カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

4.2

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。映画史をぬり変えるワンカットゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

JPArctic

JPArcticの感想・評価

3.8
騒がれるほどではなかったけど、まあまあ面白かった。コメディ映画ですね。
最初はB級映画感しかなかったので、少し焦ったけど、捻りが効いててよかった。
s2

s2の感想・評価

3.0
期待しすぎた感はあったけどよくできてる映画だなあと。
見て損はない!てか見た方がいい!!
suzukarai

suzukaraiの感想・評価

4.2
初めは吐きそうで、意味わからん茶番やんと思ったけど後からその謎が全て解ける感じは良かった。

きっとこれをみて番組制作とか
映画つくりたいと思った人多そう。
私も思った。

後、髭生えた主人公の監督
なんか何処かでみたことあるような、
友達のような親近感はなんだろう。
とにかくあのおじさんが好きだ
yoshiki

yoshikiの感想・評価

4.4
B級映画好きとしては、最初の30分の内容が90分続くのもありやなって思ってしまった自分がいる。それなりのオチがあればって話だけど(笑)
これは映画館で観る映画だなー、他のお客さんと一体となって楽しみたい。そもそもDVDとかだと、途中で鑑賞やめる人が多数だと思う。。。
あの長尺でこの構成にする度胸が凄い。
桃子

桃子の感想・評価

5.0
前半観てて、ん?っていう疑問を、後半であ〜!ってスッキリさせてくれる

このレビューはネタバレを含みます

全くの予備知識なく観賞。

おそらく世間の皆様には、後半起きる大どんでん返し伏線大回収大会が面白い、意外だ、ということで高評価なんでしょう。

自分も同じです。
前半のストーリーが、あまりにチープでよくわかんない映画だなーと思っていました。

でも個人的には、後半の伏線大回収大会よりも、前半のチープなゾンビ映画の方が感動を覚えました。

というのも、1シチュエーションとはいえ、あれだけ激しく動き回り、激しく小道具が行き来する映画を1カットで撮るなんて、相当綿密に計算し、打ち合わせや場当たりをやり込んだんだろうなと。

しかも、屋上でもあれだけ激しく動き回ることを考えたら、カメラマンの動きをサポートする制作ないしCAなど必要だろうし。

最近、松居大悟監督の「アイスと雨音」という全編1カットの映画を観たときも驚いたけど、1カット映画としてはそれに並ぶクオリティではないでしょうか。
こんぶ

こんぶの感想・評価

4.5
ゾンビ映画なんて絶対に苦手だったけど、もう一度見たいくらい面白かった!!前知識なしに見に行った方がなお面白い!
きさき

きさきの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ面白かった🤣出だしは高校生の文化祭の制作映画かな……って思うくらい期待はずれな予感しかしなかったけど、みんなキャラがぶっ飛んでて、最後まで観るとまたもう一度最初から観たくなってしまうような映画だった。職場の先輩と観に行ったのだけど隣で声を出して笑ってしまって申し訳なかった。久しぶりにあんなに笑ったわ。
キャマ

キャマの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

低予算だけどアイディアと見せ方で面白くなるというお手本のような作品。後半事情が解ってから観るシーンは全部面白かった。ただ僕は正直、周りの社会現象並みの熱量には至らなかったです。後半は文句なしに面白かったが・・・前半はその分を差し引いてもただただ退屈だった。次2回目に観たらまた感想は変わると思うし、そういう構造の映画だからなのもわかるけどねぇ。あと、これは映画のせいではないけど、事前情報はほぼ何も入れず、ゾンビものの映画と思って観に行ったので、観終わった時何を観に来たんだっけ感に苛まれた。カレー食べに店入ったらチョコレートパフェ出てきちゃった。まぁ美味しかったんだけども、みたいな
途中終わったと思ったら終わってなかった
二度はじまるってそういうことか

前半の疑問点をちゃんと後半でそれなりに笑いに変えて答えてくれていた

前半の途中に都度鳴る機械音がすごい気になったけど、なんだったんだろう
>|