しゃかりきにフットボールの作品情報・感想・評価

しゃかりきにフットボール2014年製作の映画)

Intramural

製作国:

上映時間:100分

3.2

「しゃかりきにフットボール」に投稿された感想・評価

prdd

prddの感想・評価

-
「ホットロッド」風味あるね、大好き!!マッキノンもだけど、やっぱりJake Lacyかわいーなあ。
よこも

よこもの感想・評価

3.1
ケイトマッキノン目当てで視聴。
クレイジーなのに、変なところでリアリズム、嫌〜な役だったw
映画自体も馬鹿馬鹿しさでいっぱいのコメディ。
気楽に観られていいわ〜。
RINAppe

RINAppeの感想・評価

2.8
『ゴーストバスターズ』のホルツマン、『キャロル』のパロディなどですっかりぞっこんのケイト・マッキノン目当てで鑑賞。

べたべたでめんどくさくてクレイジーな主人公の彼女を演じたマッキノンがかわいくて面白くて...愛しいなあ笑。
出番も多くて嬉しい!

ストーリー自体もくだらなさが吹っ切れててケラケラ笑いながら気楽に見れました。

主人公を演じたジェイク・レイシーって『キャロル』でテレーズの彼氏だったリチャードじゃないか!と見終えてから気付きました。雰囲気が全然違うから気付かなかった...。
nell

nellの感想・評価

3.4
最後の2チームの気合い入れるシーン、好きだなぁ!

(色んな意味で)ベッタベタでおバカなコメディ、良いです!!

ケイト、最高にウザかったよ!!笑
くっっっだらない!(嬉)

新ゴーストバスターズでもお馴染みSNLレギュラーのケイト・マッキノンが主要キャストをつとめていると知り観てみたが、とにかくくだらないドツボなナンセンス・コメディ映画!これは良い映画を見つけた!

『ポリス・アカデミー』のテンションとチープなメタコメディ構造を嫌味ないセンスで、マジメにくだらない事をやりつくし、下手な笑いを確実に置きに行くどうしようもない王道感で、メッセージをこめないファレリー兄弟という風格さえある。

主人公の彼女役のケイト・マッキノンは水を得た魚のようにゲンナリするほどのキモキャラで主人公にウザ絡みしまくり、ほとんど知らなかったけど味のある他の出演陣と共にストーリーに関係のないところの印象を積み上げていく。魅力のない無駄キャラがいないというバランス感覚もスゴい。

劇団上がり風の雰囲気のジェイク・レイシーは、もっとやろうと思ったら出来るのをあえて引き気味の抑えめ演技で通してあくまで周りを引き立てるタイプの主人公を好演。巻き込まれ型コメディ俳優としての今後の活躍に期待したい。

結果的に感想は「くだらない!」のみに落ち着くが、まあ見事にやりきっていて爽快。
こういう「ただくだらないだけの90分」みたいなコメディは本当に貴重だし、ここまでやり切られると無駄に続編を期待したくなる。絶対ないけど。