同志Xの作品情報・感想・評価

「同志X」に投稿された感想・評価

『ニノチカ』的コメディから後半は戦車が暴れまわる怒涛の展開にビビる。
チープなミニチュア撮影がまたおかしさを倍増させている。
門ぶち破って入国するシーンには爆笑。
きっちりコメディも面白い贅沢な映画。
法一

法一の感想・評価

3.8
 へディ・ラマーにロシア人を演じさせるなど、俺たちの好きなアメリカが前面に出た作品。これは楽しいわ。大量の戦車が次々とUターンするシーンとかどうやって撮ったんだろうと思う。

 しかしへディ・ラマーは本当に、映画史上最高の美女かもしれない。
Uan

Uanの感想・評価

4.0
ノワール物だと思って観始めたら、ソ連が舞台のスパイコメディだった。ロシア訛りの英語を話すヘディ・ラマール。彼女がキャットファイトするわ、戦車操縦するわ、キスしまくるわ、破茶滅茶な展開がヤバい。