ゴールド/金塊の行方の作品情報・感想・評価

ゴールド/金塊の行方2016年製作の映画)

Gold

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない…

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった。

「ゴールド/金塊の行方」に投稿された感想・評価

可もなく不可もなく。

男はロマンを追い求める。
ロマンという名の夢を。
夢を捨てるくらいなら死んだほうがマシだ。死んだも同然だ。
その一言に触発される。
僕も一介の男の子なわけであります。

予告の触れ込みのようにどんでん返しがズドンと起こるのを期待した自分がダメなのか。そんな広告打ち出すほうがくそなのか。

なにより。マシューマコノヒーは役によって本当に姿を変える人だな、と。
scarface

scarfaceの感想・評価

3.4
この方ものってます!これが実話ベースだということにかなりビックリ。
アイコ

アイコの感想・評価

3.0
最後の最後まで観てそう来たか!!!
って思う作品。


マシューマコノヒーのダメっぷりにめっちゃイラつく。
そうやってイラつかせる演技力と役作りが見事。


とりあえずこの作品が実話ベースっていうのが凄い。さすがアメリカ!
asuka

asukaの感想・評価

3.5
ラストはなんとなく読めるけど「ああっ!!」ってなって、面白かった!
また観たいな。
カッコいい役、ダメダメな役、どっちをやらせてもサマになるマコノヒー。昔はB級ラブコメのイメージだったのに、作品選んでてそれが👍
痩せたり太ったり、とことん役作りする辺りクリスチャンベールと重なるものがある。
あむ

あむの感想・評価

3.0
ストーリーはそれほどやけど、マシューマコノヒーの、ハゲデブが最高。それを2時間楽しむ映画。わりとよい。
柚子

柚子の感想・評価

3.5
マシューはやはり根性があるお方だ。今回はなんとハゲのビール腹に(゚∀゚)アヒャ
途中エガちゃんに見えたよ。

体壊さないか心配になりますが、とっても楽しくブリーフやお尻をみれて最高でした。演技はもちろん素敵です!

ラストかなりグッときました。

鳥を見上げるとこよかった。初めのカッコイイ台詞のとこもね。

地質学や鉱山愛など普段触れることのないお話で楽しかった(・∀・)イイ!!

マシュー次回作も楽しみです。
シノ

シノの感想・評価

3.6
金の発掘で大富豪になったサニーが転落するまでの半生を描いています。
実話で孫までお金に困らない程の大金を掴んだのに何故転落してしまい、そのお金は何処にいってしまったのか…

ラスト10秒でどんでん返しがあり、すぐにエンドロールなので、一瞬どういう事って混乱しました。
金の鉱脈をめぐって、一人の男の成功と転落が描かれる。

どんでん返し的な展開が何回か用意されているのでハラハラして楽しかった。

主人公のキャラクターがハゲデブ成金なんだけど、憎めない感じが良かった。

ラストは嬉しいのか悲しいのか微妙な感情になった。
Beavis88

Beavis88の感想・評価

4.1
ブレードランナー
ジェーンドウの解剖
ダンケルク
ザ マミー
ライフ
と、ゴールドを借りてきた
本命はもちろんブレードランナーだがさて...

鑑賞順もあるかなぁ
正直なところ【ゴールド】が1番良かった
その他はやっぱり創りもの感を粗探ししてしまって集中出来てないんどろうな
最近、映画好きとしては致命的な難癖病が酷くて困る
【ゴールド】だってそりゃぁ粗はあるけど、そこはそれ
【炭鉱者とは何だ?それは信じる者だ】どこまで脚色なのか?
そこを見極めずに観てみよう
やっぱり現実が1番面白い

でもやっぱり考えてしまうよね
アコスタは本当に死んだのか?
アコスタ側の話も面白そうなんだけどなぁ
>|