バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張の作品情報・感想・評価

「バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張」に投稿された感想・評価

とぅん

とぅんの感想・評価

3.3
ジャケットとタイトルとエド・ヘルムズで、この映画をコメディと思って観た方は気の毒。
明らかにハングオーバーに乗っかろうとしているが、中身は結構ちゃんとしたドラマだったように思える。
シガニー・ウィーバーの使い方とか、結構面白かったな。
短い小品な作品だけど、結構肩の力を抜いて観られる。
ザン

ザンの感想・評価

3.1
保険会社のセールスマンが集まる大会って何だ。もっとハチャメチャでいいのに、残念ながら笑いは少なめ。
Koheii

Koheiiの感想・評価

4.0
エド・ヘルムズが見たくなって見た映画です。面白そうなコメディコンセプトでしたが割と下ネタでした。空気感はまぁまぁ好きです。
santasan

santasanの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

超生真面目保険セールスマンでこれじゃどうなるかと思ったけど、たまたま同室になったメンバーたちと付き合うことで、いい具合にこなれて成長していくストーリー。最後は正義を通して自立するという何気にいい話だった。邦題がなぁ…C級コメディのようで残念。

このレビューはネタバレを含みます

落ちて成長して一生の仲間を得て、ドストレートにいい映画だった。
性以外のあらゆる意味も含めたThe童貞の主人公にノレるかなぁと最初は不安だったけど、ホテル着いてからはティムに共感してしまった。初対面なのに馴れ馴れしいディンジーに若干引くとことか、ショットグラス一気飲みの体育会系ノリに付いていけないところで、完全にティム側に引っ張られた。けどそういう初対面で苦手だなって感じた人とは友達になると楽しいもので、ティムがディンジーと仲良くなってからは何度も笑わせてもらった。
俺もR2D2みたいな友達欲しい。
 アン・ヘッシュが出てるから観たのか、たまたま観てたら彼女に気付いたのか...軽く楽しめたけど色々と憶えてない。「サイゾー」か何かの連載で町山智浩さんが触れていたような記憶もある。
habatapan

habatapanの感想・評価

3.9
ハングオーバーシリーズのエドヘルムズ主演作。
キャストに、邦題に、それはそれは悪質なコメディを期待したのですがちょっと拍子抜け。
普通に良いお話でした。

とはいえジョン・C・ライリーは口を開けばど下ネタしか言わないし、細かいギャグもなかなか笑えるとこは多いです。(それもほぼ下ネタだけど)

クレジットにアレクサンダー・ペインとあって、なるほど、しっくりきた。
hamabondz

hamabondzの感想・評価

2.5
一度観れば良い映画。
エド・ヘルムズが出てるから期待したけどそうでもなかった。すごいコメディかと待っていたらそのままフェードアウトしていった。
アメリカ人は軽く飲みに行く感じで映画を観に行く。安いから。そんな時にこーゆー映画はぴったり。かしこまったり気合をいれたりする必要なく楽しめる。
いさ

いさの感想・評価

3.0
ジャケットから思いっきりコメディなのかと思ってたけど
意外と”いい話”で終わった。
>|