ダークマン3の作品情報・感想・評価

「ダークマン3」に投稿された感想・評価

Naoya

Naoyaの感想・評価

2.5
ダークマンとなった男は、麻薬の取引でお金を横取りするが、麻薬王に目をつけられてしまう。サム・ライミ監督製作総指揮のSFアクション作第3弾でTV映画作第2弾。ダークマンとして生きていく男の内部を掘り下げた物語でもあり、海外ドラマのような雰囲気が出た内容。派手なアクションよりかは、ダークマンの人間味ある人物像を描いた展開になっており、その点は面白さはある。序盤はキャラクター説明かのように、前作と全く同じシーンが使われてはいるが、短いながらも詰め込まれた物語になってます。ダークマンのキャラクターを超人化しすぎている感はある。(VHS)
ジーナ

ジーナの感想・評価

3.8
今回も2に続いてTVムービー。
監督も主演も続投です!

おぉ? 2よりもよっぽど面白いぞ!
むしろ1作目に匹敵する出来だと思う!

何より敵キャラのボスのアクが強くて、なんだか好きになっちゃいましたw
ダークマンのピンチも多く、とっとと銃で撃てばいいのに・・・などと突っ込んではいけないお約束シーンが目に余りますが、スタント面などは頑張ってると言えます。

大事なファイルが入ったフロッピーを盗まれ、脅しに使われる訳ですが、バックアップを取っていないおバカっぷりが可愛い。

他にも予想外な展開で窮地に追い込まれるなど、いい意味で期待を裏切り続けてくれたので満足!
ROHTO

ROHTOの感想・評価

3.0
過去の記録。高校3年の冬。
珍しいヒーローだったと記載メモ。
GaPTooth

GaPToothの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

製作総指揮サム・ライミ。VHS字幕スーパー版鑑賞。
ペイトンとしての葛藤とダークマンとしての孤独感や疎外感も描かれているので、3作の中では一番好き。

新たなる敵ルーカー登場。
今回のダークマンのラボは地下。
悪の親玉とはいえ、ルーカーと敵対するきっかけが[ダークマンがルーカーの10万ドルを盗んで追いかけられた事]という仰天なスタート。安定した笑いを提供してくれる。

ついに完全再生を果せる"液体皮膚"が完成。
喜びも束の間、研究成果を記録したフロッピーと共に"液体皮膚"もルーカーに盗まれた上に、感電装置を埋め込まれ、副腎サンプルまでも抽出されてしまうダークマンまたしても絶体絶命。

ルーカーの妻アンジェラ&娘ジェニーとの関わりは、ダークマンの優しさや誠実さを演出している良いシーン。
そして今回のアクションは、打ち上げドラム缶を筆頭に群を抜いてエスカレート。🔫💥🚗💥👊💥👣💥

自分の願望(完全再生)よりも、迷わずジェニーの幸せ(顔の再生)を選択したダークマン、本当に良い奴。
「闇の中の旅はまだ続くのだ」って、まだ続くのか。