破門 ふたりのヤクビョーガミの作品情報・感想・評価 - 58ページ目

破門 ふたりのヤクビョーガミ2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:120分

3.3

あらすじ

舞台は大阪。弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の≪疫病神≫である。縁を切りたいのに、今やコンビとみまごう二人に、何かと二宮を手伝ってくれるいとこの悠紀(北…

舞台は大阪。弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の≪疫病神≫である。縁を切りたいのに、今やコンビとみまごう二人に、何かと二宮を手伝ってくれるいとこの悠紀(北川)からは、本当は桑原のことが好きなんじゃないの?と言われる始末。そんなある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪)が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会若頭の嶋田(國村)に紹介してしまい、二蝶会が出資をすることに。しかし小清水は金を持ったまま、愛人の玲美(橋本マナミ)とドロン。出資詐欺か!?詐欺師・小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、見つかってはするりと逃げる小清水にふたりは翻弄され続ける。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、更に大きなトラブルへと発展!追っている筈が何者かに追われてる!?この絶体絶命に、ふたりは生き残りをかけて大勝負に挑むがー。

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」に投稿された感想・評価

待ち望んでた一本。

なんばパークス映って笑顔。
内容も作風も大好き。

なぐりガキBEATで余韻に浸りたい
開始時間に間に合うように走ってたら、滑って右膝を擦りむき、ズボンが破けるというアクシデント。でも間に合いました。
さて、映画ですね(笑)
全編、関西弁セリフ。セリフの多い役者さんが、ネイティヴ関西人なんで、心配なし!
でも、もう少しテンポが早くても良かったんちゃいますか?
ここまで関西出身の方を揃えた作品もなかなか無いかと。そういう意味では実験的作品ですね。
中村ゆりさん、もう少し出番多くても…
全くあらすじもどんな映画かも知らずに観に行きました いやいや面白かったです 佐々木蔵之介 横山裕 いいコンビでした 特に佐々木蔵之介のヤクザ 背筋をピンと伸ばす立ち姿 これからそっち系の役のオファーが増えそうな位はまってました テンポもよく2時間楽しめました。
佐々木蔵之介さんがカッコいい!!
あの目はVシネマでも見たことがありませんよ私は!!

それから、横山くんは情けない役ですね〜
もう最後まで腹立ってしまいましたわ〜〜
関ジャニは芸達者揃いで素晴らしいですね。

そうそう、木下ほうかさんは本当に怖い役だと全く面白くないですね。
全然イラっとしませんでした(笑)。
arintz

arintzの感想・評価

2.8
つまらないとは思わなかったけど、何が伝えたかったのかいまいちわからなかった。
主演お二人のたくさんの番宣と原作が直木賞っていうので期待しすぎたのかな。
もえか

もえかの感想・評価

3.3
キャストがハマリ役。横山の性格くずっぷりも最高でいらいらするし、佐々木蔵之介は漢すぎて表情素晴らしすぎてスーツ似合いすぎてニヤニヤしちゃう。國村隼もあの兄貴感は彼にしか出せない。
間の取り方は好きだったけど、所々シチュエーションに既視感…。
miyabi

miyabiの感想・評価

4.0
面白い❗
イケイケヤクザの佐々木蔵之介。はまり役って言う位、ピッタリ、しっくり。片や、そのヤクザを利用して 中途半端に利鞘を稼ぐチンピラ?な 横山裕。これも、有る意味 ピッタリ。
二人して、1枚も2枚も上手な悪徳映画プロデューサー、そして、その愛人の色っぽい腰と胸を武器に 惑わされて 大金を騙され取られる羽目に。
結局、馬鹿な凸凹コンビの集金旅行。
やっぱ、ヤクザは、大阪弁が 最強か?!
Yuka

Yukaの感想・評価

2.9
めっちゃつまらないってわけじゃないけど、すっごく面白いってわけでもない映画
ヤクザものなのに逆にすごい
むく

むくの感想・評価

3.3
期待してた割には....って感じ。
番宣とかで映像を公開しすぎたのかな.....

佐々木蔵之介のヤクザも、横山裕のグータラ貧乏もハマり役‼︎キャストが関西人ばかりだから掛け合いのテンポもよかった。

関西人だからいいとこもあるけど、逆に関西弁がよく分からない私にとってはちょくちょく置いてかれた....
かよこ

かよこの感想・評価

3.8
テンポよくて面白かった。最初と最後の、おそらく小説表現なんだろうけど。あそこが映像表現として上手くできていないんだろうなぁ、と少し残念。二人の関係性を表す部分だろうに。