ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵の作品情報・感想・評価

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.0

「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」に投稿された感想・評価

神城悠

神城悠の感想・評価

3.0
脚本 18
演出 10
好み 18
演者 6
映像 8

合計60点
虚無

虚無の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

前作のオマツリ男爵があまりに怖すぎたのでそれを意識したのか、かなり力を抜いて見れる子供向けの冒険活劇という映画になってると感じた。
敵キャラも「世界征服」なんて野望を持ってる割にかなり抜けた奴だし。
Kento

Kentoの感想・評価

4.0
劇場版7作目!!

前回やり過ぎたからですかね(笑)
今回は前作からガラッと変わって子ども向けの
冒険ストーリーです!

冒険やロボット、ロケットパンチなど、
子どもが楽しめる要素が詰まってます!

麦わらの一味が旅の途中で、見つけた宝箱

その中には、おばあさんが入っていた

島に送り届けた一味は、報酬として金の王冠をもらうという約束をするが…

お宝を探すために、島で様々な冒険をする
ルフィたちは観てて楽しい!!

声優さんの都合で、チョッパーの声が変わって
いる(戦桃丸等を演じる伊倉 一恵さんが演じられています)のは驚きましたが

これはこれで良いとも思いました

可愛かったです

ナミとロビンの胸がやたら強調されてるのは
いらないと思います(-_-)

今回のゲスト声優は3人!

敵のボス、ラチェットを演じるのは
稲垣 吾郎さん!

その部下、ホンキ大佐とマジ将軍(名前、被ってますよね笑)

を演じるのは、それぞれ極楽とんぼの

山本 圭壱さんと加藤 浩次さんです

特に違和感なく観れました!

青野 武さんは執事の権造さん役で出られてました(笑)

登場人物が少ないので、今回は声優紹介を割愛します

あと本作のポイントとしては、
ラストのあるシーンですね

原作好きにはおっと思える様なワンシーンがあって楽しめました

あとNEWSのサヤエンドウは名曲!!
敵ボスのゴロウちゃんの声がいい。
しっかりしたキャラで、ストーリーも嫌いじゃない。

チョッパーの声には違和感。
雅美

雅美の感想・評価

3.0
子供と鑑賞。
チョッパーちゃんの声優さんが違うから違和感が半端なかった…。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.9
ゲストキャラのドクターラチェットに稲垣吾郎。なかなか残念な演技ですな。
他にマジ将軍に極楽加藤。コレは上手い。ガーディアンオブギャラクシーのロケットも演じてるし、普通にセンスある。
あと、今は亡き(笑)極楽山本もいるね。

宝物を求めてメカ島に来た麦わら一味。
ラチェットらと協力して宝探しをするが、ラチェット本性を出して裏切る。

うーむ。稲垣吾郎がなまじ声質がよく善人の様に聞こえる割に、キャラは三枚目の悪役。声と役が合ってない。キャラがブレてるよ。
メカやカラクリがモチーフになってるけど、あんまり活かされて無いよなぁ。

ナミの乳揺れが過剰。チョッパーの声が違う。
shota

shotaの感想・評価

3.0
TVスペシャルっぽい!
ワンピースのアニメ!って感じの映画!
ワンピース7作目
ギア2の最初!なんかいいね!
チョッパーの声に違和感はあるが、謎解きとか脚本がいい。
エンドロールまで笑わせてくれる感じいい。
YOSUKE

YOSUKEの感想・評価

2.0
探検感はあった。
敵は弱すぎ。
チョッパーは残念ながら違和感のみ。
ロビンが活きた感ある。

TVスペシャルって感じ。
namida

namidaの感想・評価

2.8
チョッパーの声は大谷さんしか居ないなぁと思わせてくれる作品。ずっと違和感しかなかった。ストーリーは少し間延びしてる部分もあって眠くなっちゃった。
>|