ゴールド/金塊の行方の作品情報・感想・評価

ゴールド/金塊の行方2016年製作の映画)

Gold

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない…

インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった。

「ゴールド/金塊の行方」に投稿された感想・評価

さむ

さむの感想・評価

3.9
実話を元にした鉱山採掘会社と、その社長の話です。いや、すげー話だなこりゃ。なぜもっと早く見なかったのか…。ウルフオブウォールストリートや、マネーショートと同じ質感ながら、個人的に高揚感はピカイチだと思いました。めちゃくちゃ面白かったです。これほどまで上がったり下がったりの人生を見たことがない。最後まで話の展開が読めなく、ラストまで余すところ無く楽しめました。マシューマコノヒーはやっぱり凄い。

ハゲとお腹をイジるのは寒いと思います
Joker

Jokerの感想・評価

3.7
1980年代、金鉱採掘者のケニー・ウェルスは事業に失敗し、破産寸前に追い込まれていた。
事態の打開を図るべく、ケニーは謎めいた地質学者マイケル・アコスタと手を組み、インドネシアの山奥で金脈探しを開始、執念の末、ついに巨大な金脈を掘り当てることに成功する。
そのニュースは瞬く間にウォール街を駆け巡り、ケニーの会社は奇跡的なV字回復を成し遂げ、ケニーは巨万の富と名声を手に入れ、一躍時の人となる。
しかしある日、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込んでくる。そしてこれが、ケニーを大事件へと巻き込んでいくー
Yagi

Yagiの感想・評価

3.5
・実際の巨額詐欺事件がベース
・採掘会社の三代目ケニー、傾きかけた会社を盛り返す為に、伝説の地質学者マイクと組んでインドネシアで金鉱探しの大博打
・マシュー・マコノヒーの頭皮と下っ腹とブリーフ
kiko

kikoの感想・評価

3.5
好きなラスト。アコスタは死んだとは思いたくないなー。インドネシア側も同日に株処分ってのが解せないしな。この小切手って換金出来るのか??
Haruki

Harukiの感想・評価

4.0
欲にまみれた人間たちのドラマと、とんでもない規模の詐欺事件を描いたサスペンス作品。

採掘というロマンに破れた切なさを匂わせてからのラストの逆転。
かっこよさとスカッとする感じがこの作品の魅力。

最初から最後まで緊張が保たれる。
Koichiro

Koichiroの感想・評価

3.9
タイトルとパッケージから連想される内容とストーリー違いすぎた笑
オーシャンズシリーズみたいに盗むんかと思ったら全然違う笑
ただ内容は普通におもろいからよかった
金塊なんて作中で一回も出てきてないけどな。
なかなか最悪レベルの邦題やん。

マコノヒーはハゲてデブになっても声と喋り方のクールさはそのままで結局カッコよかった。

事件の端々に関しては事実やけど、あくまで着想を得た的な感じでかなりのエンターテイメント仕立てになってはあるのかなー🤔

まるっきりウソで大儲けした人の話で本とか映画が作られてさらに大きなお金が動くってすごい奇妙なことよね💰
金(Gold)と金(Money)。

何でマコノヘーさん、前髪剃ってメタボっ腹でやってんのかと思ったら、これ実際の事件を元にしてるんですね。実在の人に似せたのか?ダラスバイヤーズクラブの時と、いったい体重何キロ差があるのか、、心配になりますが、その肉体改造があまり効果的な使われ方していない^^;

採掘会社って、なんともギャンブル性高くって大変というか、企業として成り立つのか気になりますが、探鉱者っていうのは、まさにギャンブラー。
チャップリンの「黄金狂時代」を思いながら、そのギャンブラーな男に、マコノヘーさんは確かに似合う。

映画は、国や軍隊やCIAなどまで絡み、その派手なHiGH&LOWを描いてるけれど、意外に淡々としています。

巨大な組織と個人の対決はやはり好みです。ラストは想像どうりではあるけど、楽しめました。
ぷろ

ぷろの感想・評価

3.0
上場は全ての利権を奪われるリスクもあるが昔は利権すら正確性に欠ける。

利権と詐欺は紙一重◎
タバコに酒!タバコに酒!たまに金…

三代続くゴールドラッシュでいぇーい!の家系。しかし、マコノヒーの代で下り坂。もっかい当ててやる!と、インドネシアを掘り起こす。マイク・アコスタとともに…

金鉱を見つけてからね?やっぱ寄ってくるよね?色ーんな人がさ?疑心暗鬼になるじゃない?なんかしたり顔のヤツらがさ?その道のプロっぽいヤツらがさ?スリスリと近寄ってくるからさ。こうなってくると、マコノヒーを自分に置き換えたとですよ。

まあ!一瞬で丸め込まれる自信あるよね?良い酒に、ふしだらな美女連れてこられたら、はいはい、明日ハンコつきますね?って…なるなあ?間違いねーわ!

で、俺なりに行き着いた先は、丸裸にされても、なんとか20年ぐらいは好きなときに居酒屋に行けるぐらいの金を死守するっちゅうね?なんともちまい話だけどね?ホッピー飲んで、煮込み食いながら、俺は何がダメだったんだろーか?なんつってさ?中お代わり!なんつってさ?今日は、2周目行っちゃおか?なんてさ。

そんな俺には回って来ないんだろなあ?

あ、あと絶対にふしだらな美女と3人ぐらいは、イチャこらしたいわな?1人じゃ絶対落ちねーんだからなっ!3人連れて来い!3人!3日に分けて来い!
>|