デッド・フレンド・リクエストの作品情報・感想・評価

デッド・フレンド・リクエスト2016年製作の映画)

Friend Request

上映日:2017年02月07日

製作国:

上映時間:92分

3.0

あらすじ

女子大生のローラはSNSの「友達」から削除したことが原因でクラスメイ トに自殺されてしまう。しかもその日からローラの「友達」が1人、また1人と無残な死を遂げ始め…

「デッド・フレンド・リクエスト」に投稿された感想・評価

投網だけして回収しないような作品であった.
マリーナの出自,母親は魔女?,彼女の頭の障害はどこから来たものか.フェイスブックにあげた動画は何を意味したのか,動画が示す奥行きの意味は,過去が無かったのは何故か,等々.もうちょっとねちっこく描けば良き作品になった予感がある.ヒエログラフっぽい文字に乗っ取られる描写はいい感じだったし.
知人数のバロメーターがフェイスブックのカウントだけってはどうなんだろ.ってかそんな考えやから,マリーナはリアル知人できなかっただけじゃないのか.挙句テイラーやコービーなんてのはホント巻き込まれ事故じゃんか.やっぱマリーナはもうちょっと性格どうにかしたほうがいいぞ.
それはローラにも言えること.自分の誕生日パーティーを,本当は知人らとヒャッハーするのに,「彼氏と二人でしっくりと」って嘘ついて,あげくパーティーの模様をフェイスブックに投稿.そりゃマリーナでなくても呪うわな.
hideharu

hideharuの感想・評価

2.4
2018.1.9 DVDで鑑賞。
ドイツ製作だからかイギリスではアメリカよりも半年以上先に上映されましたが里帰りと重なり映画館では見れませんでした。

「友達100人皆殺し」全くのデタラメ。こう言うキャチコピーを書いてる人って映画を見てるのか?

先日鑑賞した「アンフレンデッド」と比べると100倍くらいマシかな。SNSがテーマらしくそれらしい画面作りや、それっぽい演出だと思います。

友達承認したばかりにストーカーまがいの被害に遭い、逆恨み的に呪われるなんて全くの不条理だけど。
単なる幽霊ものでなく魔女伝説を絡めたのも良かった。

「アンフレンデッド」と違ってチャンと恐怖描写、血まみれ描写もありましたし。

「ナルニア国」シリーズの長男がヒロインの年上の恋人役で何だか月日の流れを感じた。
さい子

さい子の感想・評価

3.2
ストーリーは面白かったけど、映画向きではないように思いました。
ホラー系の映画って当たりハズレあるけど久し振りに結構怖がって観れたかな
結末はあ、そーなるんだって思ったけど
Kyle

Kyleの感想・評価

2.0
シンガポールの映画館で観ました。お化け屋敷的な映画。サスペンスも行き過ぎるとコメディになります。
観客が、わぁっ、と驚いて悲鳴を上げるべきであろうシーンで、
映画館で隣に座っていたカップルは、噴き出していた…
SNSを題材にしたホラー映画の中で1番楽しめました。

悪魔にフェイスブックアカウントを乗っ取られ主人公の周りが次々と怪奇現象に巻きこまれていきます。

相変わらずビビリなので2,3回ほどビックリしました。

主人公の行き着く運命まで綺麗に仕上がってました。
jun

junの感想・評価

3.2
並には楽しめる作品
大切なのは期待しない事。

とりあえず、自分はフィアーザウォーキングデッドでアリシアさん好きになってるので、それだけで評価は上がる。

SNS系ホラーは少しずつ浸透し始めてるけど、現代が成せる技だなって感じ。
こんな人周りには居ないと思う人もいると思うけど、案外こう言う出来事って日常的に起きてる気がする。
無論、よく分からない呪いをかける事は無いと思うが…

結構ビックリシーンは多々あるし
時間も長くないから、楽しめるかも。
ただ、特別新鮮味はない。
ShowgoBond

ShowgoBondの感想・評価

3.2
‘Friend Request’ was directed by Simon Verhoeven and is about a collage student who is very popular and has over 800 friends on Facebook. Receiving a friend request from a weird looking girl, who posts her talented animation on Facebook one day, she confirms her request. However, she is getting obsessed with her and observes everything she posts. Feeling very creepy and a bit worried, the popular collage girl deletes her account. Since then, she has to see friends of hers getting killed one by one...

Although this movie has already come out in most countries I believe, I thought this could be the movie that everyone, especially in my generation, needs to watch to make themselves aware of the dangers inherent in social media like Facebook. This movie made me want to delete my Facebook account, though I didn’t end up doing it :-) Creepy events like massacre which happen in this movie are not that scary, neither is the creepy girl (she sometimes freaked me out though) but I fear that those things could happen on any social media in real life cos I suppose half of the population in each country uses at least one social media to interact with people so those awful things like in this movie might have already happened somewhere..how scary it would be Everyone using social media always has to be careful and never do the cyber bullying and stuff, otherwise the girl would come to you. Well, the movie was okay and enjoyable but I feel it’s a bit overrated in some respects. Anyway I want as many social media users to see this film as possible.

Thank you for reading my brief review of ‘Friend Request’!
Aya

Ayaの感想・評価

3.4
このフィルマークスに登録されてるアリシア・デブナム・ケアリーとアリシア・デブナム・キャリーは同一人物です。
オーストラリアの女優さんなので、たぶんアメリカ読みがキャリーになるのかな?

いつも思うけど、なんでフィルマークスの人物登録ってこんな雑なん?

話は精神科医を目指す眉目秀麗、性格も優しく美人で社交的。友達も多くSNSの友達登録は800人以上を誇るローラ。
仲のいい友達と寮暮らし、最近は研修医の彼氏もできて言うことなし!の人生だったが、ある日クラスでもちょいゴスっぽい暗めのマリーナから友達申請が来る。

友達登録が1人もいない彼女のSNSには不思議な二次創作動画が多く投稿されていた。
そのアートになかなか才能あるじゃない?と共に同情の意味も込めて軽い気持ちで承認するが、それ以来マリーナから執拗に親友だ、とストーカーまがいの付きまといがだんだんエスカレートし・・・。

こういうソフトスルーのホラーを借りる時のテンションて、ほぼ期待とかしてないです。

どうでもいいけど私がホラー映画を見るようになったのは、もともとラブコメが大好きでレンタルショップで恋愛モノばかり借りてるBOLだと思われるのが嫌で(?)全く逆ジャンルも混ぜて借りてたらハマった、という経緯があります。
セクシー系を名作に挟んで借りる人みたいですね!

50%がイマイチ、10%がそこそこ2%が傑作、38%がゴミというこのジャンル。

今回、当たりだ!

いつも言っているのですが、ホラーものはとにかく俳優の顔面偏差値とナイスバディ率が高い!!
アリシアちゃんめちゃくちゃ可愛いですからね!

多分、このSNSデザインや使い方が完全にFacebookなんですけど、ロゴは出ないのよ・・・なにそれw

私はFacebookほとんど放置してるのですが、アメリカとかイギリスではみんな凄い使ってますよねー。
特にあのメッセージ?機能でのやり取り凄いみんなやってますよねー。

暗い女の子マリーナはゴスと分かりやすく書きましたが厳密にはちと違う系。なんだろう?
黒とグレーの服で眉毛がなくてとにかくいつも1人でいる感じ。
そんな彼女が人気者のローラと友達になりたい!と思うのは別にわかるんですよ。

で、なんか断りづらい、と思って友達承認をして、今まで話したことなかったけどまぁ会ったら立ち話くらいするわけですよ。
でも固執しすぎでこわいこわい!
あんなこと普通にありそう!!

それからローラの周りのリア充友達が次々に謎の自殺を遂げ、その映像を録画したものがローラのアカウントでSNSにUPされてゆく・・・あ、ありそう!!
かなり現実世界と地続きだー!
なぜか自分が投稿してないのよ!とか動画を消そうとしても出来ない。
友達も出来ない。
運営窓口はクソ、といったわけで人気者だったローラの株は急降下。

このローラが本当に良い子なので、ざまあ!感は皆無。
ローラに気がある男友達と彼氏と一緒に謎を解き明かしてゆく・・・だってどんどん周りが死んでいくんだもん!
関わったら危ない!と思いながらみんなわりと協力してくれる。
可愛いとほんと得ですね!

実はマリーナが過去に色々あったカルトというか黒魔術というかまぁそっち系の子だというのが次第に分かってくるのですか・・・。

後、ダイレクトに幽霊っつーかゾンビっつーかもう見た目がめちゃ怖い奴らがある法則で登場して死に至らしめる。

この話で、なにが1番評価できるかといえば、雑音がほぼない、です。
ほら、演技が下手だとか小道具やセットが映画やなー!っぽくて雑とか演出や脚本のアラ、がほとんど感じられない。

コレって結構凄いことですよね?
ましてやこのジャンルですよw
お金なんてもちろん掛かってないだろうに関わってる人がちゃんとしてる、のが良き、です!
期待しないで観たので意外に楽しめた

展開も早かったし飽きずに見れました
>|