ボーン・スプレマシーの作品情報・感想・評価

ボーン・スプレマシー2004年製作の映画)

The Bourne Supremacy

上映日:2005年02月11日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

「ボーン・スプレマシー」に投稿された感想・評価

2作目なので前作を超えるために話や設定をスケールアップさせたせいかダグリーマンの時と比べると少し大袈裟な感じの演出が目立って逆に面白さは下がったような。
今作も濡れ衣を着せられ、CIAと警察から逃げ回る羽目になってしまう、ボーンさん鑑賞です。

前作の謎が明らかになり、ボーンさんの曖昧な記憶も戻って来て繋がってくるのでスッキリはしましたが、最初から最後まで切ないストーリーでしたね。

アクションは少なめでしたが、カーチェイスでのボーンさんは無敵状態でクラッシュしても立て直し凄かったですね、あとカメラワークが揺れすぎるので酔ってしまいます 笑
ナイフに丸めた雑誌で応戦するマットデイモンかっこよすぎひん?
pmpmmmk

pmpmmmkの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

序盤でヒロイン死亡にはびっくり。。
カーチェイスがカッコいい!
ペル

ペルの感想・評価

3.0
可もなく不可もなく。
でも、全体的に暗くて見辛い。
アクションも物足りなかったなぁ…
150m

150mの感想・評価

4.0
続き物なので前作を観た人向けの硬派スパイアクション。
身近な物を使って最短で遂行するのは相変わらず面白い。
エンディングへの導入は映画の中でも1、2を争うくらいかっこいい。ニヤリとする。
前作よりもキレキレに進んでて観やすい
でも重くて硬い雰囲気は残ってて良かった
なお

なおの感想・評価

3.5
アイデンティティーよりこっちのほうが面白かった。

ジェイソン・ボーンに執着するパメラ・ランディ役のジョーン・アレンが良かった。どこかで観たことあるなと思ったら、フェイスオフのトラボルダの奥さん役の人だった。
吹き替えの小山茉美さんの声がアレンの顔立ちにとても合っていて、声優さんだけあってやっぱり上手い。
ラストのジェイソン・ボーンのセリフいいね👍
WS

WSの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

初代程のハラハラ感が無かった。また、序盤でのマリーの死はキャスティングで折り合わなかった等の事情があったのかなと思ってしまった
S君

S君の感想・評価

3.1
面白かった記憶はあるがあまり覚えていないためもう一回観てみようかな♪
>|