パラドクスの作品情報・感想・評価

パラドクス2014年製作の映画)

THE INCIDENT/El incidente

上映日:2016年01月12日

製作国:

上映時間:101分

3.4

あらすじ

繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。ある日突然、刑事と犯罪者の兄弟、家族4人が出口のない空間に閉じ込められた…。 刑事と兄弟が足を踏み入れたビルの非常階段。そこでは1階を下るとなぜか最上階の9階が出現、何度下っても同じ9階に辿り着いてしまう。一方、家族4人が迷い込んだのは荒涼とした大地が続く中の一本道。真っ直ぐ車を走らせても、どうしても元の同じ道に戻ってきてしまうのだった。そ…

繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。ある日突然、刑事と犯罪者の兄弟、家族4人が出口のない空間に閉じ込められた…。 刑事と兄弟が足を踏み入れたビルの非常階段。そこでは1階を下るとなぜか最上階の9階が出現、何度下っても同じ9階に辿り着いてしまう。一方、家族4人が迷い込んだのは荒涼とした大地が続く中の一本道。真っ直ぐ車を走らせても、どうしても元の同じ道に戻ってきてしまうのだった。そんな中、刑事に足を撃たれたカルロスは瀕死となり、長女カミーラは持病の発作で危険な状態に陥る…。今、体験していることは夢なのか?それとも現実なのか?そして彼らはこのループする空間から無事に脱出できるのか!?

「パラドクス」に投稿された感想・評価

きのこ

きのこの感想・評価

2.6
なんか謎


コレジャナイ感がすごい


今謎解きしてますよみたいな音楽かかり始めてからも全然納得いかなかった
つか

つかの感想・評価

3.6
見終わった後は凝ってるな〜と思った。頭を使う。
終盤が特に面白かった。
伏線が結構あって、鑑賞後も発見がある。

こういうのって自分だったらって考えるが、やっぱり登場人物と同じ行動すると思うんだよな……
階段の上り下りや
道路走るのを
ただただループで見せられる…
低予算映画(›´ω`‹ )

もうねむくてねむくて…
後半は覚えてない(´-ω-`)
「パラドクス」
続いていく階段、続いていく道路。
無関係と思いながら、つながっていくストーリー

面白かったけど最終的になんかまとめ方がなんかこう…無理やりというか、あーもう、とりあえずこれでよくね!?みたいな雰囲気だったかな
まあ面白かったのでおすすめです!
バッドエンドです!
time

timeの感想・評価

4.1
すごい映画を見てしまったな…と鑑賞後に思った。
101分とそこまで長くない映画だが、見終わったあとの疲労感、不安感を強く感じた。
伏線も散りばめられており、上手く回収できてる。最高の掘り出し物だった。
ただ、ジャケットは変えたほうがいいと思う笑
かに

かにの感想・評価

3.5
ずっと階段、ずっと国道、こんな世界で35年間? どーせ急に終わって「結局なんなん?」ってなると思ってた。だけどラストにかけて世界の繋がりがきちんと明かされていくので◎
IM

IMの感想・評価

4.0
片手間に観ると一瞬でついていけなくなる。アホには理解が難しい。金をかけずともいいものを作れることを証明するサンプルみたいな映画。ジャケの巨乳は出てこない。
so

soの感想・評価

4.0
とても映画など見る気分ではなかったが、時間ばかり過ぎていくのを眺めてばかりはいられなく視聴してみた。

面白い。これは二度みてしまう気持ちもわかる。
前半部分は正直退屈だが、そこからのくだりがとても面白かった。
起承転結で言うところの転、結が高い評価を得るきっかけとなっとのではないだろうか。
最後は分かったようで、分からないような・・・
B級ホラー?サスペンス?としては掘り出し物でした。
B級ループ作品、パラドクス。
みたいと思いつつ、TSUTAYAにいってもずーっと誰かが借りて一向に手の届かない映画でした。

物語は非常階段に閉じ込められた3人の男と、一本道の道路に閉じ込められた4人家族の2つの視点で進みます。
出口のない世界からどうやって抜け出すか??といった謎解きものではなく、
ループのなかで精神的に壊れていく人間を描き続ける作品。
後半には、なぜループが起きているのか、2つのループの共通点など伏線をしっかり回収していく展開。
見終わってから、再度見直したくなるような、頭がこんがらがる濃い内容になってます。
ループする世界で生きるなか流れるBGMとか、何年もループするうちに増え続ける生活ゴミ、精神崩壊した人間、それらすべてがなぜかオシャレに見える作品でした。
>|