父の結婚の作品情報・感想・評価・動画配信

「父の結婚」に投稿された感想・評価

春

春の感想・評価

3.7
TRUE COLORS FILM FESTIVAL 2021にて。
『21世紀の女の子』内「セフレとセックスレス」をよく覚えている、ふくだももこ監督。
舞台となる田舎の空気感と相応するテンポやラストシーンに向けての暖かい絵づくりが好きだった。主題歌も。
「おいしい家族」のパイロット版。


障がい者週間に合わせて、12月12日まで無料視聴開催中
超ダイバーシティ芸術祭
「TRUE COLORS FILM FESTIVAL 2021」より
https://truecolorsfestival.com/jp/program/true-colors-film-festival-2021/
白無垢姿をした板尾創路のビジュアルが強烈なインパクト。突飛な設定に振り回されず、新しい家族像を30分で描き切るセンスが羨ましい。

東京・山梨の実景も印象的だし、良い映画には芝居ができる猫がいるもので、あの共通点なんなんだろうか。
AKI

AKIの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

お父さんが、ある日突然お母さんになる。
父を嫁に出す娘。
ラストシーンの家族写真、打掛姿の板尾創路さんがとても幸せそうな笑顔を浮かべていた。みんないい笑顔だったな~。

ソニンさんの「立つんかい!」ってツッコミが良かった。
設定だけで側からは笑ってしまうが、夜ダンスしてるシーンとか、だんだんと笑えなくなってくるテーマなんだよなあ
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.3
ソニンて奴
そういやいたな昔笑


「おいしい家族」の
元になったふくだももこ初?監督作


「おれな
みんなのお母さんになろうと思う」
な板尾創路はそのままで
基本的な流れは同じだけど


モトーラちゃんがいないのが
なんか寂しい

タイトルが
「父の再婚」じゃなくて
「父の結婚」てのがいいよね

母の打掛を
父に先に着られてしまった娘の
葛藤みたいなのは
もう少しあってもよかった
気がするが
短編だしええか
「おいしい家族」での海辺の結婚式のシーンも良かったが、今作の家族写真の撮影シーンも素朴で良かった。シンプルにまとまっている分、集中できたしストーリーが純化されているように感じた。ソニンが演じた主人公の煮詰まり具合いも、なんだか良い。
おいしい家族を観る為に事前鑑賞。

仕事も恋もうまくいかずない青子が父親の再婚を聞いて東京から久しぶりに帰省したら再婚相手は兄の友人でバツ2の男だった。みんなのお母さんになりたいと言う父親とそんな父を受け入れられない娘の物語。

30分の短い尺内には濃すぎる設定ではあるけどテンポ良く展開していくしカメラワークやインサート映像も綺麗。
実際青子の心の機微が駆け足気味なのが勿体無い気もするけどその辺り含めて長編でどんな感じに描かれているか楽しみ。
tetsu

tetsuの感想・評価

2.7
青山シアターの配信サービス終了(6/28まで)に合わせて、鑑賞。

久しぶりに実家へと帰省した主人公。
家につくと、そこには女装する父親の姿があり……。

『おいしい家族』の原作となった短編映画。(実は、まだ長編版は見てない。笑)

設定などは面白いものの、短編ゆえに深い感動や驚きは特になかった。

板尾創路演ずる父が亡き母の面影を引き継ぐように女装し、新たな人生を歩み始めている部分や、その姿を見て反発する主人公という要素は良かっただけに、そこから先の広がりを感じなかったのが、少し残念だった。

『おいしい家族』を観たのち、改めて鑑賞したい。

参考
Amazon.co.jp: 若手映画作家育成プロジェクト: generic
https://www.amazon.co.jp/-/en/dp/B07GDD5S38
(現在はコチラから鑑賞できます。)
いみ

いみの感想・評価

2.9
30分て宣伝?と思ったけどちゃんとした作品でした。
板尾さんが絶妙でよかった。
女装?もともと(心が)女性だった?妻への気持ちの偏りが元でああなったの?
色々疑問はあるしあんな田舎であの状態を受け入れられるってあり得ないなぁと思ってしまった。
30分という尺はちょうどよかった。
>|

あなたにおすすめの記事