スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団の作品情報・感想・評価・動画配信

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団2010年製作の映画)

Scott Pilgrim vs. the World

上映日:2011年04月29日

製作国:

上映時間:112分

3.5

「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃテンポがいい映画!!

話はかなりぶっ飛んでますが!!

ゲームと音楽の要素が強く、流石エドガーライトだと思った!!

また、無駄にゲスト俳優が豪華www
my

myの感想・評価

5.0
大好きなんだよなあ
ビーガン怒らせたらダメってことがよーくわかる映画
Ninja

Ninjaの感想・評価

3.4
絶対菜食主義!つって超パワーを発揮するヴィーガンのマッチョな元カレが超サイヤ人になるところがかなり面白かった
moe

moeの感想・評価

3.7
めちゃくちゃしょうもない(褒めてる)、小ネタが凝りすぎてる。ダサいけどちゃんと笑える、の塩梅って難しいと思うんやけど絶妙でした。

ブリーラーソン出てて笑ってしまったよ。キャプテンマーベル、本作ではロックスターでした
ゆ

ゆの感想・評価

-
最初はヘンテコだな〜と思って観てられるけどどんどん飽きてくる笑 終始なんじゃこりゃという気持ち
なんかゲームの実写?なのね

てかアリソンピルがエリザスカンレンに見えて、ベスちゃん!!ってなったけど違ったわ
Leon

Leonの感想・評価

3.3
エフェクトなどのゲーム愛を感じる演出は感心する。ただ、リーグ戦の展開は百歩譲っても、どの登場人物にも感情移入できないのは前代未聞である。ご都合主義的であり、主人公が甘やかされる「なろう系」や「俺tuee」と称される分野であろう。他者を認識し得ないような自己中心的な物語もRPGゲームの再現をなそうとしているのかは定かではない。エドガー・ライトによる斬新な演出が取り込まれた唯一無二な作品であるだけに脚本がお座なりになっているのが勿体無く思います(好みによるものかもしれない)。
dude...the fuck did i just watch...?💀
エドガーライトだからこそできる唯一無二の超絶おふざけ映画。

『私と付き合うには七人の元カレを倒さなきゃいけないの』で吹き出さない人いる?w
 
エドガーライトはやはりセンス抜群!オタクの白昼夢を見事に描いていたと思う。エドガーライトの作風を知らなければ敬遠してしまう人も多いと思うが(事実さまざまなレビューを見た。)彼の作風をわかった上でそれを楽しみたくて見た人にとっては至福の映像体験になると思う。

ギャグとかコメディはそこそこなんだけど世界観とキャラクターが突き抜けてる。中学生の妄想のような展開やバトルをいつものハイテンポさとスタイリッシュな演出、映像で綺麗に仕上げた作品。

あとはキャストとキャラがめちゃくちゃいい。メアリーエリザベスウィンステッド大好きな女優だけど今作は今まで見た彼女の中でもかなり魅力的なキャラだったなぁ。

他にも女性キャラがめちゃくちゃかわいい。ほんとにかわいい人しか出てこない。他の映画で大好きだった女優もエドガーライトの映画だと一段と可愛く見える。なんだろう。
特にアナケンドリック扮する妹がどちゃくそタイプだった。

印象的なシーンやかっこいいシーンも多く超ハイテンションなエドガーライトを見たければ絶対楽しめると思う。

ブリーラーソンが歌うシーンの演出とかカメラワークめちゃくちゃカッコいい。あのシーンが一番好きかも。
あまりノレなくて話半分に見た。

メインヒロインじゃない方の子が健気でめちゃくちゃかわいいし、その子とくっつくアナザーエンディングもちゃんとあってよかった。ただよすぎて逆に本編のエンディングが見れなくなった笑

洋画の童貞役はマジで童貞!!!!て顔してるから最高だぜ
dionemish

dionemishの感想・評価

3.3
エドガーライトが作る笑いはツボだなあと再確認。テンポの良さも安心できる

夢に出てきた女の子が現実に現れて恋しちゃったら彼女の元恋人達と文字通り「戦う」ハメになるおバカ映画。
なんとなくうすた京介が描きそうなシュールな世界観なんだけどそれをエドガーライトの持ち味であるハイセンスな映像と音楽とテンポ感作りきった映画

ちょっとした脇役もいちいち面白いんだよね笑
マイケルセラ、良い顔してるよな〜
キャストめっちゃ豪華な上に音楽はベックやコーネリアスが手掛けてる、何気に凄い映画
>|