パンとスープとネコ日和の作品情報・感想・評価

「パンとスープとネコ日和」に投稿された感想・評価

Eri

Eriの感想・評価

3.6
出てくるごはんがとても美味しそう。主人公の小林聡美の周りには、おせっかいな人、自由な人、真面目な人etc..個性的な色んなキャラクターが出てきて、人間模様が面白い。不器用なんだけど、悪い人じゃない。みんな、お互いのことを少し気にかけている、という距離感。観ていて心が温かくなった。あと印象的だったのは、岸惠子。さすが大女優、ほかのキャストとは別格の存在感と貫禄だった。彼女のシーンは、ほのぼのしてるだけじゃなくて、適度にピリッとしてて良かった。重みが加わわってる感じ。
mthk

mthkの感想・評価

4.0
■動機
・もたいまさこさんの出ている作品が観たかった為

■感想
・面白かった。
 話に緩急がない。これがいい。のほほんと日常が過ぎる感じ。
 休日にゆっくりとまたみます。
この距離感が良いのです☺️
個人的に、光石研さんがサンドイッチを食べて「🙆🏻おいしい」のポーズするところ好きだなーー。
最後のダンスもね、良いよね。
yo

yoの感想・評価

3.5
めちゃくちゃサンドイッチ食べたくなるーッ!
フツーのじゃなくて、
ぶあついフォカッチャかバゲットのやつ♡
明日、食べにこーっと。
そして最後のダンスいったい何なの?!笑
終わった瞬間拍手よ!!

もたいまさこは、やさしいより
あんな風なきびしめが好き。
美味しそうに食べる人って見ててこっちも嬉しくなるもんだね。店内とか花とか綺麗なものが多かった。花も育ててみたいなぁ。
びノ字

びノ字の感想・評価

4.0
群ようこさんの作品なので、かもめ食堂好きな方にはまると思う。映画ではなく4話構成ドラマだけれどとてもよかった。亡くなった母の定食屋を改装してサンドイッチ屋を開いた主人公とお客さんや周囲の人達の物語がゆるゆる流れる。
個人的には飼いねこが行方不明になったらもっと必死に探して欲しいなどと思った!
Hiii

Hiiiの感想・評価

3.5
なんだかとてもほっこりする。
最近仕事で疲れているからこういう
なんにも起こらない穏やかだけど
台詞やなにげない優しさがスープのように染み渡る作品を欲していた。
4話じゃ足りない。

MINAMATAのアイリーン役の美波が可愛い、アキちゃん(小林聡美)の店で働く大きくてソフトボール部っぽい女の子役の伽奈と同様にお店の雰囲気を良くしている。

それぞれの役のバランスが良くて最後の突然の本気ダンスもシュール!!

私も人生の変わり目に観たから台詞や手紙に綴る言葉に考えさせられた。小林聡美さんがいる、あんなふうに素材を大切に優しい料理を提供するような小さな食堂で働いてみたい♪

『今までの自分は自分自身が不自由にしていたということに』
太

太の感想・評価

4.1
監督が荻上さんかと思うくらい。小林聡美ともたいまさこに激ハマりしてる。
vesper

vesperの感想・評価

4.0
緩く穏やかな物語だった。

以前観た「かもめ食堂」が全く合わなかったのでどうだろう?と思ったけど大丈夫でした。
かもめほどファンタジーでなく少し現実的なほろ苦さもある。

最近ハードな映画やドラマをよく観てたし、仕事しんどくてストレス溜まってるからこれぐらい力を抜いていられるものがちょうどいい。
今のテンションならかもめ食堂やめがねみたいな雰囲気の映画も受け入れられるかもしれない。

今年の夏ぐらいからスープ作りにハマってるのでいろんな美味しそうなスープが出てきてお腹減る。

ロケ地もすごくいい
懐かしく落ち着くと表現されてましたがあれぐらいの賑やかさの街とても良いなと思います。

塩見さん、光石さん、加瀬さん出てくくるとアウトレイジかチラつく。
出演者の存在感の濃度がちょうどいいです。
食べ物がみんなおいしそうで、どなたもおいしそうに召し上がっています。
物語の進むスピードも、コーヒーを落とすときの気持ちのようなゆったり感がよかったです。

加瀬亮さん出演作品でたどり着きました。
お寺の庭を「楽な」庭にしているのは、加瀬さんでした。
余分な力みなく座している、少し猫背な袈裟のラインの佇まいが、静謐な空気を絶妙に緩めておりました。マイナスイオン出てました。
(…このままいったら、笠智衆ができるな、と思いました。)
俗世に降りてきても、同じ空気感を少し薄めてまとわせてる感じもよかったなぁ。

(ダンスは、ダンスで突き抜けてましたけど)

総じて、すごく良質の、栄養価の高いものを摂取した、といういい気持ちになりました。
ごちそうさまでした。
>|

あなたにおすすめの記事