ガラスはジャズるの作品情報・感想・評価

ガラスはジャズる1958年製作の映画)

Glas

製作国:

上映時間:11分

4.2

「ガラスはジャズる」に投稿された感想・評価

eanak

eanakの感想・評価

4.0
職人が作る吹きガラスと、工場で大量生産されるガラス。対比が良い
職人がガラスを吹く様子はトランペット、筒の手捌きはピアノで表現されている。
筒を転がす様子って中々こんなにしっかり見た事なかったけど、繊細で優しく本当にピアノを弾いているようだった。
ガラス職人の顔の膨らみと手の動きをジャズ奏者の動きと重ねる編集イチイチ洒落てんな。イケてる外国人しか撮れない映画。
10分程度の尺でどんだけ多彩なカット差し込めば気が済むんだ。天才。
1234

1234の感想・評価

4.0
ガラス製品の製造風景にジャズを当てた短編
前半の多幸感、後半の映画的快楽
ガラス職人が熱したガラスを息で膨らます映像と、同じ吹く管楽器の音色を合わせる、このアイディアが良い。