雀鬼4 麻雀代理戦争の作品情報・感想・評価・動画配信

「雀鬼4 麻雀代理戦争」に投稿された感想・評価

けんざ

けんざの感想・評価

3.2
いままでカメオ出演でちょこちょこ出てきた桜井章一が今回はガッツリ出演してて笑った
麻雀自体はそんな見せ場なかったけど、ヤクザに薬盛られたあとのシーンは「雀鬼」という気迫が伝わってきて見応えあった
ここまで幾多の修羅場を乗り越えてきた清水健太郎にも心境の変化が…?
django

djangoの感想・評価

4.2
代理戦争に堂々参戦の桜井章一。
桜井章一本人も佐田役で登場。
桜井章一が桜井章一に麻雀を教える。
桜井章一のオナニー映画と揶揄されても仕方ない。
それはそれで、ある意味完成しているので問題ない。
桜井章一が、いろんな打ち手に出会い成長しようとする、そんな回だった。
しかし、桜井章一は孤高の男なので誰も教えることは出来ない。
自分で切り開くしかない。
そういう話なのだが、いつもより、桜井章一の気持ちの動きがあった。

麻雀はいつも通りのイリュージョンインチキ。ほとんど全てがインチキで、敵も何でもありでくる。
だったらどうするか?
根性。
昭和臭半端ない。
この頃の根性はチートスキル。
根性あれば何でも出来る。

映画を観た後、神室町で麻雀打ってみるのだが、何1つ上手くいかない。
桜井章一凄いな。
神室町でしか打ったことないんだけど…。

清水健太郎が桜井章一になりきって、(桜井章一本人は清水健太郎と全く似てないが)憑依しているが故の完成度と言える。