微温の作品情報・感想・評価

『微温』に投稿された感想・評価

面白かった。

正に
ぬるっとしていた。
伏線の回収もちょっとぬるっとした感はあるけど、昔の作品から今泉監督らしくて、気楽に見れるし会話が面白くて。また見たいと思った。
m

mの感想・評価

4.0

9年くらい前に鑑賞。最低に入っている短編。最低、微温、足手。当時TSUTAYAで見つけた終わってるのパッケージに惹かれて鑑賞して今泉作品にハマった。ホラー映画以外の自主映画の面白さを知るきっかけにな…

>>続きを読む
pherim

pherimの感想・評価

3.5

互いに二股かけるカップルの双方宅で繰り広げられる、半径2mの恋愛群像短篇、今泉力哉2007年作。

クズっぷりに無自覚な愛され男が騒動の果てに、一切成長しない物語性の無さが良い。アゴごついのに飄々と…

>>続きを読む
『微温(ぬるま)』

二股をテーマにした恋愛喜劇
今までの今泉力哉作品の中で1番ロメールに近いかも
Jimmy

Jimmyの感想・評価

4.0

今泉力哉監督の初期(2007年)作品🎥
なかなか面白い二股恋愛の物語(^^)

二股かけている男が「アッチと別れてよ…」と言われて、グズグズしていたが、ようやくアッチに別れを言おうと思ったら、アッチ…

>>続きを読む

今泉力哉の原点は自主制作した短編映画にある。当時は友人に出演してもらったり制作費1本10万円程度で作っていたそうだ。
予算がなければ凝ったエフェクトや大掛かりなセットは使えない。
今作に登場する小物…

>>続きを読む
7

7の感想・評価

-
ぬるま

45分にちゃんと面白さつまってる。

変態だと思ったでしょ。
ベランダイナバウアートイペ。
カカオ

カカオの感想・評価

2.1
今泉力哉短編集1-①
「微温(ぬるま)」
修羅場づくりの原点が見れたような。

ありえないダラしなさ
CotoCo

CotoCoの感想・評価

-
私は何を観始めたのだろう(笑)

雨降ったらトイレットペーパー大変やぞあれ
うめ

うめの感想・評価

3.0

微温と書いて「ぬるま」と読む。
うん、たしかにそんな感じ。
ぬるい関係。
微温には愚鈍という意味もあるらしい。

この作品には
この先、この監督が突き詰めたり、
深化させていくテーマや要素が
ふんだ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事