• Filmarksトップ
  • ロスト・イン・トランスレーションの感想・レビュー

「ロスト・イン・トランスレーション」に投稿された感想・レビュー

カモマエ
カモマエの感想・レビュー
5時間
4.3
2人の男女が東京で出会い別れるだけのシナリオ
雰囲気 音楽 とても好き
ナイルブルー
ナイルブルーの感想・レビュー
6時間
-
日本人として悔しいくらい最高
ロクサン
ロクサンの感想・レビュー
20時間
3.0
好き嫌い分かれそう。
日本人の不慣れな英語、ばかっぽいね。笑

んで、マシュー出てきて笑った
https://youtu.be/_gL5HABAcSk
NATUME
NATUMEの感想・レビュー
1日
4.1
父コッポラがダメになったら天才娘が現れる。東京の描き方がUPしてる。淡い終わり方もジジイにはグッと来る。プロデュースに徹する父が作っているSofiaシャンパン、飲みたくなる。
akn
aknの感想・レビュー
1日
3.7
自由じゃないけど二人になると自由になれる。寂しげだけどなんかあったかい。日本語がわからない状態で見たらもっと色々感じるのかなと思った。
yamada
yamadaの感想・レビュー
1日
4.0
二作目のソフィア・コッポラ作品。

桜。スクランブル交差点。カラオケボックス。ゲームセンター。ロボットみたいなホテルマンの接客。形式的なジャパニーズイングリッシュ。
日本って、一部の外国人からはこんなふうに見られてるんだなぁって、ちょっと恥ずかしくなった。客観的に見て、なかなかにダサさが全開だったような。

文化の異なる東京という地で、同じ文化を持つ者同士が出会い、意気投合して惹かれ合うっていう設定は、なんだかとても良い。
「ロスト・イン・ジェネレーション」というタイトル通り、今まで慣れ親しんだ文化や習慣を、東京という地で見失ってしまう。そんな二人が惹かれ合うのは当然のことだし、それぞれどちらからともなく誘い合って、東京の夜へ繰り出すシーンは見ていてワクワクしました。

この映画の良いところは、ベッドシーンが全くないところ。
男女の情のもつれが全くなく、お互いの人間と人間、価値観と価値観で交わされてる感じ。爽やかだな、本来はこうあるべきだよなと思う。

二作目にして思うことだけど、ソフィア・コッポラの撮る色彩感好きかもしれない。ホテルでの真っ白なベッドと薄い桃色の桜の画がすごくきれいだった。
Miyu
Miyuの感想・レビュー
1日
3.5
かわいい
い
の感想・レビュー
1日
4.0
スカーレットヨハンソンが可愛い ジザメリの流れるタイミングよかった 色や建物とかライトが褪せた感じで味があった 少し前の日本
金曜日のポテトサラダ
金曜日のポテトサラダの感想・レビュー
2日
3.2
懐かしい感じの東京。日本人ってこう見えてるんだな。接客もロボットみたい、そんな曲も洋楽であったけどそんな描写。日本人としてとにかく終始恥ずかしかった。
遥
の感想・レビュー
3日
3.9
東京が舞台。主演の2人が素晴らしい。
>|