父の結婚の作品情報・感想・評価・動画配信

「父の結婚」に投稿された感想・評価

tetsu

tetsuの感想・評価

2.7
青山シアターの配信サービス終了(6/28まで)に合わせて、鑑賞。

久しぶりに実家へと帰省した主人公。
家につくと、そこには女装する父親の姿があり……。

『おいしい家族』の原作となった短編映画。(実は、まだ長編版は見てない。笑)

設定などは面白いものの、短編ゆえに深い感動や驚きは特になかった。

板尾創路演ずる父が亡き母の面影を引き継ぐように女装し、新たな人生を歩み始めている部分や、その姿を見て反発する主人公という要素は良かっただけに、そこから先の広がりを感じなかったのが、少し残念だった。

『おいしい家族』を観たのち、改めて鑑賞したい。

参考
Amazon.co.jp: 若手映画作家育成プロジェクト: generic
https://www.amazon.co.jp/-/en/dp/B07GDD5S38
(現在はコチラから鑑賞できます。)
いみ

いみの感想・評価

2.9
30分て宣伝?と思ったけどちゃんとした作品でした。
板尾さんが絶妙でよかった。
女装?もともと(心が)女性だった?妻への気持ちの偏りが元でああなったの?
色々疑問はあるしあんな田舎であの状態を受け入れられるってあり得ないなぁと思ってしまった。
30分という尺はちょうどよかった。
「おいしい家族」の原作短編作品。長編の方が全くダメでしたので、録画する機会もあったので一応原作も確認。
わかったのが、長編でダメだった部分がまさに尺稼ぎの為に付け加えられたものに過ぎなかったということ。それ省いたら今作になります。こっちが先ですけど。また今作、長編のシーン構成、カット割とかほぼ一緒。つまり今作の内容を深めて膨らませる、ということをせずに余計な要素を足して尺を埋めた、ということです。やっぱりダメだこりゃ。
長編の方のレビューには書いてなかったのですが、この監督さんは、性自認についてどう考えているのか。その事について考察した形跡が全く見られないから、成立していないし、とても浅い、ペラペラなものになる。単に板尾さんの女装姿を撮りたかった…になる。コント以下。
ソニンは適役。松本さんはまだ若すぎでした。あれくらいのヤサグレ感が無いと。舞台の町も山梨でちょうどいい感じ。離島であの設定はやはり無理がある。島全体であんななんて変なマインドコントロールされているのか?
まぁとにかくほとんどダメでしたけど、尺が短いだけなんとか耐えれた…といったところです。
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.0
ふくだももこ監督は『21世紀の女の子』で拝見したのですが、その時の作品とは全く違ったジャンルで驚きました。最新作の情報を見る限り、元々はこういう内容が得意な方なのかな。ほっこりしました。色んな形の家族があるけれど、これはこれで何かいいな。
1450本目。結構好きだったので、ソニンが懐かしいです。板尾創路は何でもやりますね。この短さが、本当はあるはずのどろどろを感じさせず気持ちいいです。だからこそ、そうはいくまいというモヤモヤが残ってしまいます。娘が受け入れる葛藤と悟りはもう少し描写してほしかったです。
山中崇さんが出てる!と思って見ました。

もちろん主役は板尾さんですが、山中崇さんが良い仕事をしてるのは言うまでもないです。彼はどんな作品でもチョイ役でも刺さるから好きです。

作品としては、あまりの急展開を娘がそう簡単に受け入れるわけがないやろという点が最後まで拭えず。
板尾創路さん、やってくれますねぇ。
再婚相手がバツ2の子持ちの男で女装するなんて!ソニンが久しぶりでした。
笑ってちょっとホロリとさせる短編映画。
シ

シの感想・評価

3.2
家族みんな幸せならそれで全部オッケーだよね。
板尾さんの女装姿が意外とすんなり入ってくる。
まぁ

まぁの感想・評価

3.6
シネコン移動して3本ハシゴするつもりだったけれど…雨&寒い…(笑) 福祉サービスのタクシー利用で劇場に…と思ったけれど…「道混むな」…と…2本で…大人しく帰宅…(笑)
…前置き…長くてごめんなさい…

本作…
声に出して笑って…少しうるっとなって…
「家族って良いな」…と思った…♡

53歳の父が再婚…相手…バツ2の…男性(子持ち)…(笑)
…「えっ‼︎」って…なるよね…(笑)
私は部外者だから…クスって笑えたけれど…(笑)

でも…死別した妻の事は忘れていないし…(この描写が…とても上手い…♡)
父親が幸せになるのなら…と…受け入れていく娘…♪

兄夫婦含めて…なんだか「ほっこり」…
心が温かく、優しくなる…そんな短編だった…♡

板尾創路の「花嫁姿」…必見…♪…(少し不気味だけど…綺麗だった…)
ソニン(娘役)も…心情変化が…良かった…☆

発想力、独創性、感性…30分と短い作品だけれど…この短編…良かった…♡
心、ぽかぽか…(o^^o)

「若手映画作家育成プロジェクト シリーズ1」より…☆
"お父さんを僕にください!"

こんな家族があっても良いじゃないか!
父が突然母になっても、周りの人が受け入れてくれる環境に観ていて凄く気持ちが良かった。
スカートを履く行為や化粧をする事は女のする事だ!など日本人は、女は女らしく男は男らしくの概念がまだまだ強い部分があるので、この映画の様に変わっていけるといいな。
>|