ソーシャル・ネットワークの作品情報・感想・評価

ソーシャル・ネットワーク2010年製作の映画)

THE SOCIAL NETWORK

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「ソーシャル・ネットワーク」に投稿された感想・評価

sayaka

sayakaの感想・評価

3.6
途中まで、これは時系列違うのか?だとしたらこっちはなんの話?って混乱
早口な英語の嵐〜
756bee

756beeの感想・評価

3.0
映画の中のザッカーバーグさんは、想像してたほど悪いヤツとは思えなかった。発達障害の一種ですね。
それにしてもジェシー・アイゼンバーグさんは、こないだの「ゾンビランド」もよかったけど、すんばらしい役者さんやなぁ。
Facebookの話
普通にすごいけど寝てしまった…
ルリー

ルリーの感想・評価

3.5
Facebook創立時の話とその後の訴訟のシーンが交差したストーリーですが テンポはよかった
始終 ヒヤヒヤしながら見たけど 若い人が見たら また違って見えるのかな?
体育会系の2人のほうが劣勢に思えた
ハーバード学長のセリフは小気味よかった

それぞれ裁判で 和解したけど もう会ったりはしてないのかな?
Facebook上ではつながっているのかな?

後日 2017年ハーバード卒業式でのザッカーバーグのスピーチを見ましたが 明るかったです
よう

ようの感想・評価

2.5
Facebook使うのやめようと
思うくらいには不愉快になった。
とにかく主人公にドン引き。
危うくジェシー・アイゼンバーグが
嫌いになるところだったが彼の
演技力の高さを実感した映画。
主人公のことが最後まで
好きになれなかった人は
ラストシーンで少し心が晴れるかと。
Facebook創設者の物語。人生そう全てがうまくは行かないこともわかる。
warskk

warskkの感想・評価

3.6
いかにしてFacebook を作ったか、
ザッカーバーグの伝記。
ストーリー展開に無駄がなく、わりとサクサク進んでいく。
ザッカーバーグの絶対成功してやるといった、若者独特のギラギラした感じがよくでていた。
mikkk

mikkkの感想・評価

3.3
1回目はさらっと流しながら観ちゃったから全然入り込めず、内容もよくわからず終わってしまった‥のでもう一回ちゃんと観て観ました。

ちょっと長いかなーと思ってたけど、早口で展開が早いのでだらだらとした長さはあんまり感じなかったので観やすかった。
Facebookの誕生‥本当に実話を元にって感じでよかった、終わり方も含めて。
役者の配役も違和感なくよかった。
ナユラ

ナユラの感想・評価

3.8
あのfacebook設立には体育会系イケメンvsオタクの壮絶なバトルがあった?!!

オタクを利用して成功しようと近づくイケメン「俺はお前よりガタイと顔がいい。言うこと聞け。」
オタク「ひぇーマジ体でかいしイケメソ。言うこと聞くよ。えへへへ。ってオタクを舐めるんじゃないよ!カタカタカタカタ(キーボード打つ音)俺は天才だ!お前らを利用してぎゃふんと言わせてやる!!!ぎゃふん!」
イケメン「なんだ!このくされオタク!髪の毛縮れ麺のくせに!ふざけんな!調子乗るなよ!」と、
普通の友達も巻き添いくらわせ、胡散臭いビジネスパートナーも現れ、

うりゃおい!うりゃおい!と早口の会話劇がお祭り騒ぎな映画でした。

「すばらしき映画音楽たち」に登場した作品なので鑑賞に至ったわけですが、
誰かに認められたい気持ちが強いマークの野心と孤独がピアノの単音で、またfacebookのスタイリッシュさが電子音でうまく表現されていたと思いました。

登場人物ではマークよりショーン・パーカーが気になり検索したら、失敗しまくってて笑ってしまいました。wikiの本人の映画へのコメントも面白かった。

ちなみに、facebookは登録してますが、自分も含め今は誰も更新してませんね。
ジャッキー・チェンとヴァン・ダムのページにいいね!するのだけはしてますが。
マークさんは利用者の飽きについてはどうお考えなんでっしゃろ?
あと、facebookより先にmixiがあったのであの時の招待制は衝撃的で今でも覚えてます。mixiも今も更新しなくなったね。また、次の新しいコンテンツは何が出てくるんだろ?
自我が強く、上昇思考の固まりの才能溢れる若者がリアルに描かれている感じ。
架空の話ではなく、みんなが知っているFacebookが出来上がっていく過程が興味深かった。
>|