ロスト・イン・トランスレーションの作品情報・感想・評価

「ロスト・イン・トランスレーション」に投稿された感想・評価

meg

megの感想・評価

4.0
スカヨハのおしり。
くたびれたビルマーレイ。

観る人選ぶ映画かも。

日本に来た外国人じゃなくても
人との関わりの中で迷子になることがある。
そんな経験があると
ぐっとくるラストに思えるのでは?

エンドロールのはっぴいえんど
いい感じ。

ソフィアコッポラの
アート作品なのだった。
rieko

riekoの感想・評価

3.3
パークハイアットに泊まって、折角なので鑑賞。

「東京」の切り取り方の抽象と具体のバランスが良い。
退屈だけれど不思議と心を預けられるのは、やはり馴染みのある土地だからかな。

孤独の描写。ひとりで観るにちょうど良い。
ストーリーの明快さなんてソフィア・コッポラには求められないしね。
るー

るーの感想・評価

4.3
日本人なのに東京を見てると異国の地に来たような感覚になる映像で、途中からあぁ日本だなって認識になる不思議な感覚でした。
帰っても孤独東京でも孤独。
結婚はしていないけどシャーロットのこれからどうすればいいかわからないっていう台詞が刺さった。それに対してのボブの返事には涙がでそうでした。

疲れた時にもう一度みたいです。
傑作
最初の方は違和感満載の"ジャパン"で不安を覚えたが中盤から一気に"日本"になっていき最初の方の描写は意図的だったとわかりとてつもない感性の持ち主だと感服。
ビルマーレイとスカヨハの絶妙な距離感も斬新で美しい。ワンカットそれぞれが非常に興味深い。
CelineVee

CelineVeeの感想・評価

4.7
何度もなんども観てる。
ソフィアコッポラ作品は見た目のファンシーさよりもバックグラウンドのほうが気になって繰り返し観る。
LUKESIS

LUKESISの感想・評価

3.0
映画館観に行ったけど、特にそんなに刺さらなかった記憶、当時は。
今観ると確実に違うだろうなとは思う。
lily0x0

lily0x0の感想・評価

3.7
細かい演出というかこだわりなのかな、ソフィアコッポラすごいなーと思いました。
音楽も良かった。
外人の監督が撮ったにしては、実際の日本、東京とずれてなかったのもすごいなと思いました。
ダイヤモンドユカイ。笑
スカヨハのぷっくり感かわいい。
ビルマーレイ目パチパチしすぎ、かわいかった。笑
お互い幸せじゃないとか恵まれてないてわけじゃないんだけど、心の隙間みたいなのを埋めてくれる相手だったんだなと思いました。
実際こういうことってあるのかなー
私は好きな映画でした。
iwanef

iwanefの感想・評価

3.8
孤独な気持ち、不安な気持ち、少し湿度の高い感情が、一人の共感できる人がいるだけで、最高に幸せな時間に変わる。いつまでたっても自分の街にならない東京は、楽しんだ分だけロマンチックになる。
のん

のんの感想・評価

3.0

切り取り方上手いなぁ。
ふわふわ居心地悪そうな前半には日本に滞在する“異国の人”感があって良い。
なんか凄い「東京」でびっくりでした。地下鉄のエロ漫画~寺院へ移るところとかよく見てるなぁって感じ。
ラストの首都高からの眺めにしても、まさに東京。

ストーリーはなんだかよくわかんないけどね(笑)

スカヨハとソフィア・コッポラ似てる気がした。
2010年 12月 鑑賞
途中まで鑑賞?
>|