暗殺教室 卒業編の作品情報・感想・評価

暗殺教室 卒業編2016年製作の映画)

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.3

あらすじ

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体…

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である、茅野カエデ。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えばわかるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。「先生は・・・かつて死神と呼ばれた殺し屋でした」殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知ってしまった生徒たち。 最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。クラスの分裂を引き起こしてしまったE組。果たして「暗殺」か「救済」か。そんな中、ついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で生徒たちが導き出した答えとは?地球の命運は?そして、彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?「殺せるといいですねぇ、卒業までに。ヌルフフフフッ」

「暗殺教室 卒業編」に投稿された感想・評価

暗殺教室 完結🎬

漫画は ザーッとは知ってるつもり笑笑

前作が割りとテンポ良く楽しめたけど今回は、


ダイジェスト感が凄い!笑
もっと掘り下げて欲しい気もするなぁ😅

3部作なら もっと感動したかも?笑

変身前のニノがバトル・ロワイアルしてる!!笑(分かる人は分かるはず(あ、首ね笑)笑笑)

CGも そこそこ良い感じ😁笑

成宮寛貴おるやん笑

でも割りと実写映画としては 良い方かもしれん😂😂

″ 卒業…おめでとう ″
yuko

yukoの感想・評価

5.0
子供向けの作品と思いきや、なかなか泣けた。ラストの教師姿が美しかった。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・17/01/22:WOWOW【初鑑賞】
全作が良かっただけに、また漫画のラストを知ってるだけに惜しい感じが否めない。かな。
santasan

santasanの感想・評価

3.2
この超絶設定にも関わらず、殺せんせーの誕生秘話から最後までストーリーもちゃんとしていて、生徒たちの意識の変化もしっかりと描かれていた。映画化する必要があったかどうかは別としてわかりやすく楽しい作品だった。成宮くんはデスノートか?
chibitan

chibitanの感想・評価

3.3
飛行機の中で本当に気軽に選んで観ました。完全にB級映画ですが、それを脇に置いておけば案外ホロッときたりします不覚にも。設定からして有り得なくてバカバカしいですが、そこ気にしなければ面白いと思います。
yui

yuiの感想・評価

3.0
アニメだけ見たけれど、やっぱり映画だと省かないといけないことが多くて残念

だけどたくさん泣きました。
むむ

むむの感想・評価

2.8
舞台挨拶中継付きを嵐ファンで鑑賞。
二宮くんがかっこよくてそれだけでお金は払えた。

ただ、原作を読んでいるので山田くんの演技・解釈はちょっとやっぱり…となってしまった。顔は綺麗。
コウ

コウの感想・評価

-
苦痛だった。漫画の要約のストーリーがつまんない、キャラの行動原理もダメ、アクションも普通以下。
marukofu78

marukofu78の感想・評価

3.0
エンタメ作品としては楽しめたけど、これと言った興奮と感動はない。
>|