破門 ふたりのヤクビョーガミの作品情報・感想・評価 - 58ページ目

破門 ふたりのヤクビョーガミ2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:120分

3.3

あらすじ

舞台は大阪。弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の≪疫病神≫である。縁を切りたいのに、今やコンビとみまごう二人に、何かと二宮を手伝ってくれるいとこの悠紀(北…

舞台は大阪。弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の≪疫病神≫である。縁を切りたいのに、今やコンビとみまごう二人に、何かと二宮を手伝ってくれるいとこの悠紀(北川)からは、本当は桑原のことが好きなんじゃないの?と言われる始末。そんなある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪)が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会若頭の嶋田(國村)に紹介してしまい、二蝶会が出資をすることに。しかし小清水は金を持ったまま、愛人の玲美(橋本マナミ)とドロン。出資詐欺か!?詐欺師・小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、見つかってはするりと逃げる小清水にふたりは翻弄され続ける。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、更に大きなトラブルへと発展!追っている筈が何者かに追われてる!?この絶体絶命に、ふたりは生き残りをかけて大勝負に挑むがー。

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」に投稿された感想・評価

まる

まるの感想・評価

3.2
ストーリーは面白かった。
時々喧嘩シーンは怖くて見れなかったけど(笑)あと佐々木蔵之介さんのヤクザがリアルで怖かったな〜横は何か役にあってる気がした。
ayupans

ayupansの感想・評価

5.0
やっぱり全編関西弁の映画だからテンポ良く進んで気持ちいい😁
小清水&愛人のその後が、どうなったのかめっちゃ気になる😉
たくみ

たくみの感想・評価

3.5
テンポの良い映画は好物なので、その点では合格!大阪が舞台の作品でありがちなエセ関西弁も出てこなくて方言のストレスなし!ただ、もうちょい展開に意外性があったらかなりの高得点だったのになと思わずにいられない。

後、あの予告編はダメ( ´△`)作ったやつのセンス悪過ぎ!0点!
役者陣の演技がとても自然なのは良かった。
(さすがほぼ関西人キャストなだけある)

作品自体がローテンションで、
期待していたようなドタバタコメディ感や
ハラハラドキ感もあまりなく、
だからといってハードボイルド系にも
なりきれてなかった気がする。

主人公二人のブロマンスの点に関しても、
「桑原さんのこと好き?」とか
「俺のこと嫌いなのか?」みたいな台詞が
入っているものの、それらの言葉に見合った
彼らの絆の深まる過程が言動からあまり
感じられなかった。
chun

chunの感想・評価

3.6
オタクなので、
ヨコが出てるし行かな!
という義務感で観たものの、
思ってたより全然おもしろかった!
出演者がほぼ関西人なだけあって、
自然な関西弁でストレス無し!
ヨコはイケイケ系よりも、
ヘタレ性の方がハマるよね。
エイトレンジャーの横峯くんしかり。

ただこれ、原作読んでないから
かもやけど、
だから何だったんだ、、、という
映画として飽きることは
なかったけど、
特に残るものはなかったな、、笑
きっと原作には
もっとメッセージ性が
あるのでしょう、、、、
トモミ

トモミの感想・評価

3.0
ヤクザ物にしてはライト、娯楽にしてはエグい、微妙な立ち位置。起承転結がハッキリせず話の流れは掴みにくいが、「あ、これは主演の2人を楽しく見守るだけなんだ」とスッパリ割り切ると楽しめる。
関ジャニ∞横山くんの情けない役どころはハマリ役。北川景子さんの使い方が贅沢すぎる。
ko

koの感想・評価

3.2
TOHOシネマズららぽーと横浜。

「5430 (コシミデュー)」
馬

馬の感想・評価

4.1
大阪ならではの、小ネタにも入らないひとつひとつの会話の返しが楽しかったです。
ヤクザものなので、苦手な人にはキツめかなと感じるバイオレンスな描写もありました。
また人間関係が複雑なので、鑑賞する前にフライヤーなどで登場人物の名前を予習をして行くとすんなり話が入ってくると思います。
nao

naoの感想・評価

3.8
佐々木蔵之介がひたすらかっこよくて怖かった!
大阪人としてはうれしい地名もちらほら。
ゆりあ

ゆりあの感想・評価

3.6
大阪人ならではのくだりとか笑いがあって面白かった