ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島の作品情報・感想・評価

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.3

「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」に投稿された感想・評価

ぷん

ぷんの感想・評価

3.5
麦わらの一味がオマツリ島へと迷い込んでしまう

細田守監督作品ということで視聴
前半、めちゃくちゃ好きなテンポだったし、「時をかける少女」の時のようなキャラクター同士のセリフの掛け合いが最高
前半は麦わらの一味と細田守の掛け合わせが本当に文句なく最高でずっと見ていたかった‥
ただ中盤に迫るにつれて見せる不穏さにはビビる‥前半であんなに笑顔で溢れていたキャラクターが皮肉の刺さるセリフを吐いたり、この物語の真髄に迫るにつれて垣間見える内包的な怖さ。
そして後半、怖さ全開。「あ、これホラー映画だったのか」と納得してしまうほど散り散りになっていた不穏さが一気に集結されたストーリー展開。。細田監督恐るべしというべきか。
細田守監督の真髄にある、家族的なメッセージはこのワンピースの映画にも写っていた、どんな形でも家族を守る、仲間と一緒にいたいというある種呪い的や一面が今回の監督のメッセージだったのか。もう少しでルフィ達もその呪いにかけられそうだったし、、
細田守監督作品で、ワンピース映画で、
どんなものかと蓋を開けてみればゴリゴリのホラー。

敵が麦わら一味を仲間割れさせるが、
それがいつものワンピースでよくやっている様な小競り合いで 本当に仲間割れする。違和感。
Hani

Haniの感想・評価

3.5
これは本当にワンピ史上唯一無二の存在すぎる。細田守がまじで細田守って感じで絵も表現方法も何もかもがワンピじゃなさすぎる。当時劇場で観ただけで小学生だった私は怖くて怖すぎてそれきり観た記憶がないほど遠ざけていた作品です。久しぶりに鑑賞しましたがなかなかワンピでは体験できない気持ちになったしエヴァとか好きな方はリリーが使徒っぽくて良いかもしれませんね。
ルフィ若干見聞色の覇気使えてるのか、シンプルにいつものように最後の力振り絞ってめちゃ覚醒されて強くなってるだけなのか知らないけど最後の男爵が放つ矢を避けるシーン最高です。
みゅ

みゅの感想・評価

3.2
絵がおしゃれなので観てみました。

お祭りどころか怖いし、むなしい…
全体的にバトルシーンでごちゃごちゃみたいなのなくて、よかった!

メガネの子、新八…?笑
昔、1回みてめっちゃいっぱい弓矢飛んでくるのと、なんか怖かった印象しかなかったけど

見直したら、やっぱり途中からだいぶダーク!白目ゾンビルフィ

完全に後付けやけど、見聞色の覇気的な要素ある!

さすが細田守監督!
クソみたい絵のワンピースアニメの中では、群を抜いて圧倒的画力!

でも、細田監督は原作アリの方が良いのでは?

いや、でもこれも圧倒的画力やけど、ストーリーはおもしろくはないかも

PS.DJガッパの声、池松壮亮やん
としお

としおの感想・評価

2.7
これまでのワンピース映画と絵のタッチが変わっていて、すごく違和感を覚えた。ちょっとホラーチックで、あんまり好きではない。
法月

法月の感想・評価

3.8
「ハウルの動く城」の監督を降板させられた細田守の復活の狼煙作品、だということで鑑賞。

面白い、面白いじゃないですか!
イマジネーション、テンポ、ストーリー運び、文句なしです。
そりぁー子供が観たらちょっと怖い部分もあるかもしれません、いつものONE PIECEの仲間たちが大活躍するってわけではないし、ファンにとっては不満な点があるのかもしれませんが....

まぁ自分は原作「ONE PIECE」にはまったく思い入れないのでね(単行本は7冊目くらいで挫折、アニメもテレビで流れてるのをチラ見した程度)。
けど、そんな人間でも楽しめてしまったのは絵の力、物語の力、ゆえだと思います。

これ、ルパン三世ファンにとっての「カリオストロの城」、うる星やつらファンにとっての「ビューティフルドリーマー」のような作品だとか。原作ファンからすれば「こんなの〇〇じゃない!」ってなるんでしょうね。実際、モンキー・パンチ、高橋留美子、尾田栄一郎先生らは上記の作品を気に入ってないと聞いています。

原作を超えて監督の作品になってしまっている、映画としては、そのほうが傑作といえるのかもしれませんね。

ブレイク前の細田守監督の才気を確認できた作品でした。
Kittens

Kittensの感想・評価

2.4
ルフィよっわ
一ミリも活躍しやんかったやん

あの家族の物語にすり替えられてたし

結局信頼を試す試練もなかったし

デービーバックファイトの方が500倍面白いな
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
少年期の俺にトラウマを与えた映画。
脚本、演出と言い細田守節が半端ない。
まじでこわかった...今でもこわい
当時入ってた映画サークルで、監督が細田守の映画ということで観た。序盤の方でルフィ達が面と向かって言い争いをするシーンがあるのだが、ここで混沌とした状況を演出するためか、イマジナリーラインをガンガンまたぐというカット繋ぎがされていることを後で解説された。でも個人的には物語が妙にシリアスで、その後にご都合主義的に乗り越えるという展開が気に入らなかった。
>|