ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣の作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣2004年製作の映画)

上映日:2004年03月06日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.1

脚本

主題歌/挿入歌

「ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣」に投稿された感想・評価

Lope

Lopeの感想・評価

3.0
2022年 91本目

REDに向けて鑑賞。
劇場版5作品目。
ゾロがメインのストーリー。
楽して力を手に入れてはいけない事を再確認できる映画だった。
あと、おばあちゃんが久本雅美さんすぎた笑
ホッソ

ホッソの感想・評価

3.0
撮影方法を見直したのか、映像がHDっぽくなってきています。(前作のデッドエンドの冒険も3Dなどは使っていましたが、画質は良くなかったです。)映像の部分部分は今見ても遜色ない画質となっています。
ストーリーは、妖刀を巡ったゾロの親友との戦いに終始しており、前作のような冒険感は控えめで、バトル寄りになってますね。
原作ファンならわかると思いますが、ゾロとサンジはお互いに名前で呼ぶことはないので、今作で普通に呼んでたのは違和感しか感じなかったですね。
ストーリーはとてもよくできてたと思うし、水の表現とか赤い月とか"色"が多彩で好みでした

ただ、トウマ役の声優がめちゃくちゃ酷かったのと、イザヤ役の声優が久本雅美で冷めた
もう少し声の役作りしてほしかった
リン

リンの感想・評価

-
ワンピ映画制覇まであと一作!
ゾロがメイン。
ゾロがサンジのこと名前で呼んでた
くいなとの約束なかったことになってる…?
ルフィの「お前本当にゾロの友達なのか?ならそんなもん(聖剣)なくても強いだろ!!」良い
ワンピース 第5作
ゾロがメインとなる作品だった。
名言は前作に比べると少なめ。
ストーリーや全体的な繋がり方はとても良く、完成度の高い作品だと思った。
小学生の時兄と兄の友達についていって観た。
一味の相棒的なポジションが最強の敵になるという、子供でも分かる怖さとワクワクのちょうどハザマのいい所を突いているい良い設定だったなと改めて思いました。
R

Rの感想・評価

3.0
妖刀に取り憑かれた、ゾロの親友サガ。

ゾロも取り憑かれてしまったのか、何なのかよく分からず…
ワンピースっぽくなくて、パッとしなかった〜(犬夜叉の世界観感じた😂)
あみ

あみの感想・評価

3.5
ゾロ好きにはたまらん本作。
キャラ、ストーリー全てがよく、妖剣の恐ろしさがすごくわかってすごく好きな作品です
彦次郎

彦次郎の感想・評価

2.9
海賊王を目指す一行の戦闘担当の剣士ゾロを主役にした劇場版5作目。タイトル通りお宝である刀に取り憑かれたゾロの幼馴染銀髪剣士との対決がメインです。
3刀流という豪快さと「背中の傷は剣士の恥」と敗れ方にも信念の揺るがないカッコよさでゾロが劇場版の主役に抜擢されても不思議ではありません。ただ本作での彼の動きからは原作の様なカッコよさを感じる事は出来ませんでした。
はろ

はろの感想・評価

-
むかーし観たやつ。ゾロメインの話。
ゾロがかっこいいんだとにかく
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品