タラデガ・ナイト オーバルの狼の作品情報・感想・評価・動画配信

「タラデガ・ナイト オーバルの狼」に投稿された感想・評価

naokit

naokitの感想・評価

3.5
相変わらず、おバカでお下品で皮肉が効いたウィル・フェレルのコメディ映画の中では、ストーリー展開がかなりまともな気が…ちょっといびつだけど家族愛を上手く描いてます。

辛辣なヒューマン・ドラマの出演が多い印象のジョン・C・ライリーとのタッグを組んだ初期の作品だと思うのですが、最初からかなり馴染んでるのです。
そして、まさかのエイミー・アダムス…ビッグネームになる前にはこの手のコメディにも挑戦してたのですね。

それにしても、メットかぶった大人がパンいちで走り回る姿って…最高ですな!(≧∇≦)
ウィル・フェレルのコメディ映画の中で1番好きかも。
当然めちゃめちゃ笑えるんだけど、登場人物それぞれの心情の変化と成長もしっかり描かれてて、さらにそこに父親との親子愛が入ってくるから、最後には少しホロリとした。
それにしてもエイミー・アダムスがこんなクレイジーな役を演じてたとは驚いた。
jean

jeanの感想・評価

-
はい好き。すっかりウィルの虜。死ぬほど笑わせてもらったけど最後のはなー深夜に観たせいかなーちょっと泣いちゃった。でも多分そこまで泣く要素はなかった気もする
tacah

tacahの感想・評価

3.3
こいつのコメディなんかすき。
ケンカっぱやいけどめっちゃ雑魚い感じのところとか笑
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
今日もウィルフェレルで笑わせてもらいました!
ジョンCライリーとコンビの安定感!

いつも通りのくだらなさと下品な感じではあるけど父親とのお話は良かった。

まさかのエイミーアダムス!
彼女のコメディも好き。
新型コロナウイルス感染拡大によるStayHome状態に対して少々うんざりしてるので、コメディ観て現実逃避キャンペーン中www

昨日いろいろあって今日は在宅勤務お休み!! 頭カラッポモード!!

嗚呼、もうサイコーにくっだらねー!!

アメリカで人気の箱車レース“NASCAR”を舞台にしたアメリカンドリームなレースヒーローの成功&凋落&復活のドタバタコメディ。

ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーの二人が安定感バツグンなのは言うまでもないですが・・・

何と言っても!!
サシャ・バロン・コーエン演じるジャン・ジラールのエセフランス人の佇まいww 彼がぜーんぶ持っていった!!!
今時だとあり得ないゲイ設定ww かれこれ15年近く前だもんねー。
ちなみに吹替でもフランス訛りを表現していてオモシロイww
ちゃんと「ハイランダー」観てるしwww

この頃はまだ売り出し中のエイミー・アダムス、スッゲーがんばってる。長ゼリフでまくし立てて主人公のやる気スイッチを入れる係。「ホワイトスネイクのPVみたい」ww
この後「魔法にかけられて」でブレイクするんですよねー。

お見舞いシーンがヒドすぎ(ホメてます)ww

NASCAR発祥のエピソードまで学べたりww

恐怖の象徴、クーガーはなかなか良い演出。

エルビス・コステロ(本人)!
モス・デフ(本人)!

ケニー・ロジャース(ちがう!)w
ラリー・バード(ちがう!)w

シェイク&ベイク!!!www
スリングショット!!!www

最終決戦はパット・ベネターのWe Belong!!ww

エンドクレジット後にもちょっとしたネタがあります。
ネトフリだとエンドクレジット後に何か仕込まれてるのが分かるので便利??
※翻って、クレジット飛ばして別作品観させようとするのは好みではないですけど。

この後アダム・マッケイ監督は、再度ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリーと組んで「俺たちステップ・ブラザース」を撮るんですねー。

サブタイトルの「オーバルの狼」って・・・こんなの付けた奴はどう考えても「サーキットの狼」世代だなっ!! デザインも似てるし!!
Rika

Rikaの感想・評価

-
全員おかしな人しかいない。途中で見るの何回かやめようと思ったけどウィルの為に最後まで観切ったよ!(笑)でもくだらないことをここまで全う出来るのが単純にすごい😥教育には絶対良くないな〜(笑)
やっぱ速いとモテるんだ

コメディアンもパッと突発的に面白いこと言えるとすごく格好良く見えるし
コメディ映画。

「俺たち」シリーズでお馴染みのアダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリーのトリオ作品。
本作ではこれに加えてサシャ・バロン・コーエンまで出演してるもんだから、まぁ画面上が濃いのなんのって(苦笑)。

内容はまぁいつも通り安定のくだらなさ(笑)。
でも本作はストーリーが破綻していないし、観やすいと言えば観やすいかな。

NASCARのレースシーンはなかなかの迫力で、目・音でも楽しめる。
個人的にはエイミー・アダムスが出ていることにビックリ。
こういう役柄もできちゃうんだねー。
NIRA

NIRAの感想・評価

3.5
1番以外はビリと同じ!という疎遠な父が残した言葉に取り憑かれているカーレーサーの主人公、リッキー・ボビー(ウィル・フェレルさん)。
カーレースで勝ちまくり!美人の奥さんもいる!豪華な家も!元気な息子2人も!(おじいちゃんも同居)
しかし新たに現れたライバルとの対決で躍起になり大クラッシュ!!からの人生転落。
そして再起までの物語─────────。

リッキーのお母さんどこかで見た事あるなと思ったらgleeのスー先生!!髪型でかなり印象変わりますね。
それにエイミー・アダムスさんも!!豪華すぎて驚きました。眼鏡で地味な格好しててもやっぱり美人で本当に綺麗😄

リッキーの親友のカルが……バカすぎてもはや言ってる事が私にはサイコパスの言葉に聞こえました(笑)
酷いな!と思ったけど終わりよければ全て良し!ってことで🤣
>|