ボーン・スプレマシーの作品情報・感想・評価

ボーン・スプレマシー2004年製作の映画)

THE BOURNE SUPREMACY

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

「ボーン・スプレマシー」に投稿された感想・評価

ボーンシリーズを好きになったきっかけの作品。
・カーチェイス
・ボーンが記憶を失ったことを伝える演技
・駅での攻防
が特に気に入った。
シリーズ第2作目。
前作の期待が大きかっただけ少しストーリーがハメられて~と流れに物足り無さはあったが、カーアクションが激しくなり見応え有。特に撮影が振れカメラの為、激しさがよく伝わった。
記憶も蘇りつつある感じが伝わってきたので3作目でどうなるのか期待。良くも悪くも繋ぎの作品。
この2作目からなんですよね、アクションシーンの暴れカメラ
好みなんでしょうけど、どっちが殴ったのかとか何が起こってるのかわからないので個人的には好きじゃないです…
ボーンの運転が激しすぎて超絶セクシー。疲れてるな、休めって同じシチュエーションで言われたい。
1作目からの期待があったので、もう少し見応えが欲しかった印象があります。
Y0o

Y0oの感想・評価

4.0
ジェイソン・ボーンのお決まりの展開がわかってくる。
その1、強い暗殺者があらわる。
その2、CIAから追われる。
その3、現地警察から追われる。
その4、最後はカーチェイス。
その5、CIAの偉い人が死ぬ。逮捕される。
隼也

隼也の感想・評価

4.1
【ジェイソン・ボーンシリーズ2作品目!
個人的に1より好き(^^)】

1からそのまま続編って感じで1を見ていることは必須。
平和に暮らしているJBに新たな魔の手が…そして衝撃の展開に…ってのが今回のあらすじ。

正直最初からのめり込んでしまった。
マット・デイモンが1からトレーニングを積みメンタル面でも強くなった!
馬鹿みたいに破茶滅茶なカーアクションは見もの。
所々かっこよくて、クレイグの007の2作目みたいな展開だけど、どっちも良いしこうも違うのかと思わせられる。
フラッシュバックから少しずつ記憶を辿っていくのは前作同様楽しいし、今回は108分と短かったが十分楽しめた


良くも悪くもカメラの手ブレがすごい…笑
1もそうだったのかな?戦闘シーンとか、新聞やネットの文字を読むときも手持ちカメラでほとんどとってるため弱い人は酔いそう。あとちょっとCIAに賢さが欠けてたかな?…まぁ、賢さが欠けてた方がボーンは強く見えるけどね、殺し屋は強かったけども。。うーんって感じ

3作目が楽しみになる終わり方でした(>人<;)
やまだ

やまだの感想・評価

4.3
鑑賞メーターからお引越し。過去に鑑賞。

アクション映画で一番好きなシリーズでシリーズ中一番好きな映画。
序盤から容赦ないのが素晴らしい。
完全にハマった!ボーンシリーズ3作目が早く見たい!ベルリン、ロシアというなんとなく暗い感じも私は好きです。

このレビューはネタバレを含みます

恋人あっさり死にすぎでは。。。
近接格闘シーンは流石。前作の内容うろ覚えだったけど楽しめた。

最後ニヤついちゃう。
>|