任侠ヘルパーの作品情報・感想・評価

『任侠ヘルパー』に投稿された感想・評価

ys

ysの感想・評価

3.5
勤労感謝の日に、ラブサイケデリコのライブに行ってきました。
昭和女子大学 人見記念講堂。
なんと最前列でした!
(終わってダッシュで帰ってドイツ戦🇩🇪を観戦)

というわけでラブサイケデリコのビューティフルワールド♬が主題歌のこちらを、劇場以来10年ぶりの再鑑賞です。
容疑者Xの献身、アマルフィ 女神の報酬、真夏の方程式、昼顔、マチネの終わりに、沈黙のパレードの西谷弘作品。
西谷監督とラブサイケデリコは昼顔🎬でも共作。
草彅剛、香川照之とラブサイケデリコはホテルビーナス🎬でも共作。
キャストは草彅剛、安田成美、夏帆、風間俊介、香川照之、黒木メイサなど。
任侠コンビニ店員VSコンビニ強盗。
ピンクレディーの渚のシンドバッド♬を踊りながら歌う夏帆。
宇崎竜童はダウンダウンブギウギバンドのボーカル。
任侠役が似合う!
杉本哲太は紅麗威甦(グリース)のボーカル。
任侠役が似合う!
堺正章はスパイダースのボーカル。
任侠に見えない笑
認知症のお年寄りが生き生きしてました。
ロケ地は熱海で、海が綺麗だった。
美しい世界でした。
これすごく良い、全国民が一度観るべきだと思う。映画とかこういう娯楽業界では扱いづらいようなテーマであろう、ほとんどの家庭が持つ「介護」問題に切り込んでいる。
介護問題の理想と現実の乖離、建前は倫理的・道徳的にクリーンな手段をとったところで現実ではみんな救われているのだろうか、、、考えさせられた。

そしてツヨポンがかっこいい。さすがジャニーズだけあって身のこなしが流石です。
暴力的なシーンは割合あっさりとした感じで撮られているから大丈夫だった。

船で逃げる直前、あの小判鮫役の風間俊介の迫真の演技がすごくよかった。
地上波でも放送してください。

ジャニーズの風間さんと共演しているから無理なんですねー

格闘シーンは、とてもカッコいいです!
アイ

アイの感想・評価

4.0
翼彦一がカッコよすぎる!!!
これだけ伝えられたらいいです。(映画は観れば良さがわかるよ)
濃茶

濃茶の感想・評価

5.0
最高!!

チームというドラマを見て以来、草彅剛のファンです。
その出演作の中でも、カッコいい草彅剛が見れるのが任侠ヘルパー。
ドラマ版は、毎話泣いてしまう。
そして、この映画版は最もカッコいい翼彦一が見れます。
序盤の刑務所での身体検査?のシーン。
最後の駅での逃走シーン。
セリフが無いところの表情が凄いので、見て欲しいです。
普段の優しい表情の草彅さんからは想像もつかない!

はぁ~、また新作で翼彦一が見たい。
harunoma

harunomaの感想・評価

4.2
負の連鎖、居た堪れなさ、ヤクザも含め無能なものたちの共同体。
馬鹿野郎、この野郎の掛け声とメンチだけが、草彅の仁義を駆動している。

応答不可能に思われるものに草彅は、労働を与える、労働を一緒にやる、それが最低限の共同体であるかのように。リアリティのコントはルノワールの祭りを垣間見せ、草彅のやるせない薄く青い凡庸な作業ジャンパーとパーマ気味の髪に集約される。寄るべきものたちが嘘のようにここ熱海に集まっている。
刺青の痕跡と身代わりの一者、その記憶と微笑み、手を振ること、触ること。大雨の軋轢から灰燼の戦時下。すべてのものが傷だらけである。
「呼び求め促して生起して」しまった共同体の場は、あくまでも当事者の場として生起する、であるがゆえに草彅は闘う。人の感触、実感。
倍賞美津子にはならない(『ニワトリはハダシだ』への回答が待たれる)安田成美の慟哭も、堺正章のクズさも、風間俊介、宇崎竜童も素晴らしく、キャスティングの妙は最高だと思う。最初から絶対悪ではない香川照之も。夏帆ですら素晴らしい役どころ。

草彅は唯一ジャニーズフィルターをぬけだしている。
山本英夫の撮影も職人である。
最後の大抗争劇もおもしろく、草彅の大ジャンプに茫然自失でもはや戦意喪失した杉本哲太の様子も素晴らしい。
香川と草彅、地を這う二人。黒沢映画の続きを見たいものだ。
そしてまたトンネルへ、今度は背を向けて。
りぃ

りぃの感想・評価

3.9
タイトルから手をつけにくいけど、内容はとても良くてわいわい泣いてました。発想、設定、すべて素晴らしいと思います。
果たして草薙君にヤクザが演じられるのか

と明らかにキャスティグミスかと思ったが意外としっくりハマっていた。
アイドルとしては鳴かず飛ばずであったが役者としては随分幅が広がってきたと思う。ちょこちょこ笑える演技もツボにはまる。
ドラマがおもろかったから映画も観に行ってしまったのだけどドラマのが良かった。
テレビ連ドラは観ていませんでした。
ちなみ任侠映画、一作も観たことないです。
風間俊介くんが出ているので、一応観ておこうと鑑賞したのですが、良い意味で裏切ってくれた作品でした。
クサナギくんは、よくある正義のヒーローじゃなく、汚くズルい部分がしっかりあるうえでの、人間的な魅力ある人物を好演していましたね。続編が作られたのも納得でした。

介護問題を真っ正面から描いていたところが良かったです。
どれだけ考えても答えの出ない問題ですけれど、無関心だった人に知ってもらうキッカケになると思いました。

風間くん、夏帆さんも良かった。しかし今作で一番注目した俳優さんは品川徹さん。ブログを読んでファンになりました。
2014/12/14
>|

あなたにおすすめの記事