フォービドゥン/呪縛館の作品情報・感想・評価

「フォービドゥン/呪縛館」に投稿された感想・評価

放ったらかし映画No.1。
起承転結で言うなら、起承…で終わる。
びっくりしたわ。
Makyu

Makyuの感想・評価

1.9
想像はしてたけど、思ったより酷かった。
ケイト・ベッキンセール主演だからつい見てしまった。
Hshin

Hshinの感想・評価

-
記録
中途半端だし。
なんでケイトはコレにでたんだろう?
「アンダーワールド」シリーズの勇ましいケイトもいいが、元々端整な美人だから今作の様な人妻役も悪くない♥

ただ物語としてゎ心理サスペンス的で、不幸な過ちで娘を亡くした母親の自虐妄想劇みたい

古い屋敷に纏わる悲劇と連動させたが尻切れトンボの中途半端なラストで、更に「呪縛館」のサブタイトルで残念さ倍増

彼女のファン以外ゎ見ない方が...

(^_^;)
幼い娘を亡くした母デイナは
悲しみを乗り越えるため
夫・息子とともに森の屋敷へと
引っ越してきた。

引っ越してから間も無く、
デイナは屋敷で監禁される
少女の幻影を見る。

夫は信じてくれない・・・。
果たしてあの少女は?
この屋敷で何があったのか??

・・・的な作品。

もうケイトの独り相撲w
ホラーポイントが甘くオチも弱い・・・。

どんでん返しがあれば
逆転もあったかもしれない。

ケイトの肌ツヤ◯
WASIO

WASIOの感想・評価

1.5
作った人がホラー映画にそもそも興味なかったんだと思う
お母さんが犬の首へし折るとこだけ面白い
いい加減海外ホラーは引っ越してきた家が呪われてるパターンから脱却してくれ。
呑気人

呑気人の感想・評価

2.2
2017/7/18
よくある憑りつかれた館の話。ケイト・ベッキンセールでなくてもよかったかも。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

 劇中の時間が経過するにつれて、一向に館で起きる心霊現象を認めようとしない主人公と、何故心霊現象が起きているのだろうかと疑ってかかる鑑賞者との間のギャップが徐々に徐々に広がっていくわけだが・・・

 このギャップの構築により現象が館における呪いによって引き起こされているのか、彼女の妄想だったのかというところが滅茶苦茶曖昧になる。デイナが怪現象に見舞われた事は事実であるし、その館において失望の部屋に纏わる事件も実際にあった。ではその現象は殺された子どもの恨みによるものなのか、殺した親の罪悪感がカタチとなって現れたのか。この狭間を見つめるべきなのだろう。・・・か?
評価がくそ低いことにビックリした。まあ確かに面白くはないかも知れないけど、この手のホラーは山ほどありそうなのに…何か低すぎて驚きを隠せなかった(笑)
設定もストーリー展開も観たことあるような感じだけど、主演の親子の会話が所々笑えた。
父親の「この町には映画館はないけど、アパートはあるぞ。」って子供に言う台詞には吹いた。

~後略~

準新作100円だったし、まあいいかって感じ。
>|