四月物語の作品情報・感想・評価

「四月物語」に投稿された感想・評価

こなつ

こなつの感想・評価

3.1
岩井監督は、女優の魅力を引き出し、
可憐に撮るのがうまい、
毎回、その女優を好きにさせてくれます。
ろ

ろの感想・評価

4.6

初めての一人暮らし。
何もない部屋、青い畳。
窓を開け新しい風を感じた、四月。

慣れない自己紹介
騒がしい食堂
癖の強いサークルの先輩
慌ただしい新生活がすごく苦手だった。
気張っている同級生、つっかえる言葉。
もどかしくて冷や汗が止まらなくて、自分はなぜここにいるんだろう、逃げ出したかった。
そういう苦い思いを、いつのまにか主人公に重ねて見ていた。


満開だった桜が散り、葉桜になるころには、もうこの生活は自分のものになっている。

雨、雨、この雨は冷たいものじゃない。
わたしにきっかけをくれた雨だから。



映画が終わってベランダに出ると、空気が少しひんやりしていた。
灰色の分厚い雲
遠くに見える鯉のぼり
光るコンクリート

雨の中、ツバメが一羽とんでゆきました。












※コメント欄 自主閉鎖中m(__)m
薄

薄の感想・評価

4.0
上京してきた女子大学生の入学からの日々。
何が起こる訳でもないけど映像は綺麗で、岩井俊二って変にストーリーを作るよりこういう映画の方がいいんじゃないか。
kae

kaeの感想・評価

3.7
田辺誠一がとにかくカッコイイ。。

とっても爽やかでくすぐったいような、春の風を感じる映画。
松たか子が演じる主人公はthe、岩井俊二作品に出てくる女子って感じで。好きです!
Dway

Dwayの感想・評価

2.0
記録映画みたい。
少女漫画によくありそうな話。
BGMのピアノがなかったら見るのはつらいな。
岩井俊二監督。松たか子主演。
東京の大学に通うために、北海道旭川から上京してきた主人公。

早20年前の作品だから、生活感の古さはあるけど良作。
そういう伏線だったのか。。最後らへんが甘酸っぱい。

[テレビ] 2018.04.22
Mayuge

Mayugeの感想・評価

3.7
桜の花びらが雪のようにハラハラ散ってる最初の引越しシーンには思わず「綺麗…」と言ってしまうほど目を奪われた。
途中、松たか子の北海道での高校生シーンで、草原の中、青いワンピースを着てしゃがみながら国木田独歩の「武蔵野」を抱きしめ思いを募らせている所には少女の淡い初恋がじんわりとにじみ出ていて可愛かったな。

全ての始まりの季節であり、独特な緊張感がある4月をとても上手に表現された作品だなぁ、としみじみ思った。
初々しい恋、少し淡い期待を想像させるような終わり方も素敵だった。
ふくし

ふくしの感想・評価

3.7
とにかくヒロインが可愛くて、絵がとても綺麗。懐かしくなってしまうような大学生活の描き方が最高。
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

2.3
ちゃんとよく見てたらいい映画なんかなー、始まった瞬間、ふるっ!ってのが1番の感想。笑

なぜか大ゲンカ中の大泣きながら見だったからから、妙に長い歴史映画のシーンしか覚えてない笑

またいつか見る時があったら見よう笑
まほた

まほたの感想・評価

3.8
松たか子さんの透明感が素晴らしい。

恋って素晴らしいし、最高だ。
頑張る理由になるしその恋が奇跡を呼ぶ。
そう教えてもらったきがする。
恋をしたくなる映画だった!
>|