手紙の作品情報・感想・評価

「手紙」に投稿された感想・評価

ASUKA

ASUKAの感想・評価

5.0
2015/7/8鑑賞
大好きな映画
切っても切り離せない家族の絆
何があっても真っ直ぐ自分を見てくれるそんな人を大事にできたらいい
昔観た時は泣かなかったけど、今は泣けた
山田孝之の苦しみが辛く、それを知らない兄からの手紙が能天気に思える
けど、弟思いなんだよな、そこがまた辛い。
倉庫内での会長とのシーン良かった
犯罪者の弟として受けてきた仕打ちを兄に伝えた手紙、
それを読んだ兄の手紙。
最後は、それぞれの立場を受け入れたのかな。
ヒューマンドラマ、好きだわ
あと沢尻エリカの顔可愛いすぎ~
taku8172

taku8172の感想・評価

3.7
号泣。

原作を読み終えた後
映画化されていることを知った。
TSUTAYAに急ぎ駆けると…
レンタル中!!!笑
人気作なの頷ける。
2週間くらい粘りました。通いました。

毎回レンタル中!、、なぜ。

やっとこさレンタル出来まして
鑑賞。それまでの流れもあり。

素晴らしかったです。
原作読んでたので内容の薄さは感じましたが…
最後のシーンに号泣ですわ。

俺の兄貴ですから、、
(ラララ〜、言葉に出来ない〜)
そこでその曲流すの反則よ。

玉山鉄二さんの演技に感激。
沢尻エリカ若いねー!!!
山田孝之最高!もう一度言おう、山田孝之最高!!
唯

唯の感想・評価

3.7
守りたいもの、抱えるもの、背負うものがどれだけ重いかを考えると、鼻がツンとして堪らない。
その場所で逃げずに踏ん張ることは、どれだけ厳しいことか。
ラストの慰問の場面が、この兄弟の全てを語っている。
「誰しもが犯罪というものからは遠くにいようとする。一種の防衛本能というものだろうね。君が周りから差別されるのも無理はないのだ。君のお兄さんはそこまで考えなければいけなかったのだよ。それも含めて償うということなのだよ。」これに全てが詰まっているように思えます。
犯罪を犯した側と、被害をこう持った側、どちらにも属していて属していないような立場を主軸に、正義とは何か?、家族とは?、犯罪とは何か?を描き出す作品です。
ちなみに幼少期の僕が虫取り少年役でエキストラ出演しています。
犯罪加害者とその弟の関係を描いている。

玉山鉄二の演技が素晴らしかった。

苦しみを苦しみ抜く山田孝之の演技も見るのが辛いほどすばらしかった。

エリカ様の逃げずに道の真ん中を歩くというメッセージは、どんな人にも多かれ少なかれ心に響くと思った。

縁遠い事のようで、全体的に考えさせる内容が素晴らしかった。

号泣。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.6
家電店の倉庫に異動になって、会長が直貴にかけた言葉が深い。
被害者宅を訪ねた直貴に見せられた手紙の文面が重い。
砂場で子どもたちと遊ぶ娘、そして刑務所慰問の漫才シーンに涙。
すず

すずの感想・評価

2.8
登場人物だれにも共感できなかったんだけどそれはそれで人生としてありがたいことなんだなって思った。
この映画の感動ポイントなんだろうけど沢尻エリカの行動が1番謎だった、、
話はすごく良かった!
最後もあれはずるい泣くしかないじゃないか😭
残念だったのは関西弁に違和感を感じたくらい。
手紙の力の大きさを感じた。
加害者家族の葛藤が描かれていて、複雑な心境になった。
ラストの玉山鉄二の涙が泣けた。
>|