ボーン・スプレマシーの作品情報・感想・評価

ボーン・スプレマシー2004年製作の映画)

THE BOURNE SUPREMACY

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

「ボーン・スプレマシー」に投稿された感想・評価

ym

ymの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

監督が変わって、
カメラワークも大きく変わった。

カーチェイスシーンは
カメラの切り替えやブレが激しくて観てて頭が、、(°_°)

あとは個人的にヨーロッパの風景って見てると謎に緊張しちゃうからか、ちょっと疲れてしまいました。

ミッションで殺したロシア人夫婦の娘さんに謝りに行くためだけにロシアに行ったのが素敵だった。

あとあのメガネのクソジジイのオフィスに先回りして電話して声録音して金庫のロック開けるっていう流れは本当に鳥肌もの。
かすや

かすやの感想・評価

4.0
1話が正直あんまりだったから期待してなかったけど
ドキドキハラハラだった

馬鹿だから内容理解出来てない気がするけど
とりあえずカーアクションがよかった
あと安定にマット・デイモンかっこよい

結局無実だったの?
それでそれは証明されたの?
Yumi

Yumiの感想・評価

3.9
登場人物たくさん出てきてややこしいけど面白い。全てが明らかにならなくても中だるみせず最後まで一気に進んでこういうの好き!今回も頭の回転すごすぎるし、アクションかっこいい。
DESK

DESKの感想・評価

4.0
シリーズ中 最も好きな作品。はめられて、追われる身でも、過去を取り戻すために進んでいくストイックさが、格好良い。カーチェイスシーンは語り尽くされてますが、私から見てもNo1です。カール・アーバンも憎らしくて良い。そしてラスト。「疲れた顔してる」。う〜〜ん 痺れます。
空衣

空衣の感想・評価

3.3
渋い。ありがちな窓ガラスの破片が飛び散るのではなく、ブラインドが乱れる決闘とか。終始暗いのに、警察がボーン捜索できるのが奇跡ですよ。

ドイツが舞台だと改札ないから、駆け込み乗車させるには便利だよな...

カーチェイスは前作アイデンティティー以上に見応えある。車のイデア崩壊してる。
9ool

9oolの感想・評価

3.5
先に007観てしまった自分が悪い。どうしても比較してしまう。
アクションのカメラが動きすぎで、迫力はあるんですが何が起こっているかわかりにくい上に酔いそう
物語は一作目ほどの華はないですが面白かったです
tomomi

tomomiの感想・評価

3.7
テンポよく進み面白かったです。
二作目だからかストーリーも厚みを増し見応えがありました。
カーアクションも迫力満点でした。
kenji77760

kenji77760の感想・評価

4.2
早くにマリーがあんなことになってしまい、平穏な日々は続かなかった。残念。頑張れボーン。
そして身に覚えのないことから追われる身になってしまう。またもや迫力のあるカーチェイスだ。タクシーがあんなになるまで走りに走った。
前作と同様に、ボーンの手際よさには感心させられる。かっこええ!
また、次も観よっと。
いやぁ面白かった!!!
きのこ

きのこの感想・評価

3.5
前作のキャラクターがどんどんお亡くなりになっていく💦
マリーのこと水中で諦めちゃうの⁉︎って思ったけど、ボーンのことだから瞬時に判断した最善な方法だったんだろうな…
>|