ロスト・イン・トランスレーションの作品情報・感想・評価・動画配信

ロスト・イン・トランスレーション2003年製作の映画)

Lost in Translation

上映日:2004年04月17日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『ロスト・イン・トランスレーション』に投稿された感想・評価

記念すべき700作品目にみた映画


日本で撮影してるから、海外から見た空想の日本じゃなくてリアルな日本がうつされてて面白かった。

言いたいことがパッと出ない日本人あるある(笑)

病院のシーンは…

>>続きを読む
「ロスト・イン・トランスレーション」
めちゃめちゃよかった…。恋愛したくなったら絶対にこの映画を見返すと思う。そして観るタイミングは絶対今じゃなかった…。心が苦しい…。ああ、好きな人に好かれたい。
mam

mamの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ダメだ、これは完全に甘めな思い出フィルター加点になっちゃう。

ミレニアムあたりの東京やカルチャーが懐かしすぎて。20年後の今みたから余計に刺さったみたい。

東京の街で孤独な心の隙間を埋めるように…

>>続きを読む
菅谷

菅谷の感想・評価

4.2

西洋人から見た東京の異質さ。自分が物心つくかつかないかくらいの東京の異質さ。そもそも国や時代が同じでも感じる異質さ。ゲーセンで音ゲーやってるオタクとか、選挙カーとか、深夜のしょうもないバラエティとか…

>>続きを読む
moonfilm

moonfilmの感想・評価

4.9

東京をネオンの街として捉えたことなかったからはじまりからワクワクしちゃったよ
哲学的なふたりの関係がすき、既婚者じゃなかったらまた違った関係になってたのかな
ドアの下からお誘いの手紙とか、私もさすが…

>>続きを読む
Nana

Nanaの感想・評価

3.8

ビル・マーレイとスカヨハin Tokyo 約20年前でスカヨハの透明感が半端ないです。しかもお尻のアップから始まるし。

訳のわかんない仕事で日本に来たボブと、夫について来たけど放置されて泣いてる若…

>>続きを読む

おいでませ東京。日本の記憶をなくしてこの映画を見てみたい。2004年の東京のことは知らないけど、ちょっと古臭さもありつつ日本が舞台の海外映画としては結構リアルな描写だったように思う。日曜日の14時過…

>>続きを読む
じょり

じょりの感想・評価

3.6

スカーレット・ヨハンソン、ビル・マーレイ出演
。ひょんなことから惹かれ合う2人、これは恋。。。?


うーん良かった!たぶんこの2人が出演しているからだろうな〜

英語が通じない日本を表現してるのは…

>>続きを読む
た

たの感想・評価

4.0
コッポラの名前が逆に足を引っ張るほどの素晴らしい出来映えに私は思えました。
「風をあつめて」選曲がイイですね。

私が観たことあるスカーレット・ヨハンソンさんの作品の中で、彼女のベストアクトですね。
エリー

エリーの感想・評価

3.5

スカーレットヨハンソンがかわいい
海外の人から見た日本ってあんな感じなのかなぁ
東京の雑踏、歌舞伎町の煌びやかなネオン、カラオケ、クラブ
賑やかな場所にいるのに異国に来たもの同士の馴染めない不安と孤…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事