暗殺教室の作品情報・感想・評価・動画配信

「暗殺教室」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

1.8
流行ってるからって無理やり実写するのも流行ってるからって無理やりキャスティングするのも反対。
Mavis

Mavisの感想・評価

2.8
カップラーメンみたいな映画。

地球を滅ぼす力を持つ最強生物「殺せんせー」を殺そうと頑張る劣等中学生の成長話。

早い!(すぐにエピソードが進むよ!)
安い!(製作費はほとんど出演陣のギャラに持ってかれたよ!)
短い!(それにストーリーがめっちゃ浅いよ!)
まさにカップラーメン。原作が短編読み切り型だから、かなり長編映画化は無理があった。一つ一つのエピソードが短いから浅いぺらぺらな映画になっていた。
まぁ、ジャンクなものを見たい気分だったから、ある意味ちょうど良かったかも笑。

そして、コスプレ感がすごいと聞いていたか糸成くんが1番酷かったと思う。だけど、彼が1番中学生に見えた。これって高校生設定じゃダメだったのかな?それに生徒達(90%がモブ)の見た目も良くて高校生。
ただ、ビッチ先生はかわいかった。あと、橋本環奈もでてて、驚いた。どこにでもでてるな!?

余談
原作は全て既読。何なら全巻持ってた。連載当初は好きだったけど、年を重ねるにつれ学園ものが苦手になり、全巻売った。要は「暗殺教室」自体あんまり好きじゃないんだよね笑。
ぴー

ぴーの感想・評価

2.5
殺せんせーが予想より遥かに声まで可愛くて良かったです。
二宮和也さんさすがだな〜

ストーリー等に関してはノーコメント

これは殺せんせーが可愛いというだけの2.5です。
他は微妙と言わざるを得ない。
2015年当時映画館に観に行ったはず、多分。原作大好きだったけど、これ実写化とか無理でしょって思ってたので、かなり再現度高くて驚いた記憶がある(ハードルを下げ過ぎていただけ?)。烏間とビッチ先生ハマり役すぎる。全然違和感ない。あと殺せんせーの声も、本当に絶妙。想像通り、を通り越して想像以上。彼はすごい。
月を破壊し、最高速度マッハ20で飛行する無敵の怪生物が世界に要求したのは、とある進学校の落ちこぼれクラスの担任の座。来年の3月までに生徒が自分を殺せなければ、地球が破壊される──生徒全員が暗殺者の〝暗殺教室〟が始まる。

荒唐無稽な設定、いかにも漫画のトボケた黄色いタコみたいなビジュアルもさることながら、自分を殺すため生徒を育てつつ本来の教師の仕事もこなす不敵な〝殺せんせー〟という無二のキャラクターに、命のやりとりをしながらも軽いタッチ、少年少女の青春モノとしても良作。原作ファンからしても実写化映画としては何の文句も無いし、下手に映画を安くしないよう全体的にクラシカルにまとめた劇伴音楽も好感。謎の怪生物初登場シーンでヒッチコック『サイコ』的なぴりぴりする弦楽の響きを持ってきたり、メインテーマに「シング・シング・シング」的なスウィングで入りつつジョン・ウィリアムズ的な正統派オケの劇伴をぶつけて来るのは好き。
やし

やしの感想・評価

2.9
え〜、新しい先生です!
と、中学に赴任してきたのが地球を滅ぼす"超生物"で、生徒が先生を殺そうとして、その生徒に殺すことを教える先生、、

そんな暗殺教室。

なにこの設定。

ワケ分からんけど、おもろいんだよね、この映画の原作漫画。
なんでか分からんけど。

実写化しても割とおもろかった。
なんでか分からんけど。

烏間、ビッチ先生、カルマ、律、イトナ、体育教師、
エピソードてんこもり。
観てたら原作の楽しさが思い出される。
原作読みたくなった。
けっこー名言もあるんだよね。


ヌルフフフ…
mao

maoの感想・評価

2.9
今覚え場キャストの豪華さ、、

殺せんせーをおいといて、普通の教師が「卒業までに殺せますといいですねー」
なんて言ってたら前代未聞www

最初から最後まで展開が読めなくて面白かったです。
推しはかやのとカルマくんです

今回はカルマ君が結構主役で活躍したり演出してたので、、素直に嬉しかったです

卒業編楽しみ(#^.^#)
kaz

kazの感想・評価

3.2
丁度原作読んでたから観てみたけど、明らかに実写化の難しさを露呈していた…😫
もう逆に笑けるぐらいの酷さだったのでこのスコア。😓

とりあえず椎名桔平と知英と加藤清史郎はミスキャスト。
逆に高嶋政伸は原作をも凌ぐようなゲスぶりであった。😅
2021年18本目
原作を読んでいたので、ちょっと詰め込みすぎ感あるよね、、
子どもたちの成長過程を楽しんでみていたので、サクサク成長しすぎるのは違うかなぁと感じました。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.3
ボケーっと見るには面白いと思う映画!
ニノが言ってるなんて思ってなかった!!!
>|