ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵の作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.0

「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」に投稿された感想・評価

大原

大原の感想・評価

3.0
ゴムゴムのゴム動力とゴムゴムの回転戦斧が見られたので満足
でも序盤でロビンちゃんの顔に傷がついたので星3つです
jankro

jankroの感想・評価

3.7
結構ONE PIECEらしいちゃんとした冒険物語
ニコロビンの考古学者としての活躍の仕方
動物のチョッパーの活躍、サンジとゾロの小競り合い
各々のボケやズレに対してのツッコミの鋭さ
ウソップとゾロとサンジの鋭いツッコミ
ナミの激しいツッコミというなの暴力
麦わらの一味の良さと強さが素晴らしい!

ニコロビンのセクシーな衣装とナミの乳揺らしすぎ
っていうきになる部分はあったがいい作品!
序盤から頻発するナミの胸揺れ強調&やたらテカテカしか作画であまり気分は良くなかったですね。ナミの事で言うと、暴力演出も過剰な気がしました。ルフィの知能は幼児みたいだし。加藤浩次の声だけが良かったな、ガサガサで。
予想通りあんま面白くなかったけど、設定は結構良いなと思った。ログポースが指さない島、千年生きてる亀とか良い発想。そう言えばゾウと同じ設定だ…?全体としては、ストーリーと敵キャラがいまいち。稲垣の声は脇役なら良かったと思うけど、敵のボスにしてはちょっと役不足だったかな。麦わら一味のノリが微妙にズレてる気がして違和感。あと、チョッパーの声が違うのが気になる。
これはヒドい。映画にするまでもない内容。敵も弱すぎるし。アニメの原作に追いつきそうになったときに流す番外編とかでいいような作品。NEWSのサヤエンドウは懐かしかった。
順番間違えた…
この映画はチョッパーの大谷育江さんが休業中で声が違います。そこの違和感はありますが、別に演技は稲垣吾郎の方が酷いので気にならず。
というか、演技以上に敵が弱くて酷い、島のアニメーションがあまりにも酷い、変形メカなのに全く興奮せずルフィに同調できない。ルフィの頭の悪さばかりが目立ち、カッコよさがちっとも感じられなかった。
7作品目はこちら。

時系列はウォーターセブン編辺りかなと思うけどギア2が偶然っぽいのとリーゼント機械男がいないのでこれもマルチバースかな?

ランブルトナカイの声優が違いすぎてもはや新キャラ?状態です。

今回のメインな敵

マザコンエンジニア
ドクターラチェット

部下

ヤンキー
マジ将軍

本気学ラン
ホンキ大佐〜っす

以上で観ていないやつは終わったかな??

最近のワンピースはホールケーキアイランド編でみなくなったからまたみてようかな。

Netflix配信終了予定が7月21日です。

多分また再配信はされると思います。


追記
配信期間延長されました〜
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.0
稲垣吾郎…。。声のインパクトすごい。
カメを操るメカが貧相でストーリー設定もう少ししてほしかった。アニメなんだし。
nam

namの感想・評価

2.9
「コメディ要素復活で謎解きお宝探しの劇場版第7作目」

前回の「オマツリ男爵」がシリアス過ぎて不評だったのか(個人的には好みだが)コミカル路線に戻してきた印象です。
ただ興行的には不作で劇場版の中ではワースト3位に入る興行収入だったよう。

また映画オリジナル脚本のシリーズは一旦これで終わり、その後「エピソードオブ〇〇」と言った形でアラバスタ編や冬島の人気エピソードの路線に入りますが、ダイジェスト感がこれまた不評で、原作者の尾田栄一郎さんが監修する「FILM」シリーズに入り人気が持ち直すので、節目的な作品。

むしろこれがダメだったおかけの路線変更とも言えそう。

ストーリーは機会だらけのカラクリ島に眠るお宝を暗号を解読しながら探すものですが、その肝である暗号解読パートがまずつまらないですw

また敵キャラも今までのような能力者ではなく、機械を操るラチェット(稲垣吾郎)で、コミカルに寄りすぎたが全くバトルシーンとしての見所は弱いです。

ついでに前作ではゲスト声優は脇のキャラのみに限定してたのがら今作では主要な敵キャラに稲垣五郎さんと自粛直前の極楽とんぼの2人という、聞き苦しいボイスがまた辛い。

監督や路線1つでここまて作品は変わってしまうのかと本当勉強になります。
Ryou

Ryouの感想・評価

2.1
なんなんだろ この終始落ち着かない感じ
映画にしてまでやる内容じゃないな
とてもじゃないけどこれが
デッドエンドの監督と
オマツリ男爵の脚本の人とは思えない

しかしあれだな
とにかく声優の人選の失敗も目立つ
チョッパーの声とラチェットの声は特にひどい
>|

似ている作品