スウィート・ホームの作品情報・感想・評価

「スウィート・ホーム」に投稿された感想・評価

ねぎお

ねぎおの感想・評価

2.0
80分で良かった。これで120分は難しいですねー。
アパルトの立ち退きはスペインの抱える問題だと冒頭提起し、最初の殺人まではとても面白かった。家の中を映す際の、背後を見せないで後退しながらのショットは怖くて良かったです。

そこからは主人公の女性が辛かったなあ。シナリオの都合とは言え、一人になるまでが阿呆すぎます。これは観ている人にはストレス負荷が高過ぎますね。


〈18〉
chamur

chamurの感想・評価

2.5
なるほど。
たしかに中盤までは異様につまらなくて、そこから本編になるみたいな感じ。
彼氏が万年筆もらった時とかの、なんか悩んでるっぽい雰囲気は結局謎のまま。
そして彼氏はハシゴ上がる必要が無かったのに、何故登らせたのか。可哀想。
コネ

コネの感想・評価

3.0
カップルが誕生日パーティーをするためほとんど誰も住んでない古いアパートに忍び込んで恐ろしい目にあうというお話。

そもそも勝手にアパートに忍び込むこと自体アウトなので、そこでどんな目にあおうと自業自得だからこのカップルにはほぼ感情移入できなかった。
その上やることがいちいち抜けてて、何故こうしないの?何故そんなことするの?とイライラ。

殺人鬼(?)もよっぽど自信があるのかノロノロと追いかけてくるのであまり緊迫感もなかった。

グロいシーンはなかなかいい感じだったけど、本当にいいところってそれぐらいかなぁ。
さすがにこれだけ突っ込みどころが多いと話に乗れないわ。

ラストの、中は恐怖、外は普通の日常…という感じの描写がクローズド・バルみたいでよかった。
kaito.m

kaito.mの感想・評価

3.0
お姉さんが強くて素敵!
華麗に死体を片付ける仕事人っぽいヤバそうな敵が、案外迂闊なのが残念。丁寧に線引いてる場合か!
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
殺しで立ち退きをさせる男たちに命を狙われた!アパートから脱出だスリラー映画

普通に良かった
シチュエーションの作り方が丁寧なのと撮影がきれいだった

ペンとかベルトとか対峙のアイディアも好き
何より良かったのがラストシーン、余計なドラマを入れないであの画で説明する感じがいいのよ

サラッと観たいときにいい作り
未体験ゾーンの中でもいい方じゃないかな
スウィート・ホームを ビデオ・オン・デマンツにて鑑賞済みで有ります。

ジャンルはホラーで御座います!!!!スペイン産特有の!!!!!パッケージ(ジャケットから)おおよその予想はできると思いますけどね....

一応は淡々淡々と簡単レビューにて一応は、終了を致します!!!!また書き込みに書き込みレビューを致しますけどね・・・・・

言語は全部スペイン語🇪🇸🇪🇸🇪🇸なのに、その部分が「日本語🇯🇵🇯🇵🗻」に、聴こえる部分があるのはこちら側だけでしょうか????こちら側の気の性でしょうか????笑笑......言語はスペイン語で字幕は日本語で有ります。。チョットその辺りの部分が気になって気になって笑ってしまいした笑笑あとこのスウィート・ホームにはエROは全く持って有りませんが・・・・でもM.ナイト・シャマラン監督作品の「スプリット感覚」で女性のタンクトップからのお胸ねちゃんは有ります★★★★

スコアう〜〜〜〜〜〜ん、迷い中。でも、機会が有れば観てみるのもイイかもしれませんよ♬♬♬♬

2017年(平成29年) 12月13日 水曜日付け。
うんこ

うんこの感想・評価

3.0
RECを思い出させた。
相手はならず者。そしてPOVでも無い。しかし最後まで楽しめた。
閉鎖的な空間で殺人鬼から逃げ回るスリル満点な作品だった。
ネトフリにあるホラーの中では上出来。
ツッコミどころ満載だが短時間なので最後まで見れるだろう。
デー

デーの感想・評価

2.9
彼氏の誕生日にサプライズである古いマンションに忍び込み誕生会を開く彼女。マンションには立ち退きに応じない老人が住んでおり、不動産が暗殺集団を雇い追い払う。運の悪いバカップルも巻き込まれ、液体窒素や斧などあらゆる手段で襲われ殺して行く工程の流れは素晴らしい。
くもり

くもりの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

最初らへんは、まあ楽しめた。

が、最初のゴロツキ3人のうち2人が瞬殺されたのは笑ってしまった。「まだ話半分くらいやのに大丈夫か?」って心配したけど、残った一人が増援を呼ぶ。

その増援がゴロツキ3人とは違いプロの殺し屋風の雰囲気を出して登場するも、この殺し屋もまあドジっ子なことこの上ない。

殺し屋が上の階から下の階にいる死に損ないの彼氏を仕留めるためなのかそばにいたヒロインを狙ったが外して彼氏の頭に直撃したのかはわからないがモノを落とすんだが、そこはヒロインの方に落とせよと。

ヒロインが地下(下水道?)に逃げて殺し屋が追いかけてヒロインが追いつかれて首締められるんだが、なぜかそこで殺さない。

で、その後場所を移してヒロインに拘束も足を折るでも何もせずに(ヒロインを首絞めで殺せたと思ってる?のか)ヒロインを床に寝転ばせて、しかも近くに武器になりそうなものを置きながら、呑気にヒロインの身体をバラバラにしようと準備してる。

まあ、案の定ヒロインに武器を奪われて形勢逆転で殺し屋がヒロインに殺されて終わりなのだが。


ここまで敵のことしか言ってないが、もちろん主人公側のカップルにも色々とツッコミどころはある。

刺された腹の傷を縫ったのに、彼氏が急に諦めモードに入り、殺し屋に殺されるとことか、建物から外に行けないかと思ってたら。4階くらいの部屋の窓ぶち破って排水パイプを使って下の階の部屋の窓ぶち破って下に降りるとこがあるがそれならそのまま1階の外まで降りて逃げろよとか。

あとは彼氏が警察?に電話しても彼氏が場所がわからないと言うと警察側が「場所わからんかったら無理やわ諦めて」みたいな事言われてたりしましたね。いやいや、GPSとかで分かるやんけ!せめて他に何か言い様があるやろ!とか思ったり。

ツメが甘すぎる映画でしたな。
Rima

Rimaの感想・評価

3.4
全然期待してなくて、ほんとに暇つぶしに観た映画にしてはハラハラドキドキで面白かった笑
>|