プロヴァンスの休日の作品情報・感想・評価・動画配信

「プロヴァンスの休日」に投稿された感想・評価

ベルラ

ベルラの感想・評価

3.5
家族っていいなと思える映画。
全力でぶつかれるところがいいですね。フランス人の自己主張強いところが変に遠慮とかもなくていいのかな。
なんとなく男の子とおじいさんの関係をホッコリ描くのかと勝手に思っていたが、非常にロックな内容で個人的には面白かった。

ただやはりテオの無条件な可愛らしさが、ジャン・レノの不器用で頑固なじいさん役と相まって、物語全体を素晴らしいものにしていた。

「ガスパール」同様にプロヴァンス地方の絶景や自然の豊かを満喫でき、こんな休暇の過ごし方は誰でも憧れる。

昔のバイク仲間が集まるシーンや、「Highway star 」が流れるシーンはワクワクが止まらず、こんな年の取り方最高かと思わせてくれた。

内容も濃厚でテンポも良く、いい意味で予想と大きく違った作品。
megさん

megさんの感想・評価

2.7
よかったと思うよ、ジャン・レノのおじいちゃんも可愛い男の子も若い頃のおじいちゃんおばあちゃんも、だんだん近づく感じもラストの再会も。

でも、私の中のプロヴァンスへの憧れは崩壊したな。
komo

komoの感想・評価

4.0
ある年の夏を、初めて対面する祖父・ポール(ジャン・レノ)が暮らすプロヴァンスで過ごすことになった、レア、アドリアン、テオの3兄姉弟。ポールは偏屈な頑固者で、電子機器を嫌う男だった。ポールに反発する長女レアは、彼の写真をふざけてSNSに投稿する。すると投稿を見たポールの昔のバイク仲間が押し寄せ、ポールは楽しそうな笑みを浮かべた。
やがてポールは末っ子のテオと親しくなり、その心に変化が生まれてゆく。
しかし自由な恋愛をしたいレアはポールへの反発を続け……。


【硬くなった手を家族のために】

陽射しを受けて煌めくプロヴァンスの風景がとにかく美しくて、写真集をめくっている時のような多幸感がありました。
印象最悪の初対面を果たした偏屈じいさんのポールと、イマドキの孫たち。
これはもう仲良くなりようがないでしょ!ってくらいにいがみ合っていましたが、そこから打ち解け合うようになるまでのシナリオは無理なく自然なものでした。
最大の架け橋となってくれたのは、末っ子のテオの存在。テオは聴覚障がいがあり手話を使って家族と会話をします。
ポールは当然手話などできません。その状況がかえって良かったのかも知れず、言葉で衝突してしまったレアやアドリアンとは異なり、テオに対してはごくごく自然な形で、孫を慈しむ感情が生まれていました。
終盤、テオがポールに手話を教えるシーンが可愛すぎる!

それから、レアがふざけて電子機器嫌いのポールをSNSへ投稿したことで好転してゆくストーリーもコミカルで可能性に満ちたものでした。
最後にポールが、家族の協力なしでは自分を変えられないと思い、あることを決意する流れも良かったです。
熱心に木を植えていたポールの硬い手が、家族へ優しく触れるものに変わるとは、ポール自身も思っていなかったことでしょう。

ジャンレノのアウトローおじいちゃんのなりきり感が楽しく、それからレア役の女優さんが美人すぎて目の保養な映画でした(*^^*)
Zip-ang

Zip-angの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

靴のシミ
あんずのあとに水
アイスクリーム屋
恋は奇妙な道をたどる
パリでは起きるとすぐ夜になる
 
テオが殺人的にかわいい
nekoya

nekoyaの感想・評価

-
C'était le plus bel été de ma vie
Yukiel

Yukielの感想・評価

3.8
自分が今度住むことになる南フランスが舞台だったので見たいと思いこの作品を知りました。
LEONで有名なジャン・レノが主演で、南フランスを舞台に孫と祖父母の交流が描かれています。
南フランスの人達の人柄や、雰囲気を感じることが出来良かったです。
話もハートフルな内容でとても良かったです✨
家族ものの映画でほっこりしつつ。
幼い時の自分と照らし合わせてしまいました。
うわ〜、素直に受け止められず自分のやりたいことしかやらない辺り。
正しいことや、目の前の欲に勝てない辺り。
正してくれているのに、反発をしてしまう兄妹の子の気持ちがよくわかりました。
ジャンレノさんの優しいおじいちゃんの演技はものすごく良かった。温かみがあった。
個人的には、テオの笑顔にやられた。もぉ、可愛くてたまらない!!
ジャンレノさんとのコンビで凄く良かった。
徐々に打ち解けていき、仲良しそうなみんなを見るのが微笑ましかった。
田舎の風景で、自転車漕ぐシーンや馬に乗っているシーンは、迫力があり行ってみたいと思った。
ラストシーンの、娘とのシーンではずっと喋っていて止まらないんだろうなって思って、またほっこり。
全体を通して優しい映画。私は個人的には好きでした!涙腺が弱いのか、涙がでできてしまう映画でした。
フランスは田舎もおしゃれ。
プロヴァンスの長閑な風景と穏やかな時の流れがなんとも心地良い作品。
弟役の子がめちゃくちゃ可愛い。
あひ

あひの感想・評価

4.0
ジャン・レノ主演の家族の物語。
とにかくテオ役の男の子が可愛いくて!
だんだん打ち解けていく感じがとっても素敵だったな〜。
>|