破門 ふたりのヤクビョーガミの作品情報・感想・評価 - 58ページ目

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」に投稿された感想・評価

kyo

kyoの感想・評価

4.0
映画の出資話に乗ってしまい、まんまと金をだまし取られたヤクザの桑原と その知り合いで建設コンサルタントの二宮が ダマした奴を追っ掛け 追い詰め金を回収する話

原作を読んで面白かったので 楽しみにしてました。
イケイケの武闘派ヤクザを演じた佐々木蔵之介さん! 似合ってました😁
優柔不断で全て他人事の建設コンサルタントを演じた横山裕! 逃げてばかりで終始イライラ 😁

期待を裏切らない出来で素晴らしかったです。

キムラさんと横山くんの親子のシーンがとっっっても良いです。すごく好きでした。
そして、佐々木蔵之介さんの演技が素晴らしすぎて、惚れます。本当に。びっくりします。
というか役者陣は全員良い\( ö )/

可もなく不可もなくな感じは否めないですが、もちろん面白かったですし誰にでも勧められる作品ですね〜
予想より面白かったです。
あまり邦画を観ないので、

ヤクザ映画、ほぼ初めてで

カタギってなんだ?ってレベルで

よく分かんない言葉が多かったです。

関西の方々の関西弁は、やっぱりホンモノだから滑らかで聞いてても変なところがなくてよかった。

蔵之介さんと横山くんの会話、あまりに自然で、素なんじゃないの?と思ってしまったけど、そう思わせる演技力、流石ですね。
ゆきの

ゆきのの感想・評価

4.3
ポスターやCMからコメディ寄りの映画なのかな?とイメージしてましたが、良い意味で裏切られました。

佐々木蔵之介さんのヤクザがとにかくかっこいい。ヤクザ同士がぶつかり合うアクションシーンはつい目をつぶってしまうほど迫力がありました。
個人的には木下ほうかさんのヤクザが新鮮でよかったです。(論破なんて絶対に言いそうにない…笑)

横山裕さんは演技がかたい部分もありましたが、かたぎでもヤクザでもない、その場に居合わせてるのに他人ごとを眺めているかのような、不思議な存在感がありました。この新しい二宮も好きです。

続編があればぜひ見たいです。
HAL

HALの感想・評価

2.8
気になってたけどほぼ関西弁の台詞と知って見に行きました。佐々木蔵之介と横山くんが役にぴったりでおもしろかったです。佐々木蔵之介の映画は初めて見たけどかっこよく見えました笑 横山くんも最近の刑事役もよかったけどこんな役もぴったりでした笑 自分自身が関西なのですっと耳に入ってくるからか、笑いもあって楽しめました!
黒川博行さんの直木賞受賞作を佐々木蔵之介さんと横山裕さんのW主演で映画化した本作は異色のバディ物。
佐々木蔵之介さん演じる桑原保彦はすぐキレるイケイケやくざ、一方横山裕さん演じる二宮啓之はグータラ貧乏の建設コンサルタント。
この年代や性格、まとう雰囲気も違うでこぼこコンビがドラマチックな追走劇を展開していく。
この2人が追うのは、映画製作出資金を持ち逃げした映画プロデューサーの小清水隆夫。
橋爪功さん演じるこの小清水が狸親父で、桑原と二宮を最初から最後まで翻弄するのだが、ある意味、小清水は本作のキーマンであり、牽引役だと思う。
この作品の見所は、小清水確保の追走劇に他のやくざの組が絡んで抗争となり、そこで繰り広げられる素手喧嘩がパワフルに繰り広げられるところ。
この素手喧嘩を中心となって演じるのが桑原役の佐々木蔵之介さんなのだが、時代劇での剣劇は観たことはあるが、現代劇でここまで躍動しているのを観るのは初めてだ。
そして本作の最大の特長で魅力となっているのが関西弁の小気味好い応酬。
小清水の愛人・玲美役の橋本マナミさんを除いてキャストが関西人ということもあり、違和感なく矢継早に繰り出される関西弁が作品に独特のテンポを生んでいる。
特に佐々木さんと横山さんとのやり取りは上方漫才のようで楽しい。
この2人が演じる桑原と二宮はコンビと言いつつも、お互いに“疫病神”だと思って信用せず、平然と裏切る間柄。
そんな間柄だけど、お互い窮地になったら助け合うといったところに人間味が感じられて共感する。
この映画の原作は「疫病神」シリーズの第5作にあたる。
本作では桑原と二宮の出会いも描かれていないので、彼らの過去のエピソードを描いた続編を含め、シリーズ化されることを期待したい。
予告編を初めて見た時から気になっていた作品かつ粋のいい作品。佐々木蔵之介さんと横山裕さんのぶっ飛んだコンビが最高でした。鶴瓶さんの言ってたシーン、人として貫くことってこういうことだな。と感じました。
Kaori

Kaoriの感想・評価

4.0
くらちゃんの「お前おれのこときらいか?」が可愛かった←なんのはなし
極道の話は難しかったし、単語が、ん?ってなる場面もあったけど、面白かった!
けど痛いな〜。ぐさって痛いな〜。
あのおっさんはどうしようもないけど、逃げまくっててすごいなー。
人生いろいろなんだなーて思った。←
佐々木蔵之介さんと横山裕さんのバランスがとってもよかった。爪橋さんのお芝居がうまくて勉強になった。コメディーでとっても見やすく、あっという間に終わった。
marusan

marusanの感想・評価

3.5
佐々木蔵之介さんは相変わらずの熱演で迫力満点の睨みっぷりです。
その分、対抗する組のメンツの迫力がなくって・・・
大阪感は全開ですがストーリーが今一かな?
北川景子さんもっと見たかった‼