レイジング・ブルの作品情報・感想・評価

「レイジング・ブル」に投稿された感想・評価

怒れる雄牛「レイジングブル」
日本語の暴れ馬っちゅうことやろか?

そんな異名を持つジェイクは、とにかくパワーで敵をぶっとばすスタイルのボクサー。私生活も同様に暴力的で、殿様のような振る舞い。特に、奥さんに対する嫉妬深さは異常で、男と話すことさえも許さない。自分は浮気してるのに。

とはいえ、ボクシングの実力は本物で、一度はチャンプに上り詰める。
せやけど、案の定、おごり高ぶって防衛は出来ず。ただ、何度殴られようとも、絶対に倒れない。八百長試合の時も、防衛戦の時も、絶対にKOされない意地はかなりのもの。

ボクシングを引退して、警察にも捕まって、家族もなにもかもを失ってもなお、「俺はボスだ」と言い聞かせるプライドを持っているのはレイジングブルだけ。
hoshiai

hoshiaiの感想・評価

3.6
一瞬だけ出てくるカラーシーン。
色だけで幸福を語るってすごい。

このレビューはネタバレを含みます

デニーロすごい。冒頭から時系列が飛ぶから、デニーロの体型の変化でいきなりジャブを喰らった。体型変化の役作りだけじゃなくて演技もすごい。
同年のノミネート作品を全く知らないけど、これは主演男優賞取るべくして取ったと思う。減量中で虚ろとした表情とか、ビッキー関連でいつキレるか分からないキテる感じとか、ブチギレも迫真すぎる。
独房でよくあんなに躊躇なく頭と手いけるな…。独房と13Rは圧巻。
主人公は投獄される直前まで14歳とキスして不義働くわ、ビッキーを朝まで待たせるわ、それまでのビッキーへの暴力とか諸々屑すぎて一切の同情の余地ないんけど、そのシーン一発で不憫な気持ちにさせられる。楽屋も印象に残って、最後の最後までデニーロの演技はすごかった。

因果応報だけど主人公を憐憫の目で見てしまって、キッズリターンを思い出す。武も本作意識してキッズリターン作ってたらしくて、武の監督センスってやっぱりすごいんだなと再認識。

この映画のボクサーみんなタフだなぁ。
ka28mar

ka28marの感想・評価

3.0
実話に基づく伝記。
あえて白黒。ボクシングシーンのリアル。デニーロのキレ技。
さらにはデニーロアプローチの凄さ。
それを待つスコセッシw
見ておいて損は無い。
[R_D]
スコセッシにハマったきっかけの映画を久々に鑑賞。
実在する人物を扱っておきながらこんなこき下ろすような内容って酷くないですか?笑
ラモッタさんかわいそう...
スコセッシ酷い。
打たれ強さサイコー!
ねちっこさサイテー
相当の実力があるにも関わらず、人格面や八百長などボクサーの実力とは関係ないものに足元をとられ、やがて破滅してゆく実在のボクサーをデニーロが体当たりで演じる。

マーティン・スコセッシ監督の色が前面に出ているが、これはロバート・デニーロの映画と断言していいだろう。チャンピオンに相応しい隆々とした筋肉を付けて引き締まった身体に、惜しげもなく27㎏も肉を付けてズボンから腹をだらしなくはみ出させてしまうなど普通の人間にできる所業ではない。刑務所内で苦悩する姿も鬼気迫るもので、頭を何度も壁に打ち付けるシーンなど本当に命がけだろう。
ボクシング映画の中でもリングでの拳闘の撮り方があまりに戯画化されていて笑ってしまうが、今まで見てきたどのボクシング映画よりも強烈な印象が残った。
『グッド・フェローズ』もそうだが、クソみたいな野郎がどん底に落ちる映画を撮らせるとスコセッシは本当にうまい。
2018 11月 鑑賞

個人的にボクシング映画に期待するのは、主人公がどん底から這い上がるガッツであり、それによってクライマックスで訪れるカタルシスなんだけども、本作はそういう意味ではボクシング映画というよりは、ボクサーの伝記だった。そう、ボクサーの伝記。
ジェイクはどん底に落ちることはなく、クライマックスに訪れるのはカタルシスというよりはむしろ哀愁のようなもの。だから西洋の話なのだけども、"演歌的だなぁ"と感じる。味わい深い。

本作で面白いのは、ボクシングの試合シーンというよりはむしろデニーロとジョーペシの芝居のやり合いだった。デニーロはもう言わずもがなの名優ぶりで片時も目を離せられない。本当に惹きつけられる。ヒリヒリしたボクサー時代と引退後の容姿の変化は、もうすごいとしか言いようがない。
ジョーペシも「グッドフェローズ」の演技がすごく印象深くて好きな俳優。本作のジョーペシは、グッドフェローズの時とちがってなんかかわいいところがある。デニーロとジョーペシがやりとりしてると、楽しいんだよなぁ!
のゆ

のゆの感想・評価

4.5
おいレイ
沈まなかったぜ。ダウンしなかった
だろ?俺は倒れなかった
AR

ARの感想・評価

3.4
ボクシング中心の映画と思ってましたがちょっと違いましたね。自分の信念を突き通し、チャンプを取ってしまった男の哀しき末路の話でした。
健太郎

健太郎の感想・評価

3.1
うーん単調で記憶に残らない映画
だけど観てる間は絶対楽しめるし なんか最後まで観ちゃう...マーティンスコセッシだしね

多分あまりにも自分の現実とかけ離れてる映画の世界観が刺激的なんだからだと思う(マフィア映画あるある)

グットフェローズとかゴットファーザー好きなら絶対オススメ

白黒映画のデニーロカッコいい

ホームアローンの泥棒の人本気出したらヤバい奴だった...
>|