四月物語の作品情報・感想・評価

「四月物語」に投稿された感想・評価

ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
武蔵野大学に進学した片思いの先輩を追って上京した卯月(松たか子)のストーリー。送り出すときの松本一家総出演。僅か一時間超の作品なのに劇中映画「生きていた信長」の尺が長かった。突然、隣人にカレーを振る舞ったり、傘の借り貸し(ビニール傘が無い)とか、昭和っぽくとても良い。まあ、松たか子の良さが溢れている松たか子の為の作品
大学生活が始まった頃のこと思い出してしまう
地方出身者にしかわからないあの感覚がギュッと詰まった作品
よい子

よい子の感想・評価

3.5
一度しか観てないし、内容があまり深く残っていないけど、ずっと心の片隅に風景が残る映画です。

今見返したらきっと青春を思い出して泣きそうです。

松たか子の声と語り口調が好き。
ラスト、雨の中でも嬉しそうにしている松たか子の姿がとてもかわいかった。青春でした。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.4
とりあえず松たか子がかわいい映画

四月と言えば出会いの季節

あの独特の緊張感が誰しも共感せざるおえない
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.6
当時、この世界観が好きで好きで何度もみた。松たか子の可愛らしいお嬢さん感にやられる。カレー🍛のおすそ分けに、ほっこり。
ヨシキ

ヨシキの感想・評価

4.0
途中から映画を観ているのか小説を読んでいるのか分からなくなってしまう。美しい脚本。
名カメラマンの篠田昇さん撮影。
●'98 9/?〜『静かなる俊英〜岩井俊二特集』
(初公開: '98 3/14〜)→
●'99 3/17 DVD発売及びレンタル→
〇'12 9/5 Blu-ray発売及びレンタル
配給: ロックウェルアイズ→
発売元: ノーマンズ・ノース('99)→
発売元及び販売元: ポニーキャニオン('12)
ワイド(PANAVISION/シネスコ)
dts DIGITAL SOUND
9/16 17:10〜 テアトル新宿にて観賞
フィルム上映
ドルビー・ステレオ映写
パンフ(¥2,100)7/23購入
パンフ(¥700)未購入→
9/23購入
好きな人を追いかけて上京した自分と重なって気持ちがよくわかる、懐かしくて純粋
walk

walkの感想・評価

3.7
短い作品の中に伏線を交え、大学の選び方に恋愛を絡めてくるという面白い作品だった。
自分も好きな人を追いかけてみたいと思えた。
>|