花芯の作品情報・感想・評価・動画配信

「花芯」に投稿された感想・評価

Garnetsnow

Garnetsnowの感想・評価

3.0
瀬戸内寂聴さん好き。

親の決めた人と結婚しなきゃいけないような時代に生まれなくて良かった…て思えたw
RISAKO

RISAKOの感想・評価

2.9
寂聴ワールドだな。
んーやっぱ苦手だな。
心地悪いズレ?的な。

私の女性観の中にある
自由と
彼女の女性観の中にある
自由が
違いすぎるんだろうな〜。
黒猫式

黒猫式の感想・評価

4.0
繰返し流されるアコーディオン演奏でのジムノペティは実に退廃的な響き。戦中、戦後のど真ん中で子宮感覚に従って生きようとする瀬戸内寂聴の分身たる園子の生き様。
林遣都の寝取られ旦那ぶりが絶妙なのだが、子宮至上主義に覚醒した園子さんがピーキー過ぎて背徳感とかゼロなのがおっかないw
0821

0821の感想・評価

3.2
瀬戸内寂聴さんのお話だってことを途中で思い出したら、見方が一変した。そうでなければ1人の若い女性がフワフワ生きてるだけの映画で、実際そうなんだけど。そこがやけにリアル。でだから、何かな。
花芯てキレイな単語だと思ったら中国語で子宮の意味とか、いろいろ知らないこと多くて小説読んでみようかな。
F

Fの感想・評価

3.0
印象に残ったセリフ

・君と言う女は身体中のホックが外れている感じだ
・相手が誰であれ、子宮は恥知らずの呻き声をあげるのよ

そしてジムノペディ♪

昔の話だから今よりも男尊女卑は残っていて女性が望んでいない結婚が多かったと思う。
それを考えると好きでもない人とやるより好きな人、特にそれが安藤政信であれば仕方がないでしょう。
時代設定のちょい古い感じが味が出ててとても良かった!
主人公は中々変わっててちょっと怖い..
家族から見たらどうしようもない女だけど悪い人ではなかったかな..
ただ林遣都が不憫😢すごく素敵な旦那さんだったのにーー!
映画としてはお洒落で沢山絵になる!
なんと言っても俳優陣が美形揃いだったのが何よりも芸術っ
MYP

MYPの感想・評価

2.7
安藤政信観たさで視聴。
主役の女の子をルーキーズ以来に見た‼︎
想像以上に脱いでてビックリ。
下半身で生きてる女性を好きになってしまった夫がやたら不憫…。
そして安藤さんの安定のカッコ良さよ…。
ストーリーは大して面白いとかは無かったんだけど、雰囲気は美しい。安藤さんカッコよかったので満足‼︎
とにかく出てくる人みんなビジュアル良くて表情や動きも美しい。主人公の性別を越えた器の広さや恋愛観が見どころ。特に妹に対してのふるまいが凄い。なかなか攻めた描写も多いが、主人公がひとりでいるシーンが一番色気があって魅力的なのが少し不思議なところ。女性目線の深い内面を描いた作品は少ないので、それだけで貴重だった。
瀬戸内寂聴さんはとても人気があるが
個人的に人間として好きではない
不倫したからとか淫らだからとか
そういう理由でもない
主人公の気持ちもわかる
女が性に対してオープンで何が悪い
女のくせにって、なんだ
それも同意見

だけど結局のところ
本能の赴くまま
相手の気持ちや周りの気持ちを
少しも汲むことなく
自分の想いだけを通して
自分勝手な生き方をとことん貫いた人
安藤さんってこういう役ほんっと似合う。
この映画に漂う雰囲気もすき。
アコーディオンのエリック・サティの曲がとても合ってる。

『君という女は、身体中のホックが外れている感じだ』
>|