ばしゃ馬さんとビッグマウスの作品情報・感想・評価

ばしゃ馬さんとビッグマウス2013年製作の映画)

上映日:2013年11月02日

製作国:

上映時間:119分

3.4

「ばしゃ馬さんとビッグマウス」に投稿された感想・評価

ちくわ

ちくわの感想・評価

3.3
安田章大目当てで見たけど好きだったなあ
もう一回見ようかな ビックマウスにならないとやってけないことあるよなあってたまに思い出す
はる

はるの感想・評価

4.0
基本的に性格が悪いので、
主人公が中々報われない話が好きです。

なんとも言えないイタさが、辛くて面白い。
イタイ状況を作り出すのがうますぎます。
特に、元カレとのやりとりが、1番エグられました。。

私も頑張ろう!!
REN

RENの感想・評価

2.7
美人でなのに冴えない女をやらせるとなんでこんなに上手いのかな麻生久美子って。ほんと好き。

夢の諦め時っていつなんだろう。どうしたら諦めがつくんだろう。馬渕みたいにあんな顔になれた時が諦め時なんかな。

天才作家になって迎えに行けるはずって信じちゃうな。
オバン

オバンの感想・評価

3.6
叶わぬ夢は辛いなぁ…。

売れない脚本家と、無神経なビッグマウス野郎。
無神経な奴の言う事が妙に的を射てるからムカつくっていうのよく分かる。
自分で分かっていても、人から言われると気分が悪いもの。

夢を追いかける事の辛さ、叶わない夢って半分わかっていても辞められない…。
心の葛藤、周囲のプレッシャー、結果が伴わない事への落胆…。
辛いよ。苦しいよ。暗闇の中を右往左往しながら歩いている気分。
でもその先に光があるって信じてる…というか、そうやって自分に言い聞かせている…そんな感じ。
夢を叶えるのももちろん難しいけど、夢を諦めるのも相当難しい。
余程の覚悟がいるんだろうな…。

沢尻エリカの「別に」のパロディに(笑)
それにしても酷いインタビュアーだったな。
もう喧嘩売ってるレベルだった。


最後に、、、麻生久美子はやっぱり可愛い。

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンド王道物語ばかり見てきた僕にとって、こんなにも現実的で、ただ、こんな終わらせ方もあるのかと、負けたのに清々しいあの気持ちを思いました。

「けじめの映画」素晴らしい表現だと思います
saito

saitoの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

リアリティがすごくて辛い。。
あるあるだし、こういうやついるいるって

馬車馬な面も、ビッグマウスな面も、両方持ってるな、私、、。

監督役まじで嫌だった😭なにあの喋り方。いい意味で。
エレベーターですれ違った奴も覚えとけよなー!笑 イラつく役だったわ

よく練られた会話だなー。。そして名ゼリフありまくりだったと思う

環境音少なくて、会話がクローズアップされた音声

麻生さーん😭😭😭今も未練のある元彼の前で夢を諦めるにはどうしたらいいのって、泣きじゃくってからの、キスされ襲われて、でも、抱いてもらえない、とか、もう辛すぎる。。

酔って天童さんと電話。からの、両親の優しさ。で涙腺崩壊。
誰か一人でも認めてくれる人がいるって、大きいんだよなぁ。。けちょんけちょんだからね、基本。救われるんだよなぁ。だって、誰かに喜んでほしくて、認めてほしくて、やってるんだもん。

岡田さんの、今でも役者にめちゃめちゃ未練ある。っていうエピソードが優しすぎた。。諦めずにがんばってる人に対して。優しすぎる

安田くんの優しさや可愛らしさが弱さが出ていて、やはり吉田恵輔さんは引き出す天才だ と。

『そういうものですよ。』ほんと麻生さん素晴らしい。

もうやばい。ハッピーエンドじゃないけど、世界は美しいなって、人生は尊いなって思えた。絶妙なエンディングだった。。

山田真歩さんの役も、1回プロデューサーにバックれられて、それから大賞とってるからな。なにげに。夢を叶えた人もいるんだよなー

語りたいことが多すぎてまとまらないレビュー😭
marimo

marimoの感想・評価

3.9
夢って。。。
必死で追いかけて、そのために多くの時間を費やすほど、いつしか叶える事よりも、諦める事の方が難しくなっていくのかな。

これが吉田恵輔監督の文法に乗っかると、ガツンと響く。

自分は特別だと思って語る姿とか、偉そうに批評する姿とか、ほんと滑稽に意地悪く描いてるよね。吉田恵輔監督って性格悪いよね。※褒めてます

自分を大きく見せるための些細な嘘や、見てると痛々しくなる姿は、どこか自分にも重なってたりして恥部を晒しているようで苦笑いです。※褒めてます

どこか登場人物は他人事じゃなくて、特別だと思いたかった過去の経験を呼び戻される。
逃げたわけじゃない、諦めたわけじゃない。
ただ大人になっただけです。
ってみんな誤魔化してるんです。

やっぱり吉田恵輔作品好きだわ。
外れなし。
気付けばスッとその世界に違和感なく入っている。役者さんがごくごくそこにいる人に見える。ばしゃ馬さんとビッグマウスの関係性って、距離感っていいなっと。音楽の入りかたがすきでした。
むら

むらの感想・評価

3.8
夢を追いかけるのは大変だけど夢を諦めるのもまた大変なんだって自分自身痛感しているから、これで下手に成功したり、私たちの夢はまだまだ続くエンドだったら多分テレビの画面ぶん殴ってた。
mami

mamiの感想・評価

3.1
夢を諦めるのが難しいとは、よくわかる。
何者かになれると思って進むけど、なかなかなれない、でも辞めることも出来ない、、、
そんな苦い気持ちを思い出す。
>|