四月物語の作品情報・感想・評価

「四月物語」に投稿された感想・評価

世田谷帰りたい

ずっと映像眺めていたい感じ
岩井俊二は不思議とそんな気になれる

あのアパート取り壊されたんだよなあ
ちょみ

ちょみの感想・評価

3.9
岩井俊二の映画を観ると
人との出会いが自分の人生を変える、変えられる、変えさせられると思う
人との出会いで意識は高まる
もっと出会いを大事にしていきたいと思った、踏み出す一歩の勇気を振り絞って
riyo

riyoの感想・評価

5.0
この時期の松たか子さんを、よくぞ岩井俊二監督で撮ってくれた!という、とにかく女の子の初々しさ、愛らしさが尊い作品。
HR

HRの感想・評価

4.5
美しすぎるやろ〜〜
こんな街で、綺麗な日差しと綺麗な雨と綺麗な心に感謝して、毎日を小さく幸せに生きたい
映像も心もみんな綺麗
この時代の大学生になってみたいと思う時がある
MaTSuMo

MaTSuMoの感想・評価

3.5
2014年4月、大学入学後イメラで一番最初に見た映画だけど、この時期に見たのは間違いであった。

2ヶ月後、現実と理想の乖離に打ちひしがれることになる。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.8
約2年ぶりの鑑賞。ある目的を心に秘め故郷北海道を発ち上京、大学に入学する女の子の四月を描いた作品。岩井俊二監督によるお手本的青春映画。全編に瑞々しさが溢れている。主役を演じた松たか子の初々しさに心が洗われ、何かしら自分も初心に戻りたくなる。篠田昇撮影監督の心情描写としての光の使い方が絶品。
打ち上げ花火〜、Love Letterに次いで好きな岩井さんの映画。完璧かよってなります。大学入学前に弟に見せたい。
ネウ

ネウの感想・評価

3.7
始まりがすごい好き。日常なのに、どこか非日常で、引き込まれる不思議な感覚。岩井俊二らしさが溢れている。
oharu

oharuの感想・評価

-

部屋には家具が多すぎて。
本屋には傘が何本もあって。
お隣さんにご挨拶なんかして。
送り出してくれる家族は
ニヤニヤしてて。

豊かだなあ〜〜。

(個人的に 岩井俊二映画で 1番ほのぼのした気持ちで観れた。。松さんがギラギラしてなくて& 馬鹿すぎることもなく 普通の田舎出身の女の子って感じで素敵)
>|