まほろ駅前番外地の作品情報・感想・評価・動画配信

「まほろ駅前番外地」に投稿された感想・評価

Leyla

Leylaの感想・評価

2.8
テレビドラマの出来が良すぎて映画はムリヤリ感があるな〜ドラマ向きの話かも。最初のは観てないけど、やっぱりドラマの方が好きだと思う。
fubar

fubarの感想・評価

3.2
過去鑑賞記録

ドラマ観てました
チョット暗い感じだった
更に行天が怖かった記憶
MOMOLIONS

MOMOLIONSの感想・評価

4.3
ザ・3名様もそうだが。
この手のドラマは永遠に続くのではないかと思ってしまう。
時間が流れているようで、流れてない、一場面を切り取ったような、そんなドラマ
好きだな、このシリーズ
昔観た映画の記録
このシリーズ大好きです。
ぎょーてんの風来坊的な性格と多田の真面目な性格とか相まって今回もいい作品になってました。主題歌も好き。
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

5.0
ちょっと前のファンタのCMで「まさかの多田便利軒復活!?」なんて思っちゃって

ちょうどこのドラマ版からこのシリーズに入ったわけだけれども、大根仁さんの手腕も含めこの二人にしか出せない空気感に病みつきになってしまう。各エピソードが毎回個性的なのも思い出す。
・スタンガン片手に「こうやって、こう♪」
・カラオケボックスの女優さん
・漢のロシアンルーレット
・元恋人へのリベンジを計画する黒木華
・JKの熱い友情
・真木よう子さん

本当に人情劇の面白さが活きた傑作です。
これを上映してしまうユーロスペースさんも粋ですね〜
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.4
多田と行天の二人とも映画版よりずいぶんおしゃべりだし元気。ドラマだから、基本一話完結で大分ライトな仕上がり。冗談言い合ったり悪ノリするシーン多め。断然映画版の方が好み。でも、ドラマ版を毎週観てたら楽しみでしかたなかったろうな。亜沙子さんの衣装が微妙。へんてこりん。あんなに胸やら足やら強調する亜沙子さんやだ。もう少し地味な印象。星くんの彼女の清海ちゃんが可愛い。個人的には原作のイメージのまんま。高良健吾の星くんは相変わらずカッコかわいい。多田と亜沙子さんのエピソードは原作とは違うので個人的には寂しいけど、まあ仕方ない。カニクリームコロッケ美味しそう。
このドラマ版はOPのフラワーカンパニーズとEDの坂本慎太郎の曲をバックに流れる多田と行天の画が最高にかっこいい。合間に流れるタバコを吸いながらたらたら歩く多田と行天の画もまた、たまらくめちゃくちゃかっっこいい。大事なことだから二回言う。めちゃくちゃかっっこいい。エピソードよりOPとEDと合間の二人で大満足。
クセになるな、このドラマの空気感は。一つ一つのストーリーが特別よかったとかはあまり感じないのだが、そういうのより瑛太と松田龍平の二人が織りなす空気感がいい。いつまでも見ていたいと思わせてくれる。
このシリーズの根底には家族がテーマにある。このドラマでも全ての話が家族とはを投げかける。多田と行天の二人も一つの家族のあり方なのだろう。

最終話で、ボロボロになりながら『カッコつけちゃったな』と呟く多田にグッときた。

松田龍平っていうのは、得難い俳優だ。
ドラマ版を鑑賞。期待を裏切らない面白さで、緩さとミステリーの塩梅が丁度良くて何度でも観たくなる。
映画一作目のような作品の根底を流れるテーマは割と薄めで、こちらのほうがずっとライトなテイストだけどその分シリーズ探偵モノのような雰囲気が強まっていてこれはこれですごく良かった。
あと、相変わらず瑛太と松田龍平の演技が上手すぎる。映画よりコメディシーンが増えている分、2人の色んな間合いが観れて楽しい。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

4.6
ドラマ版で観賞。(この映画は内容違うのか…?)
多田と行天のゆるいやりとりがたまらない。
友達に会いたくなるな笑

プロレスラー、カラオケ、母親の話が好きです。
色んな人生に触れることのできる仕事がとても好き。

まほろからスリルやミステリ感を抜いたらセトウツミのようなかんじ?
OANIL

OANILの感想・評価

3.5
ゆるい映画だな笑 キャスト目当てで映画を見られるのは、正直映画監督からして確実に気分が悪いものだが、これはもともとドラマだったのだね。

TV局の人間が作っているとするなら納得。
松田龍平は叙情的な演技が上手い。
>|