手紙の作品情報・感想・評価

「手紙」に投稿された感想・評価

優男

優男の感想・評価

3.8
個人的に沢尻エリカさんがそんなにいいかな〜と思っていたので食指が動かなかったのですが、やはり食わず嫌いは駄目だなと思いました❗❗

普通に面白く感動しました❗❗


山田孝之さんが弟役というのも珍しい気がしますが、玉山鉄二さん山田孝之さんの兄弟で最高でした❗❗
沢尻エリカさんもイメージとは全然違う役所でしたがハマっていたと思います❗❗

犯罪をした事は決して許される事ではないですが、少しだけ感情移入してしまいました💨

最後のシーンは忘れられないです💨
yuhei

yuheiの感想・評価

3.9
ラストの漫才シーンでの玉山鉄二に泣かされる。

2018年🎬58作目
ゆか

ゆかの感想・評価

3.3
2回目。何年もぶり。

どんな理由があっても殺してしまったという事実やから。玉鉄と山田孝之ふたりの兄弟に感情移入してみても、殺されたおばあさんの息子の立場になると、そらやっぱり許せないよな
タイトルまさに手紙ってかんじで、そのやりとりがぐらぐらくる…

ひとつ、沢尻エリカの関西弁?なんとかならんかったんかな笑笑
原作を読んだばっかりだったからちょっと端折りすぎだな〜って感じだけどまあ2時間の尺に収めるなら仕方ないかなと思った
ラストのシーンは原作のバンドの設定から映画オリジナルの漫才に変えて正解だったと思う
クサ

クサの感想・評価

4.1
犯罪者を身内に持つひとの苦しみを描いたのはええ事やと思う。

けどな、安直な人と人のとのきずなを描くのはいらないねん。

ワイがみたいのはもっと苦しむ姿なんや。

苦しんでもがいて、救いがない。

こういうのが観たいんや。

はー、なんjみてシコろ、、、


って思ってたけどラスト10分で涙。

これだよ、こういうのが観たかったんだよ、、涙

子を持つ親は手紙を観て子供への愛を学べ!

あと玉山鉄二さんは凄い、、、

ただのウェイクおじさんじゃなかったんだね、、
yoko

yokoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

私も、事情があって子供の頃に少しの間、親と離れて暮らしていた事があります。その時に親や姉からの手紙は、嬉しいものでした。

そして、とても寂しさが我が身として伝わってきて涙がとまりませんでした。

逃げないで、今、ここで止まって生きていく事。とても大切な事だと感じました。

大好きな桜の花の景色も手紙とセットになって今も心に残っています。

もう親も姉も他界しましたが、とても近い距離に息子夫婦が住んでいますが、孫に手紙でも書いてみようかと、そんな気持ちになりました。
この映画、

文部科学省と司法省がタッグを組んだプロパガンダ的な作品だと思っていたのですが、

東野圭吾原作だったんですね?

驚きました、悪い意味で。

アレに似てます、

交通違反とかしたときに、

免許センターで、

嫌というほど人身事故を起こしてしまった加害者の苦悩を描いた映像を見せられますよね?

しつこいほどに、差別をされたり苦しんだりするアレです。

警察から二度と交通違反するなというメッセージの込められた「洗脳」です。

映画界的にいうと、

『時計じかけのオレンジ』の、あのシーン。

目にクリップを付けられ、閉じられないように固定されて、暴力シーンをひたすら見せつけられるシーン。

あのシーンで流れている映像、

それが、この『手紙』という映画。

そんな印象を受けました笑
こりん

こりんの感想・評価

4.2
流し見のつもりが引き込まれてしまった。玉山鉄二、もっと映画に起用されてもいいのにーと改めて。
「邦画らしい邦画」としてとてもうまくいってる。
山田孝之、玉山鉄二の演技が素晴らしい。最後の漫才シーン泣くわそりゃ。。
犯罪者の家族の過酷な人生を描いた物語

観ていてとても辛い気持ちになる

いっぽうで直ぐにSNS等で事の真偽が

判らないのにその情報を鵜呑みにして

全てを信じてしまう恐ろしさも感じた

自分の目で見て自分で判断しないと

大きな間違いを起こさない様に
>|