パラドクス(2014年製作の映画)

THE INCIDENT/El incidente

上映日:2016年01月12日

製作国:
  • メキシコ
  • / 上映時間:101分
    監督
    イサーク・エズバン
    脚本
    イサーク・エズバン
    キャスト
    ラウル・メンデス
    マグダ・ブルゲンヘイム
    ウンベルト・ブスト
    エリック・トリニダード・カマチョ
    エンリケ・メンドーサ
    ハーナン・メンドーサ
    ナイレア・ノルビンド
    あらすじ
    繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。ある日突然、刑事と犯罪者の兄弟、家族4人が出口のない空間に閉じ込められた…。 刑事と兄弟が足を踏み入れたビルの非常階段。そこでは1階を下るとなぜか最上階の9階が出現、何度下っても同じ9階に辿り着いてしまう。一方、家族4人が迷い込んだのは荒涼とした大地が続く中の一本道。真っ直ぐ車を走らせても、どうしても元の同じ道に戻ってきてしまうのだった。そんな中、刑事に足を撃たれたカルロスは瀕死となり、長女カミーラは持病の発作で危険な状態に陥る…。今、体験していることは夢なのか?それとも現実なのか?そして彼らはこのループする空間から無事に脱出できるのか!?

    「パラドクス」に投稿された感想・評価

    mlcccot
    5.0

    このレビューはネタバレを含みます

    『ダークレイン』を観て気になっていたエズバン監督の作品。
    はっきり言って超好みでした。

    若者たちがそれなりにループ人生を楽しんでる...
    と思ったらそういうことなのね!
    すべてがわかったときの世界観に関するセリフが印象深く、
    監督の手腕を感じる。
    ぶっ飛んだ面白SFでありながら、
    なぜか自分の来し方行く末を省みてしまう、とてつもなく味わい深い映画。

    見せ方も上手。螺旋階段の長回しはかなりゾクゾクするし、頻出する小道具(赤手帳、カード、ハムスター、クラシック音楽などなど)も印象に残る。

    この監督の他の作品も観てみたい!
    パッケージの『ロッテントマトが驚異の○○が○○%』てやつ、あれにいつも騙されてしまう。
    これもそう…。
    たまに見返したくなる作品。私は好きです。階段での兄の台詞をはじめとして、映像も音楽も迫るものがありました。果たして私は、人生の一瞬一瞬をちゃんと生きているのか?と自問するために、また見ると思います。
    2つのストーリーが一見、関係ないように見えて実は1つに繋がっている作品
    こんなジャケットですが
    タイムループ物です
    (どう観ても絶叫系ホラーのジャケットにしか見えない)

    期待以上の面白さ
    期待以上に訳分からん
    期待以上にパラドクス💦
    (ネタバレになりそうで、どこまで喋って良いのか分かりません)

    多分このまま二度観しても
    理解不能だと思ったので
    解説サイト?を検索検索

    はぁ〜
    凄い世界です!

    「ダニエル」と「35年間」が
    キーワードですね

    理解に苦しむながらも
    私はメチャクチャ楽しめました
    面白かった
    好きです

    まさしく
    TV「世にも奇妙な物語」が好きな方は……ハマります

    グループ鑑賞会&勉強会を開きたいくらい(^O^)

    * 7/12 DVD鑑賞
    怖いドキドキする
    警官チェック
    bowzZ
    2.5
    ジャケが中身と矛盾することもパラドクス、フェイクジャケ。
    Insop
    3.0
    メキシコのシチュエーション・スリラー映画。

    一方は無限にループする螺旋階段に閉じ込められた麻薬の売人兄弟と刑事。
    もう一方は無限にループする一本道に閉じ込められた家族。
    そして、その2つの世界は無関係ではなかった、、、的なお話。

    「世にも奇妙な物語」みたいな作りですね。

    非常に不条理で不気味な世界と、
    ループ世界という閉鎖空間のもたらす狂気は圧倒的。

    終盤に明かされるこの不思議なループの仕組みに驚愕します。

    そして、ジャケットの写真が全く本編と関係ありません。
    誰だろう、この女性(笑)?

    そーゆーところも含めて、こういう作品は好きだなぁ。

    「世にも奇妙な物語」がお好きな方にはオススメします。
    蟻子
    4.3
    面白かったー。。ツタヤの店間移動で取り寄せてもらってよかったー。こういう、見終わったあとにすぐ二度見して考察サイト読み漁りたくなるような映画だいすき!!!
    え、これ好き嫌い分かれる映画なの?こんなん誰が見ても面白いんじゃないの??

    起承転結の転からの急加速っぷりがすごかったー。35年の月日を伺わせるゴミや壁画や老いとかの演出が実に興味深い!
    設定の部分に色々言いたいこともあるけど、とりあえず新しい!確かに満足度高い!

    不気味だけどホラーじゃないので、苦手な人も安心して見てほしい。
    あとジャケットの内容は螺旋階段ということ以外は本編と関係のない演出です。なにこれどーした。
    すごくユニークな映画だった。いろんな意味でゾッとする感覚を味わった。
    いったい何がきっかけでこんなことを思いついたのかすごく気になる。
    >|