レッドタートル ある島の物語の作品情報・感想・評価

レッドタートル ある島の物語2016年製作の映画)

The Red Turtle

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:81分

3.6

あらすじ

どこから来たのか どこへ行くのか いのちは? 嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。必死に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。 絶望的な状況に置かれた男の前に、ある日、一人の女が現れた——。

「レッドタートル ある島の物語」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ジブリでは異色の物語でした。
言葉もなく、表情もそこまで豊かに動いてないのに色々と感じ取れるのがすごいなぁと思いました。

野暮かもしれないけど、子供がどうなったのかが気になって仕方ないです。
良い映画だ。たまたま有線でサントラ流れて改めてしみじみした。
む

むの感想・評価

4.8
作業しながらだったからちゃんとは見れてないけど、
なぜか泣きそうになった
それほど素敵だった、、

今度ゆっくり見よう
chiho

chihoの感想・評価

3.6
夢の映像、心象風景だった。
始まりから唐突なのも、夢と似ている。
特に夜の風景は、心が落ち着いた。
きっとこれは、たくさんの人が知っている景色だ。

美しいなあ。
時々じわり涙が出た。

全く新しい映画。
新たな視点賞?だったかな?
ぴったりな受賞名だと思った。
Lily

Lilyの感想・評価

4.0
命のお話。家族愛のお話。

ある男が無人島にたどり着き、脱出を試みるも何故か島に戻ってきちゃう。
そしてある女性と出会い恋に落ち子供が生まれる。

無音映画ですが絵が綺麗で亀と泳ぐシーンが好き。ハワイ行きたい。

子供は外の世界に憧れ、親の元から離れちゃうんですよね。大号泣。
ほんで夫婦でまた仲良く暮らすんですが、旦那が先にくたばっちまって奥さんは亀に戻って海に帰ってゆく。。。
ダンスシーンも良かったし、感受性が高すぎる映画だったなーと思う。
男は無人島に流れ着くがなぜか島から脱出することができないという話。
イカダ作ってもぶっ壊れるし亀に壊されるしで散々すぎてつらみ。
アニメーション無声映画ほんとに良い。描写が綺麗。ジブリっぽくないけどそこが良い!だけどかなり謎い。
あの女は果たして何者?そして赤ちゃんはどこへ旅立った!・・・言葉が無いのでいろいろ考えさせられる映画でした。
台詞がないから登場人物や登場海亀をいろいろ想像できるのがよかった。日本のお伽話みたいで馴染みやすかったし、とにかく蟹がかわいかった!
nao

naoの感想・評価

5.0
DVDがほしくなる作品。美しい。
たいら

たいらの感想・評価

4.0
おかえり。色がすき。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.8
去年公開時期に日本にいなくて、のちに遅れて公開されても私の住んでいる地域では上映されなかったこの作品。アニメーションが美しいのは言うまでもない。現代目にすることが少なくなった「命のサイクル」の表現が随所にあり、何かヒリヒリと感じるものがあった。メタファーとかわかったらもっと面白かったのかな。映画館の大スクリーンで波と自然を感じたかった。
>|