スプリング、ハズ、カムの作品情報・感想・評価・動画配信

『スプリング、ハズ、カム』に投稿された感想・評価

マシンボーイってばアルピーの平子さんめちゃ好きやからばね、ただただ久しぶりに平子さんの演技しているん観てぇわ!つってこれ観たんやが……
思いのほか傑作過ぎてホッコリの極地に足を踏み入れたよね!ホッコリ&ピースな素晴らしき親子映画やったよね!やったー!

父子家庭で反抗期もなく良い子に育った娘が親元を離れ東京の大学へと進学します!父と娘は広島から夜行バスに乗って上京、さぁ春から娘が暮らす部屋を探すってばよ!って話

もうなオープニングと同時の平子さんにマシンボーイはアタフタ、7年前の作品なんやが……平子さん若い!
そうね、平子さんは引越し業者の役やったからばね、むぅ……このオープニングの引越しシーンしか出番なさそうやなぁ、オープニングでマシンボーイの本作への目的は終了かぁ、思いながら観ていたんよ
そもそもマシンボーイが芸能人好きになるきっかけって8割映画やからばね、平子さんも「スマホを落としただけなのに」の2作目で数々の俳優陣を置き去りにするベストアクトなキチガイ役でマシンボーイってばキャッキャウフフして以来、テレビやラジオ、YouTubeでもアルピー追っかけるようになって今や大ファンなんよぉ
そんなキチガイ平子さんと違って本作の平子さんは素のイメージと近い優しい平子さん、ひとり東京へと引越してきて不安なヒロインを優しく勇気づけ戸惑わせる引越し屋さん、っつ〜、あれ?いつもの平子さんやん、って平子っぷりにマシンボーイはキャッキャウフフよ!ぺろぺろ

まぁそんな平子さんの出演シーン終わったらあとは流し見かなぁ……思っていたんやが、これが意外な良作!どうせ父娘のこれまでの二人三脚を思い出して涙涙する誘い涙強奪映画なんちゃうん?ケェ!なっていたマシンボーイの凍てついた心をじんわり溶かすホッコリ映画でしたねぇ
まぁ確かにな、涙を誘うようなシーンもあるにはあるんやが、それも強引さは一切感じない程よい塩梅で、酔ったお父さんが娘をおんぶしてぇ!って駄々こねるシーンのホッコリにはマシンボーイってばニンマリジワジワしてしまったしやね
それになんと言ってもこの素晴らしくチャーミングな父娘と、東京の小旅行で出会う個性的な人々との交流の素晴らしさよ!小便臭い糞都会東京もまだ捨てたもんじゃねぇな、なったんよねぇ

柳家喬太郎さん演じるお父さんと石井杏奈演じる娘の素朴さに相まって全編に温かい空気の流れる中、ところどころ人生に大切なものを落とし込んでくる作品で、マシンボーイはくぅ……こりゃ良い映画観たなぁ!思ったんやが
さらに娘のいるお父さんや、お父さんと離れて暮らす娘さんなんかが観たら一層じんわりくるもんがあるかも知らんなぁ!なんて作品でした

こんな良作に出会えたんも平子さんのお陰や……もう平子さんには足向けて寝られへんぞぉ、ぺろぺろ
Natsuki

Natsukiの感想・評価

3.8
完全にキョンキョン目当て。

シングルファーザーの父と娘が東京で部屋探しするお話。
大きな事が起こるわけではないけど、観た後ほっこりする映画。
部屋探しの道中に出会う人々が愉快でちょっと落語の登場人物っぽいのがいい。

やはり上手い噺家は演技も上手いものですね。
ejhb

ejhbの感想・評価

3.3
父と娘の映画。
淡々と進んで地味だけど、主人公と同世代の親にはぐっと来そう。コメディ要素なのかふざけてるだけなのかよく分からないのはちょっとある。
いろんな点で自分には早すぎた。
0

0の感想・評価

1.5
悪者も残酷なことも何も起こらない、親子のなんてことはない日常の物語。

予算がないのか、iPhoneで撮ったような画面。
キョンキョン目当てに見たからそれで満足
------------------------------

https://youtu.be/9gERlxN8eWo
kty

ktyの感想・評価

4.0
広島から上京する大学生の娘とシングルファーザーのタクシー運転手が、都会で娘の部屋探し。東京じゃけど広島弁に浸る作品。😊

のんびりしたエピソードが続いて全然飽きん、ええ脚本じゃ。😀

おもろいところもよーけある。じゃけどだんだん娘がおおきゅうなって離れてく、、、お父さんのせんない顔に泣かされるんよ。😂
DW

DWの感想・評価

4.5
■淡々と描かれる父と娘の人生の重大な岐路。ドラマチックに演出しないことがかえって観る人の心に沁みる。少しクセのある大家さんやインド料理屋の人たちの登場も全然わざとらしくない。
画面のそこかしこに大切なことが散りばめられている。かなり泣いた。
…広島弁、カッコいいし可愛い。
ゆったり流れるじんわり温かい話。
とある親子の普通の日常。
どこかで見たことあるような登場人物たち。
"普通"を描くって凄いことだと思う。
最後までほっこりしてたら、エンディングでなぜか泣いてた。
東京カランコロン『ひなげし』
良い曲😭
広島から東京に上京した女性を取り巻く優しくゆったりとした作品でした。
みんな良い人で嫌な気持ちにならない作品です。
お父さんと上京を控えた娘のお互いに寂しさを隠している会話が印象的でした。
am

amの感想・評価

-
ほっこりする映画で、とても良かった

石井杏奈さん可愛い
まさかの歳下

父と娘の絆の物語
かし子

かし子の感想・評価

3.0
仲良いんだけどちょっとくすぐったい距離がある親子。きっとどこかにいるよね。
03の角田さんが不動産屋にハマってたな〜。
>|

あなたにおすすめの記事