部良かった!笑

    せっかくだから、「ウディ×ジェシー」でローマデアモーレまた見よう~😁
    あおまめ
    あおまめの感想・レビュー
    16時間
    3.9
    台詞がすきです。ジェシーアイゼンバーグの役どころのハマり方ときたら!
    おしゃれな音楽おしゃれな衣装はいつもなんですが、BGMやブランド品が映画を乗っ取らないからカッコいい。
    皮肉なんだけども視聴者を皮肉屋にはしないところもいいなぁ。
    笑っちゃいけないようなところで笑わせるのがお上手。沈黙のあの台詞あったよね?私はそこに仰天苦笑しました。見られて良かった!
    kagikkt
    kagikktの感想・レビュー
    16時間
    3.8
    テンポが良くて、ウディ アレンらしい映画で楽しかったです。

    二人のヴェロニカとポスターに
    あったので、もっと修羅場が
    あるのかと思っていましたが
    意外とあっさり終わらせてしまいましたね。
    >|