「殯の森」に投稿された感想・レビュー

あまはる
あまはるの感想・レビュー
2017/04/12
4.0
やっぱり私は河瀬直美が一番好きです。
タイトルロールからエンドロールまで全て無駄なものがないといつも感じます。

一つ一つに意味があって、だけれど今まで大きな意味があると思っていたことが無意味にも思えて来る、そんな風に見つめ返せる作品です。

生まれることや生きることが美しいと思っていたけれど、死ぬことも愛そうと思いました。
てぃだ
てぃだの感想・レビュー
2017/04/12
3.8
小生、死ぬときはこうして森の中で一人でポックリいって、動物に死体とか食われて消えたい。と思うんでありんす。「身を委ねる」って言葉が似合う映画。河瀬直美、やっぱゴダールとかの世界観がすごく大好きなんじゃないかな。ひたすら「映像」と観客の力を信じてるあたりすごい人だと思う。
チトカラ
チトカラの感想・レビュー
2017/04/11
4.1
しげおさんはスーパー無垢。がきんちょの僕にも胸に来るものがあった。
cappuccino
cappuccinoの感想・レビュー
2017/04/09
-
「殯」
敬う人の死を惜しみ偲ぶ時間、またその場所のこと。

なんだか生々しくて怖くて受け入れ難かった。
MusioTanaka
MusioTanakaの感想・レビュー
2017/04/05
3.5
美しい日本の原風景や森のシーン、特に悪天候のシーンがよいなぁ。
これを難しい映画だとか退屈な映画だと言ってしまうひともきっといると思う。
愛と理解の作品だとラベリングしてしまうひともきっといる。
でもきっと、それより描きたかったなにかが監督にはあった気がして。
動きは決して派手ではない作品の、更に静かなシーンでは深く考えさせられ、その端っこあたりを掴みかけたような気もするのだが。。。
尾野真千子がいい。観客ととも考え、悩み、癒されていくヒロインを余韻を残しながら演じきった。
つこさん
つこさんの感想・レビュー
2017/04/04
3.5
きろく
LEMON
LEMONの感想・レビュー
2017/03/29
3.9
3回目の視聴でやっと良さが分かった。
というか1、2回目はどちらも序盤で寝てしまった。(寝る前に見るものじゃあない)

すごく綺麗な、外国が抱いている日本の風景というものがすごく現れていて美しい。こういうところに暮らしてあくせくしないでぼんやり生きて死にたいとも思わせるなにか日本の、人間の、原風景。
森の情景も移りゆく光と影がなんかやっぱり海外と違うんだよな、と思う。日本。(書きながらさらにスコアをUP)

ストーリーは少し現実離れしてしまいどこか客観的に眺めるという形になる。故に間が長いのが苦手な人は寝ちゃう。
山口
山口の感想・レビュー
2017/03/28
4.0
死生観をテーマにした映画は自分の好きな映画のひとつの分野だし、河瀬直美の映画を見るたびに自分が22年間日本で生きているのに全く知らなかった儀礼だったり習わしだったりを学ぶなあ。

殯、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、本葬までの長い期間、棺に遺体を仮安置し、死者の別れを悼みながらも、遺体の物理的変化を確認することにより死者の最終的な「死」を確認すること。

やっぱり自分にとってまだまだ「死」は怖いものだった。自然の恐ろしさ、その中に飲み込まれる人間の非力さみたいなものもとっても怖い。不安な気持ちになる。
一体どんな経験を積めば、どんな生き方をすればこういう映画が撮れるんだろう。

カンヌはアジアの死生観を取り扱った映画が好きなんかな?アピチャッポンのブンミと似たものを感じた。
まむまむ
まむまむの感想・レビュー
2017/02/28
5.0
人の生と死をじんわり感じる作品。
映画としてだったら、もっと作られた台詞で作られた場所で作られた人物によって作られるであろう物語が凄く自然で生々しく描けるの河瀬監督独特な世界観が見える作品。その点でやっぱり凄く好き。
Ryou
Ryouの感想・レビュー
2017/02/26
2.9
カンヌでグランプリを受賞した今作
きっと万人受けはしないんだろうな
河瀬直美監督の作品の中では
一番評価は低くなってしまう
でも らしさは伝わってくる
風景と尾野真千子が素晴らしい
「こうせなあかんてことないから」
ってゆーセリフも好き
森に迷い込んだまま終わってしまうラストは
ちょっと好きじゃないかな
>|