ソラリスの作品情報・感想・評価

「ソラリス」に投稿された感想・評価

mmm

mmmの感想・評価

2.5
惑星ソラリスが見たくて、原作作家のレムが好きで見たけれど、
リメイク版は自分に合っていないのかも…。

説明不足で、会話も音も少なく
時系列も並べ替えてくるけれど、
何か監督こだわりの部分だけ妙にシーンが長くて…
これはもしかしたら
深く見ても一回も風呂敷広げずに畳まれたまま終わるやつかも…と早くから感じて楽しめなかった。

ジョージ・クルーニーが全裸で情事のあとにインスタントラーメン食べるシーンがハイライト。
ここだけいきなりコメディみたいだった。

おもむろに反粒子作り上げられるほどの科学者なのにそれにかかるエネルギーを計算できてないの危険すぎるし
なぜ緊急の知らせをもっと地球に送らないのか色々つっこみどころ満載だった。

とりあえず
まばたきしなくて顔青白くて情緒不安定な妻に
愛を語られるとホラーを感じるんだなという教訓を得た気がする!
しょーもないことしか覚えてないんですが、ジョージクルーニーのお尻が拝めます(笑)。
映画館が寒すぎてあんまり色々覚えてません(苦笑)

このレビューはネタバレを含みます

もっと宇宙っぽいか映画なのかと思ってたら、シックで大人っぽい好きな雰囲気の映画でした。
時間が交差するので二回見たのですが、一回目はコピーレイアでいいの!?と腑に落ちなかったとこが、二回目はいくら本物レイアが目の前にいたとしても、自分のフィルターを通したレイアでしか存在しないわけで、記憶してるコピーレイアでもレイアなのだ!と感じました。ラストはもう死後の世界なのでしょうね。
MIYUKO

MIYUKOの感想・評価

-
「愛する者を亡くしても愛は死なず」
すっっごいわかる。相手が亡くなってもいつまでも愛だけはなくならないから辛いよね。例え複製でも、もう2度と会えない相手が現れたら離したくないよね〜〜
他にも感想はあるけど、考えすぎてまとまらないから書かなくていいや(笑)
こういう話きくたびに自分の存在がわからなくなっちゃう 🤷🏼‍♀️自分は本当に生きてるのかな?生きてなくてもいいけど
わたしの"客"は誰なんだろう
おい

おいの感想・評価

-
難しかったです……。人間とは何か?世界とは何か?ってことなのかな……。
SFだけど…SFというよりヒューマンドラマ寄りの映画かな…という印象でした。
最初から最後まで静かに訴えかける感じで、私には苦手な映画だった😣
最後は何が何だかよくわかんなくて、もう少し丁寧に詳しく知りたいよ~~ってなった笑 伏線回収しきれてない感じがあった気が…

この映画で好きな言葉は、「死んでいるか死んでいないかなんて関係ない。私達はここにいて、愛し合っている。」みたいなやつ🍀愛は永遠なのじゃな😊💗
映画はよくわからんけど伝えたいことはとっても素敵💗💗
yamgt

yamgtの感想・評価

3.0
タルコフスキー版よりもたいそう分かりやすい。ちゃんと宇宙感がある基地だし。
タル版のような妙な間がないぶん、息がつまるような不気味感は薄まってる。
レイアとの二度目の出逢いのシーンでネスレのCM思い出した…
それにつけてもメンヘラはこわい。
T

Tの感想・評価

5.0
オリジナルは見ていないが、確か関西のビルを高速道路が貫いている実在する建築を使っていたらしいと記憶している。

リメイクのこれは、何度も見た。星そのものが意識を持つ、革新的だと思う。

主人公は、私的な悲しみが職務に直結されていたわけですから、やはり吸い込まれるでしょう。

地球外生命体の性善説と、性悪説の中間。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
奥が深い。現実と夢が入れ替わっているように、オリジナルとコピーの境界もあいまいなような・・
Haruki

Harukiの感想・評価

3.6
「救済」をSFとして描き、人間の愚かさや幸せに縋る歯痒いまでの気持ちなどが表現されている。
ソラリスの存在意義が何であって、それによって人間がどうなるか、を深く考えさせられる。

登場人物も少なく、ストーリーもコンパクトだが、それがかえって芯を強く伝えてくる。

「惑星ソラリス」よりも先にこっちを観てしまった。
>|