パーム・スプリングスの作品情報・感想・評価

「パーム・スプリングス」に投稿された感想・評価

Ami

Amiの感想・評価

5.0
最初理解するまでん?ってなったけど色々伏線回収できる部分もあって楽しかった!!!
やっぱりこの男の人は99のジェイクなんだよな〜〜〜
ジェイクとしてしか見れなかった
Keizysoze

Keizysozeの感想・評価

3.7
《下ネタ満載タイムリープコメディ。頭空っぽにして臨んでください》
【Palm Springs パームスプリングス】
★★★★☆ 4/5点 3.7
3月6日鑑賞。
2021年 52本目。
#2020年製作
#2021年映画メモ

カリフォルニア州のリゾート地パームスプリングスで妹の結婚式で出会ったナイルズとの奇妙な出会いと二人で洞窟に入ってからの結婚式当日無限ループ。

二人は翌日を迎えられるのか。

ありがちなコメディタイムリープ系だが
仕込んでくるネタのセンスが秀逸。
初めからテンポよく下ネタも面白い。

サラが永遠ループから抜け出せないのを
悟ってからの吹っ切れが腹よじれた🤣。

ハッピーデスデイや
アバウトタイム好きな方はハマると思う。
sonozy

sonozyの感想・評価

4.0
砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスが舞台のタイムループ・ラブコメ。
11月9日。妹の結婚式に出席するも馴染めない感じのサラ。

ビール片手にアロハ&ショーツ姿のナイルズというテキトーそうな男が、いい感じの即興スピーチをした後、サラに近づく。

二人は会場を抜け出し、砂漠の岩陰でイチャつき始めるが、突然ナイルズは謎のオッサンに矢を撃たれ、奥が何やら光っている洞窟に逃げ込む。
何が起こったのか混乱したままサラも後を追う・・・

朝ベッドで目覚めたサラがスマホを見ると、まさかの11月9日!?
昨日と同じように結婚式の準備が進められていて呆然とするサラは、プールのピザ型のフロートの上でビールを飲んでるナイルズを見つけ、一体、私に何をしたのよ!と怒りまくる。
ナイルズは、「明日も今日」の無限タイムループ状態から永遠に抜け出せなくなっていて、洞窟に入ったことでサラも同じ状態になったと伝える・・

二人はこのタイムループ状態にどう対処するのか。

ナイルズ(アンディ・サムバーグ)とサラ(クリスティン・ミリオティ)が笑えるいいコンビ。
謎のオッサン(ロイ)を演じたJ・K・シモンズもいい味。

ジャケ写にも出てますが、ナイルズがずっと飲んでる缶ビールが気になる。(タイアップ?と思ったらAkuparaという架空ブランドでした。笑)
夜の砂漠のテントのシーンが印象的。
エンディングの“When The Morning Comes”♪(Hall & Oates)もGood
楽しめました。
あり

ありの感想・評価

-
ポスターが良いなって気になってた映画。
思っていた以上にコメディ要素の多いタイムループ映画でした。

洞窟に吸い込まれていくのは思わず、え?吸い込まれたよwって笑ってしまいました。タイムループをエンジョイしてる2人のシーンはとても見ていて楽しかった。
よくあるタイムループ系恋愛映画。
ベタ過ぎるストーリー展開と安定のアンディ・サムバーグなので軽く流し観できるのが良い。
【Wake Up...】

カルフォルニアの砂漠リゾート地パーム・スプリングスで行われた結婚式に出席した陽気な男ナイルズと花嫁の介添人のサラ。その夜、2人は赤い光がさす洞窟に吸い込まれると今日と全く同じ日に戻っていたのだ…。

気軽に見れるタイムリープ・ラブコメディ。頭を使うような時間軸を弄る映画ではないので考えずに楽に見れるのは本作の強み。洞窟に入るか、寝るか、死ぬか。で、目が覚める仕組み。

前半から中盤にかけて非常にテンポ良くストーリーが進み、下ネタありの笑いのネタはバラエティ豊かで非常に良かった。またこのパーム・スプリングスというロケーションが最適。リゾート施設の外側は何も無いけれど、このポスターのような鮮やかな色合いが、ストーリーのタッチの軽さとマッチしていて好印象を得ている。

このタイムリープに早く抜け出そう!とするのではなく、この状況をAll meaninglessとして楽しんでいる2人が最高だった。酒を飲みながらも運転は当たり前で、飛行機だってそのまま操縦したり。射撃場を管理している男の妻を刺して逃げた髭オヤジの顔面を的にしてぶっ放したり、ち◯このタトゥーを入れあったりとやりたい放題。特に酒場でのダンスシーンは最高に決まっていた。

しかし後半になると若干失速。というのもラブロマンスの展開になっていく感じと前半に伏線を張った手札が少ないので、後半に来る盛り上がりが薄いのは否めない。

ただ楽しめた事は楽しめた。
やはり気楽に観れる作品ってイイね。

主演は『ブルックリン99』のアンディ・サムバーグと『ママと恋に落ちるまで』のクリスティン・ミリオティ。脇を固めるのはJ・Kシモンズと登場人物は少ない分、豪華なキャスティングであった。


おまけ
劇中に登場しまくっていた「Akupara beer」ですが調べてみたところどうやら架空のビールらしい。飲んでみたかったな…。
テンポが少し悪くて同じ映像が続き過ぎるのもあり、下手をしたら途中で辞めてしまうかも…という感じから後半は展開が大きかったからなんとか最後まで観れた…という感じ。

若干B級感あるけど、結局最高だと思える感覚が似てる二人って、友達であれ恋人であれ夫婦であれ大切なことだよね、と。
「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」の一部を切り取って、パリピ風にアレンジ。
もしくは、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 第1期」から異世界設定を取っ払った感じ。
小さい画面(スマホ)で見るくらいがちょうどいい。
映画館まで行く必要ないな。
Yui

Yuiの感想・評価

3.6
アンディサムバーグコメディ本当に似合うというかペラルタにしか見えない😂
タイムリープ系だけど割と飽きずに見れた
hara

haraの感想・評価

3.8
タイムループ系はおもろい!楽しい人達となら同じ日繰り返しても悪くないかもなぁ
>|