アノマリサの作品情報・感想・評価

「アノマリサ」に投稿された感想・評価

Kaji

Kajiの感想・評価

4.2
きっと自分が思っている以上の映画なんだろうなぁ
歳を重ねてもう一度。
Aya

Ayaの感想・評価

3.6
人形をコマ撮りしてるアニメなんだけど、造りも動きもリアルで終始不気味な感じに持ってかれたあ( ;´Д`)
あのシーンとかすごいエロいやんか!
実写よりもすごく生々しく感じた
刺激のない人生の中で、妻子がいながら更にパートナーを探し続ける初老の主人公はエゴの塊かもしれないけど、それが人間なんだなと。
見終わった後はなんともやりきれない気持ちになった
見ながら、マイケル富岡だったら×16ストーリーがあるの?やばいなとか考えてた笑
ぴの

ぴのの感想・評価

3.8
ストップモーション系。ストーリー自体は微妙だけどすごい映画。
shake

shakeの感想・評価

3.0
カウフマン好き
ストーリーラインは面白いがちょいちょい無理がある
CORO3

CORO3の感想・評価

3.0
WOWOWで鑑賞。
人形によるストップモーションアニメで、大人な内容と聞いて。

マイケルは、顧客カスタマーサービスの著名人で、講演のためシンシナシティを訪れる。

前情報なしで観たので、なんで男も女も同じオッサンの声なのか不思議だった。『秘密結社 鷹の爪』のFROGMANと同じか?なんてww

いつもの同じ声、同じ顔ではない女性リサに出会い、恋に落ち求婚までするマイケルの心境は全く分からない。

というわけで、やたらリアルな人形同士のラブシーンと、きめ細やかなストップモーションアニメを観たという感想しかない。

ネットで色々な解説を読んでみたが、それでも( ´_ゝ`)フーンってなるだけだった。

2017-063
makimo

makimoの感想・評価

3.2
この独特のストップモーションの世界に引き込まれました。

複製された男みたいな、なんとも言えないまったりとした不気味で魅力的な世界

好き嫌い別れる映画だとは思いますが、私は大好きな映画です。
SadaoMio

SadaoMioの感想・評価

3.2
なんとも言えない不気味なテイスト 。この作家らしい。味覚障害で食べ物の味がわからなくなり、何を食べても同じだったら、人生がモノクロみたいに味気ないだろうと思う。この映画の主人公がわからなくなるのは味覚ではなく自分以外の人間。自分以外の人間は顔も声もみな同じ。その絶望。そして判別できる、あるいはかりそめでもわかりあえる相手を見つけたときの喜び。それがとてもよくわかる作り。皮肉で苦くて大人味の人形アニメ。
まみむ

まみむの感想・評価

4.0
あまり面白いとは思わなかったけど、この世界観、クセになる。嫌いじゃない。むしろ好き。
混沌とした世界と憂鬱な空気の中で見つけたアノマリサは…。映像が本当に綺麗。カメラの動きも滑らかで"違和感"なく入り込めた。でも『マルコヴィッチの穴』、『エターナル・サンシャイン』の不思議な世界観が好きだったからもっと何かあるかなと思い、期待したまま終わった。『エターナル・サンシャイン』のチャーリー・カウフマン監督+R15指定と聞いて何が起こるかはほとんど予想ができた。顔や指のアップショットは美しかった。
最近は驚異的ストップモーションアニメなんてまあいくらもあるんだけどこの作品は驚異の次元がちょっと別の所にあってそれをまざまざ見せるのがシャワー後に起こるあのシーン。表情から仕草からますます驚愕の細やかさで命吹き込んでいき、人形だってことを忘れかけ感覚と感情を移入させかけてただけに尚更ゾッとさせられる悪夢逃走中の掟破りのあのシーン。きっとこれやりたいが為にこんな最高密度に生々しい人形アニメを作ったであろうチャーリーカウフマンはやっぱ最上にイヤな奴だよ。狂ってんのは世界か俺か、さあどっちだ?な映画。
>|