まほろ駅前番外地の作品情報・感想・評価・動画配信

「まほろ駅前番外地」に投稿された感想・評価

三浦しおん原作。原作好き。
一回映像を見ると小説も松田龍平と瑛太で脳内再生される。キャスティングバッチリ。
松田龍平は大泉洋とのバディもいいがこちらもなかなか。男同士のバディものにめちゃハマる。
けつ

けつの感想・評価

4.2
オープニングとエンディングが良すぎる。
キャストめっちゃ豪華
るみる

るみるの感想・評価

4.5
瑛太×松田龍平

真面目で情に厚い多田。
飄々としながら真理を見抜く行天。

ゆるい絶妙な掛け合い。
やるときゃやる。

この2人が最高すぎて、いつまでも観てられる。
チ

チの感想・評価

4.6
この時代のドラマ24当たりばっかりじゃなかった??

カルテットから始まった松田龍平ブームいい波乗ってます


「多田と行天」これで幸

ほんとにどこかにいそうな、ありそうな身近な物語が良いよね
行天のキャラクターは松田龍平しか

あのリズム感と豪華俳優陣


後半につれストーリーグダるなあってところもあるけど、1話30分程度で見やすい!
り

りの感想・評価

4.6
行天が唯一無二の存在のような感じがしてすごく好きです。松田龍平でなきゃだめな役柄だと思いました🚬
kty

ktyの感想・評価

3.5
商店街のある街は、それぞれのお店の店主の個性がにじみ出ていて、そこに行き交う人々との交流は、ジャズのセッションのようです。
魅力的な店が集まる街は、より多くの人々を引き寄せる。

まほろのモデルの町田もそんな街の一つですね。

街の醸し出す雰囲気、
住宅地の普通な感じ、
ちょっと危ない仕事、
二人の頼りなさ、
依頼者といかがわしい人達、
すべてが混ざり合う短篇集のような、
金曜夜の疲れを癒やしてくれた
そんなドラマでした。

「まとも」って何だろう?
考えさせられます。

海外でよく感じますが、どんな素敵な街もいい店と遭遇しないと素通りになるのが残念ですね。
まろ

まろの感想・評価

4.0
全力の笑いじゃないけど地味にくる面白さと便利屋2人の醸し出す空気感がたまら
ない!

キャスティングの重要性がこの作品でよくわかった。
観た後では瑛太さんと松田龍平さんのコンビしか考えられないと思うほど最強の2人。
劇場版と違い、ふたりシリアスな過去が見えないところがそれはそれで面白い。
行天が母性本能をくすぐってくる。ずるいなぁ、行天。

劇場版と同じ役の人もいれば、違う役の人もいる。
星くん(高良くん)ももちろんいます。
渋川さんがひとことも発さずに終わった(笑)
吉村刑事がイイ味。
しんちゃんがなぜ足を悪くしたのは、これを観るとわかる。
Lynne

Lynneの感想・評価

3.8
放送当時深夜に笑いながら観てたなぁ
例え拳銃が出てきても、最終回の乱闘シーンもジムジャームッシュレベルのゆるさのオフビートドラマだけど、なんかエモさもある
いやあ本当に好きだ ずっと観てたい〜
ストーリーも雰囲気も行天の服もいい最高のドラマだよね
明るすぎず暗すぎずゆるゆる
夜更かししてタバコ吸いながら見ると落ち着く
フラカンのオープニングとゆら帝坂本さんのエンディング、全部好きです
>|