事の次第の作品情報・感想・評価

「事の次第」に投稿された感想・評価

これ映画ちゃうしな、、、


元祖ピタゴラスイッチと言われているけれど
写真作品やその他の作品と合わせて観るとエンターテイメントではなくアートだというのが分かるはず
事の次第や正しい方向と扱っていることは同じ
フィッシュリ&ヴァイスの第3作、ゴミからゴミへエネルギーが伝わるハードコアなピタゴラスイッチ。物理だけでなく水、火、土、霧などの化学が用いられている。粘性の液体が流れていく場面で何度かカットが割られていたが恐ろしく時間がかかったのか?まあ視覚的にはとても楽しかった。
水の街

水の街の感想・評価

5.0
上から下へ、ひとつのエネルギーが姿形を変え、流れる様の面白さ。素晴らしい翻訳、まさにの“事の次第”。無拍子のリズムに、見えない手のような存在をも感じる神懸かり映像。スイス人映像作家で相変わらずお好きそうなお二人のアート作品。実験的ではなく、実験なのが愛らしい。
rokut

rokutの感想・評価

4.4
物語を予測するのと似ていた。
事象が起こり、経過して行くから映画た
次男

次男の感想・評価

-
「うちの子、Eテレじゃ満足しなくて…」っていうお母さんに勧めてあげたい。

ピタゴラスイッチが延々と30分。
でもただのピタゴラスイッチじゃないよ、材料は廃材、場所は汚ねえ倉庫、音はなんかおどろおどろしく、火とか泡とか頻出で、なんだか目が離せん…!
「え、まじでずっとこれだけなんか…」って思いながら、気がついたら30分観終わってた。魔力!

原題もさることながら、「事の次第」っていう邦題が最高だなあ。この映像に「事の次第」って、超カッコいい。
noriko

norikoの感想・評価

3.0
(´・ω・`)←鑑賞中の私。
4本借りると1本あたり100円になるのね。
時間がないから、慌ててタイトルだけでこの映画に決めたのね。
観たのね。
30分ピタゴラスイッチだとは思わなかった!

これが元祖ピタゴラスイッチ。
由緒正しき80年代の現代アート。
って言われてもね・・・

私は映画が見たかった。
miharu

miharuの感想・評価

4.1
ピタゴラスイッチ好きとしては刺激的なピタゴラスイッチみたいでずっと見てられる。
木

木の感想・評価

-
寡黙
燃えている
火が移る瞬間がいい
ずっと黙って眺めていたい気持ちになる
yayuyo

yayuyoの感想・評価

-
大人版・ピタゴラスイッチ。
良い子はマネしないでね。

最初の仕掛け、タイヤが動き出した瞬間からアドレナリンが出る!
すごく気持ちいいしかっこいい!
上映中は炎が轟々と燃え盛るわ、ボンボン爆発するわで
静かなんだけど、とってもファンキーな映画でした。
これ、点数どうすりゃいいの。笑
超高度なドミノ倒しが30分続く実験映画。
格好いい…。見た事ないタイプの格好よさだった。
>|