暗殺教室 卒業編の作品情報・感想・評価

暗殺教室 卒業編2016年製作の映画)

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.3

あらすじ

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体…

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。 新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である、茅野カエデ。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えばわかるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。「先生は・・・かつて死神と呼ばれた殺し屋でした」殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知ってしまった生徒たち。 最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。クラスの分裂を引き起こしてしまったE組。果たして「暗殺」か「救済」か。そんな中、ついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で生徒たちが導き出した答えとは?地球の命運は?そして、彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?「殺せるといいですねぇ、卒業までに。ヌルフフフフッ」

「暗殺教室 卒業編」に投稿された感想・評価

蒼愛

蒼愛の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

山田涼介カッコイイ💕
ニノかっこいい💕かっこよさがとんでもない💕
最後は切なかったけどよかったです(*^_^*)
yuri

yuriの感想・評価

3.0
なんだろう、、。きっとハマる人はハマるんだと思うんだけど、、そもそも世界観についていけないことが分かった、、。もっとハッキリ言ってしまえば、興味が湧かない。苦笑

そしてE組の中途半端さと、話のツッコミどころが多くて、つまらない訳ではないんだけど自然と3回に分けて見たよね、、笑

ラストシーンの山田君は良かった。

殺せると良いですね、卒業までに。
青と黒

青と黒の感想・評価

2.8
中盤で殺せんせーの過去が明らかになるが長過ぎて間伸びに感じてしまう。テンポよくバトルや教室でのシーンだけでも良かった気もするが。生徒は一部を除いてはとても中学生には見えないのは残念だった
げざん

げざんの感想・評価

2.5
ころせんせーさよなら、とか言ってさよならない。つまりころせんせーはニノ。
予想外にもめちゃくちゃ泣けてしまった。エンドロールが好き。青春だねえ。
1の時も思ったけどこれは設定が漫画やから納得できるんであって、実写になると世界観ぶっ飛びすぎで入り込めない。ニノ出したかったがための続編って感じ。
Akane

Akaneの感想・評価

3.0
思ったほど泣かんかった。
号泣するやろうなぁ思ったけど全く泣かんかった。
殺せんせーがとても面白かったし、前回の映画を見てない人でも分かるお話だと思います!
こじ

こじの感想・評価

3.8
生徒が頑張って殺せんせーを救おうとする姿から殺せんせーと生徒の友情がすごい伝わってきてすごい感動した。
honoka

honokaの感想・評価

3.0
死神の先生に対する優しい表情は死神なりの想いが溢れている場面で好き同士なのに引き離される哀しさも含みつつ、沢山の人の憎しみを殺せんせーが身をもって癒すラストは涙が止まりません。
>|