22年目の記憶の作品情報・感想・評価

22年目の記憶2014年製作の映画)

나의 독재자/My Dictator

上映日:2019年01月05日

製作国:

上映時間:128分

3.6

あらすじ

「22年目の記憶」に投稿された感想・評価

しんじ

しんじの感想・評価

4.0
この映画は政治的な話だと思っていたが、父親と息子の話だった。

前半が売れない役者の父親と5歳くらいの息子の話、後半はその22年後の話、父親は病院に入れられていて、息子は借金を抱えて、ねずみ講のような事で働いてる。

前半の優しい父親役のソル ギョングが素晴らしい。☺️
2019/01/27 シネマート新宿 Sc.2
金日成役に没頭して自ら金日成と信じ込み生きる父と、それを支える息子の物語
普通に面白いけど特筆するものは無かった
うめこ

うめこの感想・評価

3.3
ソル ギョング 目当てで鑑賞。

やっぱり彼は凄いね、見るたびに違う人みたいになる。

でも 私が日本人だから?なんだか しっくり来なかった。
りこ

りこの感想・評価

5.0
「僕の父親は世界一哀しい悪役だった」
「親愛なる僕の独裁者」
22年前のチームも、奇妙な共同生活も、それぞれ人間関係好き
もーさー、会談の終盤のリア王の台詞の使い方見事で…あまりに哀しく数奇な人生で… ソル・ギョングさんの演技が鬼気迫りすぎて恐ろしくも心揺さぶられる…うう…😢
ソル・ギョングという役者はなんと素晴らしいのでしょう。
なんにでも憑依して、何歳かもわからなくなる彼の演技には毎回脱帽。

内容もまさかこんな展開になって、なのに優しく着地するところとか全て面白かった。
涙ほろりときちゃったし。
息子役の俳優さんも良かった!

これだから韓国映画はやめられないのです。
ラモ

ラモの感想・評価

5.0
めっっちゃよかった
ソルギョングみたさに鑑賞
面白かったし父親の思いに泣けた
よかった
体重増やしたソルギョングすごい
タイトルは原題の方が好きだな〜
いまいち。

泣けるところはあるし、凄い話だとは思うけど、何を見てるんだろ?と考えてしまう時間が結構あった。

はじめは面白かったのにな。
Sayawasa

Sayawasaの感想・評価

2.9
すべてなんか、惜しい。
前半のペースやノリを保ってほしかった。あとタイトルはそのまま直訳したほうが、オチと繋がって良かったのに。

主演の演技がいいなぁって。若かりし頃とラストとで同じ人間だとは思えない。役作り何キロ太ったんだろう。
ふみか

ふみかの感想・評価

3.7
うん、、とても悲しい話だった。金日成になっていく過程が狂気的で身がよだつほど素晴らしかった。あの役を演じた俳優すごい。。本当に素晴らしい演技。人間て自分自身を失う程他人を演じる事が可能なんだと思った。
大切な家族のために、自分の夢を叶える為に誇りを持ちやり甲斐を感じる仕事に打ち込むけど家族にカッコイイ姿を見せることができなくてどれだけ悔しかっただろうか。彼がチーム解散後も金日成に成り切っていたのは上からの合図を待っていたから、いつでも演じられるように準備してたというのもあったと思う。歳を取ってボケたというのも否めないけど。

韓国でこのような内容の映画が上映可能になったのに時代の流れを感じる。韓国の映画からその当時の時代背景を勉強できる点も韓国映画の好きなところ。
原題 私の独裁者 感動した。
自分にとっては
まぎれもない大傑作でした!

詳しいことは
まとまってから
改めて書きますが

一世一代の名演の後
舞台から去るオヤジの人民服に
ぐっしょりと染みる「汗」

これだけで
グッとキすぎちゃって
生理的に泣いた…
>|