冬冬の夏休みの作品情報・感想・評価

『冬冬の夏休み』に投稿された感想・評価

ノノ

ノノの感想・評価

4.7

夏休みだ夏休みすぎる。楽しいことも、怖いことも、不思議なことも、大人たちが話すよく分からないことも…
自分が見たもの、聞いたことをありのままに綴るトントンから両親への手紙が淡々と読まれる。毎日いろい…

>>続きを読む
なっ

なっの感想・評価

4.3
夏の暑い最中に観に行った記憶。
夏休みは田舎に帰るって、
丁度小学生くらいまでだったなぁ。
ノスタルジー。
keisuke

keisukeの感想・評価

4.0

となりのトトロの元ネタかと思った。ただし、ファンタジー抜き。トトロ役は精神薄弱の娘、寒子。いつも傘☂️さしてるところや、メイちゃんにあたる冬冬トントンの妹、婷婷ティンティンを助けるところとかまでも。…

>>続きを読む
佑

佑の感想・評価

4.4
子どもは死に近い存在であり、極めてバイオレンス。つまりこの映画そのもの。

◯ 過去の鑑賞記録より

1984年製作の台湾映画なのにとても懐かしい光景のような気がした。

母親が入院したため、冬冬と妹は叔父に連れられ田舎の祖父の家で過ごすことになる。
すぐに出来る友だち。

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ノスタルジーだけど、解像度の高い夏休み。
夏休みの思い出って美化されがちだけど、子どもが自由に動ける時間が多いから、割りと危険を孕んでたエピソードが多かったりするよね。
でも、ラストの赤とんぼで全て…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

4.6

児童映画なのにアートっぽい作風には驚いたが、思えばジブリの『となりのトトロ』や『火垂るの墓』もこういった日常風景画的な要素があったような。

日本での台湾ニューウェーブ、及びホウ・シャオシェンブーム…

>>続きを読む
unko

unkoの感想・評価

4.1

母が入院している間、祖父の家で夏休みを過ごす冬冬とその妹を描く。

ひと夏の出会いと別れを描く。
毎年の夏の定番になりそうなぐらい好きな作品。
子供の視点で、母の病気への不安、慣れない土地での友人関…

>>続きを読む
間

間の感想・評価

3.2
記憶にないのに懐かしい夏休みを感じた
陰りを子ども目線から見るような映画
完璧な夏休み映画

楽しい思い出も切ない思い出もある。それをエモーショナルな演出で見せている。
>|

あなたにおすすめの記事